ピートと秘密の友達 ブルーレイ(デジタルコピー付き... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 MEDIA NET
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 中古商品です。 ディスクの状態は良好です。 ヤマト運輸DM便での配送となりますが、同梱数量により宅急便配送となります。 ヤマト営業所留めのご利用いただけます。 日曜日はお休みとなりますのでご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ピートと秘密の友達 ブルーレイ(デジタルコピー付き) [Blu-ray]

5つ星のうち 3.3 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,972 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,132 (28%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 2,972より 中古品の出品:4¥ 2,590より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ピートと秘密の友達 ブルーレイ(デジタルコピー付き) [Blu-ray]
  • +
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
総額: ¥5,772
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ブライス・ダラス・ハワード, ロバート・レッドフォード, オークス・フェグリー, ウーナ・ローレンス, ウェス・ベントリー
  • 監督: デヴィッド・ロウリー
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日 2017/04/05
  • 時間: 103 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01N389AQL
  • JAN: 4959241765888
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 33,739位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ドラゴンと少年の永遠の絆 ―
あなたは、この“奇跡"を信じますか?

ディズニーの幻の名作が甦る、感動の冒険ファンタジー!

『ピートと秘密の友達 ブルーレイ(デジタルコピー付き)』

本作は1977年アメリカで公開され、『メリー・ポピンズ』のように実写とアニメーションが融合したディズニー作品『ピートとドラゴン』(日本未公開/デジタル配信中)を“映像テクノロジー"という名の現代の魔法で甦らせた新たな物語。監督は、俳優や脚本家としても注目を浴びている気鋭のデヴィッド・ロウリー。そして視覚効果は「ロード・オブ・ザ・リング」3部作でアカデミー賞(R)視覚効果賞に輝き、その名を不動にしたWETAデジタル社が担当し、伝説の生物であるドラゴン“エリオット"の壮大且つ美しく愛らしい姿を、見事に創り上げています。

主人公のピート役には、世界中を探し回り、数万人の子供たちの中から選ばれたシンデレラボーイ:オークス・フェグリー。また、ピートを優しく支え、母のように自然や森を愛する女性グレース役には「ジュラシック・ワールド」のブライス・ダラス・ハワード、グレースの父であり森の管理人ミーチャム役には、名優ロバート・レッドフォードという夢の共演が実現しました。

<ストーリー>
家族旅行中に不慮の事故に遭い、一人森の奥深くに迷い込む5歳の少年ピート。彼を助けたのは、モフモフの毛に覆われた大きな生き物だった。怯えるピートをその生き物は両手でやさしく包み、大空へ羽ばたいていく。
その後6年間、人と関わることなく深い森で暮らしてきたピートだが、実は彼には誰にも言えない秘密の友達“エリオット"がいた。
ピートにとってエリオットは言葉が話せなくても心が通じる、家族同然の存在。森の中での二人きりの生活は、毎日がわくわくする冒険の連続だった。この夢のような日々はずっと続くと思っていたが、森を守るために様々な調査を行うグレースとの出会いがきっかけで、伝説でしかなかったはずのエリオットの存在が人間たちに知られてしまうことに…。
ピートとエリオットのかけがえのない絆は今、小さな町に、そしてグレースの心に、奇跡を起こそうとしていた…果たして、ピートとエリオットは再び幸せに暮らすことができるのか! ?

<ボーナス・コンテンツ>
●監督の撮影日記
●エリオットの秘密
●未公開シーン(特別編集)
●NGシーン集
●音声解説
●ミュージックビデオ ♪ノーバディ・ノウズ by ザ・ルミニアーズ
●ミュージックビデオ ♪サムシング・オン・ユア・マインド by リンジー・スターリング feat. アンドリュー・マクマホン・イン・ザ・ウィルダネス
●撮影の舞台 ニュージーランド

<同時発売>
『ピートと秘密の友達(DVD)』

※商品情報は変更になる場合があります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

1977年に製作された『ピートとドラゴン』をデヴィッド・ロウリー監督が最新技術を駆使して甦らせた冒険ファンタジー。家族旅行中に不慮の事故に遭った迷子の少年・ピート。彼を助けたのは、モフモフの毛に覆われた不思議な生き物・エリオットだった…。

商品の説明をすべて表示する

メーカーより

ブルーレイ(デジタルコピー付き) DVD
ブルーレイ
DVD
デジタルコピー

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 policy 投稿日 2017/7/11
形式: Blu-ray Amazonで購入
ちょっと期待はずれ。ドラゴンもなんか中途半端で、友情を描きたかったのかな?自分には合いませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ベタなタイトルをつけてしまいましたが(笑)、ディズニーの王道ともいうべき子供向けのファンタジーです。のんびりと見ていたら結構楽しめました。

始まりはまるでジャングルブックみたいだなぁと思ったのですが、事故で1人残された幼いピートを助けたのは深い森に棲む緑色のドラゴン(エリオット)です。
いえ、決して顔は可愛くはないし、『ネバーエンディングストーリー』のファルコンにも似ているのですが、ピートと仲良くしている姿を見ていると、まるで巨大なペットのように可愛く見えてくるから不思議。森に擬態して紛れ込んだり、透明になったり、中々姿を隠すのも上手です。

登場人物も、嘗て1度だけドラゴンを見たことがあると話をしては法螺吹き扱いされているミーチャムおじいちゃんと、森を守る娘のグレース。森を伐採する側の恋人とその兄、恋人の娘。ロバート・レッドフォードがすっかりいいおじいちゃん役を務めています。

そしてピートとエリオットの存在が知られてしまい、見世物にするためにエリオットが捕まって・・・。あれやこれや、物語はかくあるべき展開をします。
ピートを人間の世界に返そうとするエリオットの姿には、不覚にも涙がでました。深く美しい森に隠れ、ピートとエリオットは2人だけ(1人と1ドラゴン)でどんなに幸せに暮らしていたことか。けれど
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
子供向きの映画ですね。
ディズニー映画なので、安心して観られます。
観終わった後の清々しさがあります。
裏を返せば、王道の展開で、大人には全てが想定される展開です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
自社ブランドに加えてPixarとMarvelスタジオを抱え、さらにSWのフランチャイズ権まで獲得し、まさに向かうところ敵なしのディズニースタジオ。
しかしブランドとして過去のレガシーと新しいコンテンツとの両立をどうとって行くのかがこれからの命題となってくるのかもしれません。
その点で気になるのはここのところ過去の膨大なコンテンツの焼き直しが目につくこと。
公開済みの「ジャングルブック」に続いて今年は「美女と野獣」が登場する訳ですが本作も同じディズニースタジオによるセルフ・リメイク作。
日本で本作の知名度が高くないのは1977年制作のオリジナル版が未公開に終わったことも一因でしょうか。
そのオリジナル版は実写とアニメーションの融合を図ったディズニーの十八番、「メリー・ポピンズ」(これも続編がつくられるらしいですね)形式の話題作だった模様です。
およそ40年の月日を経て今回はCGを駆使して作り上げられたドラゴンと孤独な少年の物語となっておりオリジナル版の様なミュージカルコメディ仕立てではありません。

本作を見てどこか懐かしい思いを持ちました。
私らの世代からすれば、これこそが正にディズニー映画であります。
登場人物たちの人間関係から異質なクリーチャーの「意志」に至るまで全てがすっきりと
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告