¥ 1,944
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け 単行本 – 2001/3

5つ星のうち 4.3 74件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,499

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
  • +
  • 投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
  • +
  • 株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書
総額: ¥5,940
ポイントの合計: 180pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

商品説明

   著者ピーター・リンチは、全米NO.1ファンドマネジャーとまでいわれた株式投資界の伝説の人物である。リンチはアメリカの株式市場が不況に吹き荒れていた1977年から1990年の13年間で、2000万ドルだったマゼラン・ファンドを140億ドルという驚異的なファンドに育て上げた。

   本書は、そのファンドマネジャーの座を降りた直後の1989年に出版された原書『ONE UP ON WALL STREET』の邦訳である。翌年の1990年に日本でも出版されたが、2000年を期に「ミレニアム版への序章」が新たにつけ加えられて再出版された。その序章で「アマチュアの強み」が述べられていることからもわかるが、本書はリンチが個人投資家に向けて「基本的な情報と勇気を与えるため」に書いたものである。プロの投資家として成功の秘訣を余すところなく語る一方で、プロが買う株や市場の噂に惑わされず、アマチュアの優位性を遺憾なく発揮した投資法を説く。

   そのなかでリンチは、「ピーター・リンチや他のプロが買っている株は無視しろ」と、ものすごいことを平気で言う。同様に「株で金儲けをするのに株式市場全体の予測をする必要はない」など、率直なアドバイスとその理由を明快に語る。また、投資の対象は、単純な事業をやっていて、退屈な名前ほどいいと言ったり、株式に成功する人を遺伝や環境のせいにする人について、「私の寝た揺りかごの上に株価ボードがあったわけではない」と言ったり、ユーモアのある話ぶりには飽きるところがない。

   本書は「投資を始める前に」「有望株の探し方」「長期的視野」の全3部からなり、株の判断に役立つ数字の解説や株の分類による株動向のとらえ方、情報収集のポイント、ポートフォリオ、売買のタイミングなど、投資の基本から実践的な内容までが並ぶ。

   ただ、本書はアメリカ市場に基づいているため、リンチの投資法をそのまま日本市場に当てはめて考えるわけにはいかない。しかし、本書から得られる投資の基本的な知識、考え方、心構えは普遍的なもので示唆に富んでおり、初心者だけでなく、ある程度経験を積んだ投資家にとっても得られるものは多いはずだ。(大角智美)

内容紹介

普通の人のほうがプロの投資家より有利と説く著者が、有望株の見つけ方から売買のタイミングまで、株で成功する秘訣を伝授。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 347ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社; 新版 (2001/03)
  • ISBN-10: 4478630704
  • ISBN-13: 978-4478630709
  • 発売日: 2001/03
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 74件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,576位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
今本一冊では到底、理解は不可能です。
全体の思想はつかめますが、なかなか現実問題としての実際の売買の部分がないので
心構え的な教則本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
バフェット氏のようにブランド力や過去の実績が高い優良株だけではなく、リンチ氏は業績回復株や市況関連株にも触れていて、考えに柔軟性が感じられました。
失敗談などのエピソードも非常にユーモラスに語られており楽しく読めました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
良い本です。教科書とか解説書という類ではなくエッセイという作りの本なのでギュッと凝縮されてはいませんが、損しないため・儲けるために知っておくと役立つ基礎知識が満載です。
コンスタントに利益を出せている人にとっては読み物としての面白さが先に来るでしょうが、株で損をしている人や取引を始めて間の無い人にとっては基礎となる視点や態度を身につけるために非常に役に立ちます。大損をする前に色々と学べるのは時間の節約のためにもお金の節約のためにも非常に意義が大きい。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2007/12/23
形式: 単行本 Amazonで購入
「株を底値で買えるとは思ってはならない」「ナイフが地面に突き刺さり、しばらく揺れ動いた後、しっかり止まってからつかむのが正しいやり方」「くだらない安い株は、くだらない高い株と同じように、下がればとても危険」。

徹底してバリュー投資の立場から書かれた本である。もうしばらく前の著作ではあるが、バリュー投資に関心のある方には一読の価値があるだろう。3部構成となっているが、中心は第2部「有望株の探し方」である。しかも、狙いは「テンバーガー(10倍上がる株)」である。

「調査なしの投資は、カードを見ずにポーカーをやるもの」という指摘が本書の肝だろう。「株で金儲けをするのに株式市場の全体の予測をする必要はない」とまで言い切っている。

最右翼のバリュー投資家の考えをまとめたものだから、違う立場から異論を持つ人がいるのも当然だ。ただ、だからといって読む価値がないと考えるのは正しくない。啓示に富んだ、投資のベテランのノウハウや哲学が詰まった良書である。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
【ポイント】
・投資の場合は何のテクニックもいらず、プロが必ずしもうまくいくわけでもなければ、アマチュアがそれほど駄目とも限らない。アマチュアが失敗するのはプロの真似をしようと後追いするときだけである。
・株にかかわる仕事への準備としては、統計学などをとるより、歴史や心理学を勉強していてよかったと思っている。株式投資は科学というより芸術であり、何でもはっきりと数量化したがるタイプの人間には向かない。
・株についてとても役立つアドバイスを1つするなら「ギャンブルはいけない。貯蓄をしていて、よい株が見つかったら買う。それを上がるまでジッと持ってから売る。上がらないような株なら、買っちゃだめ」
・株式市場では、あやふやな意志の者はいけにえになり、強固な信念がないと生き残れない。
・会社の運勢は変わりうるもので、大手の会社が弱小になることもあり、絶対確実な優良株などはない。
・万一失敗したとしても、将来的に見て、毎日の生活に支障のない余裕資金の範囲で株式投資をすべきだ。
・相場の先行きを予測するには、人の意見を聞くのではなく、むしろいびきをかくことだ。会社の業績など先行きに変化がない限り、持ったままでジッとしていることだ。
・はっきりしていることは、株で金儲けをするのに株式市場全体の予測をする必要はないというこ
...続きを読む ›
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本には、よい部分と悪い部分が あります。そのせいで、どう評価すべきか迷いました。
よい部分は、なんと言っても、あのピーター・リンチの本ということです。説得力が あります。要約すれば、長期投資で、割安な企業の成長に投資することが一番いい、と書かれています。まあ、そんなことは誰でも知っているわけですが。ピーター・リンチは、それを自分の失敗談なども含めて丁寧に説明しています。
悪い部分は、アメリカ人特有の冗長な言い回しです。くどい説明、へたなアメリカン・ジョークなどが多いのです。この本は 343ページも ありますが、半分の量で十分だったのでは ないか、と思いました。
さらに、成長株を見つける方法として、身近な製品(コカコーラなど)に注目する、情報を収集し、なおかつ、情報に惑わされない、などが記述されています。しかし、どれも抽象的で、投資への実用性は低いと感じました。
くわえて、内容は全部アメリカの出来事なので、日本人には なじみのない企業名が多いのです。住宅投資の話も、日本の住宅制度には適応できません。ならば、日本で成功した投資家の本をよんだほうが いいだろう、と感じました。
また、数字が たくさん記述されていますが、全部が縦書きの漢数字で見づらいです。
その上で、この評価に しました。決して内容が悪いというわけでは ありません。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー