中古品
¥ 1
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。商品説明に付属品(付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ピーター・バラカンのわが青春のサウンドトラック 雑誌 – 2009/3/31

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2009/3/31
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

60年代のロンドンで青春を過ごすという幸運──

初めて行ったコンサートでビートルズを見た感激、デビュー間もないジミ・ヘンドリクスを生で聞いた衝撃──1960年代~70年代初頭のロンドンなればこその強烈な体験の数々と、それらを通して音楽への愛と理解を深めていった若き日々…。『レコード・コレクターズ』の大人気連載「Once Upon A Time In England~ピーター・バラカンが語る十代の音楽体験」(2005~08年)が一冊になりました。当時見に行ったコンサートのプログラムやチケットなど超貴重品を満載したカラー口絵と、愛聴盤ガイドつき!

著者について

ピーター・バラカン
Peter Barakan

ブロード・キャスター。1951年、ロンドン生まれ。74年に来日、音楽出版社で著作権関係の仕事を経て80年代半ばに伝説の音楽番組「ザ・ポッパーズMTV」でVJを担当。現在はTBSテレビ「CBSドキュメント」やNHK総合テレビ「ビギン・ジャパノロジー」の司会を務めるほか、NHK FM「ウィークエンド・サンシャイン」でDJとして活躍中。著書に『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ぼくが愛するロック名盤240』(講談社+α文庫)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『猿はマンキお金はマニ』(NHK出版)など。


登録情報

  • 雑誌: 152ページ
  • 出版社: ミュージックマガジン (2009/3/31)
  • ASIN: B00230A12C
  • 発売日: 2009/3/31
  • 梱包サイズ: 20.6 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2009年7月15日
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
VINEメンバー
2009年4月6日
Amazonで購入
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年6月7日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
VINEメンバー
2010年2月14日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年2月7日
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告