この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

ピンナップス Enhanced, Limited Edition

5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 8,300より 中古品の出品:6¥ 1,512より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の デビッド・ボウイ ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (2009/7/1)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Enhanced, Limited Edition
  • レーベル: EMIミュージックジャパン
  • 収録時間: 34 分
  • ASIN: B0009OAUPC
  • JAN: 4988006832015
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  | 
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 301,081位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ロザリン
  2. ヒア・カムズ・ザ・ナイト
  3. アイ・ウィッシュ・ユー・ウッド
  4. シー・エミリー・プレイ
  5. エヴリシングス・オールライト
  6. アイ・キャント・エクスプレイン
  7. 我が心の金曜日
  8. 愛の悲しみ
  9. ドント・ブリング・ミー・ダウン
  10. シェイプス・オブ・シングス

商品の説明

内容紹介

☆★☆『洋楽、あると思います!』キャンペーン商品☆★☆
EMIが誇る数々の名盤を3ヶ月期間限定/特別価格で発売!

メディア掲載レビューほか

ボウイがバイセクシュアルのロック・スター、ジギー・スターダストになりきって、最も妖しく美しいパフォーマンスを魅せたあの頃!1973年に発表、お気に入りアーティストをグラムにカヴァーしたコンピレーション。ヤードバーズでヒットした「シェイプス・オブ・シングス」他、全12曲を収録。 (C)RS

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
1973年発表のオリジナル・アルバムとしては7作目の本作は、
前々作「ジギ-・スターダスト」('72)でグラム・ロックの頂点を目指し、
前作「アラジン・セイン」('73)で狂気の頂を上り詰めたボウイが、
それまでの自分で作り上げてきたジギーと言うキャラクターから抜け出すために
収録曲の全てをオリジナル曲ではなく

“自分の好きな曲のカヴァー集”

としてリリースしている本作はカメレオン男(?)の潔さを感じさせます。

これまでの楽曲の歌い方とは明らかに違う
“楽しんで歌っている”歌唱法は
聴くものをリラックスさせてくれる一面もあるかもしれません。
(他のこれまでのボウイのアルバムは鬼気迫る感もあって
“ちょっと息抜き”という感じでは聞けないときもあります。)

ピンク・フロイドのカヴァーである
④『See Emily Play』のアレンジなどは
原曲を知っていると「どっちがオリジナル?」というほど
曲の解釈が面白いほど違っていて、思わず“ニンマリ”出来ます。

この後のボウイの変革
(ソウル、プログレッシブ、パワステ、ジャングル、メロディetc)を
占う(知る)意味でも本作を一聴しておいて損はないと思います。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cecedece VINE メンバー 投稿日 2006/1/31
形式: CD
最終的には大スターになったデビッド・ボウイですが、もともとの心の故郷はここにあるという感じの「知る人ぞ知る」名作。ヤードバーズ、フー、ゼム、ピンクフロイド、プリティシングス、イージービーツ・・・ずらりとならんだブリティッシュロック黎明期のヒット曲。しかも選曲が日本ではあまり有名でないデビュー曲など、ボウイらしさが出ております。そして、イギリスの60年代といえばミニスカートの「ツィッギー」、ジャケットにいますね。この辺がボウイの隠し味、初めは分かりませんでした。ブルースブラザーズにもチラッと出てくる「ツィッギー」、当時の若者の心の中に入り込んだファッションモデルは珍しいです。そういう意味ではボウイが当時の時代を写し取った1枚です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1973年リリース。会社の後輩と出会わなかったら、縁のなかったアルバムです。ストームトーガスン(ヒプノシス)による「100ベストアルバムカヴァーズ」にも取り上げられていたので、ずっと気になっていた1枚でした。タイトルについては参考までに、「グローインアップ」(ブルーススプリングスティーン)・「ポートオブアムステルダム」(ジャックブレル/シャンソン?)が収録されています!「100ベスト」から引用すると内容は、「1964年〜67年のポップシーンから選んだオールディーズの焼き直しだった。コンセプトはどちらかというと軽すぎ、デイヴィッドボウイのファンが彼に期待するものではなかった。」・・・私的には、リフ1発の軽快なロックナンバーが並ぶカヴァーアルバムですね!彼を支えるメンバーは、ミックロンソン(G)・トレヴァーボルダー(B)・エンズレーダンバー(Dr)・マイクガーソン(Key)・ケンフォーダム(Sax)・・・これに未収のボーナス「グローインアップ」には、ロンウッド(G)のクレジットが!!収穫はなんと言っても4曲目「シーエミリープレイ」・・・ピンクフロイド/シドバレットの楽曲で、これをカヴァーした意味はとても重要だと思います。掘り出し物は、6曲目「アイキャントエクスプレイン」・・・ザ フーの曲で、いやあカッコいい!!このミディアムにテンポを落としたセンスは、とっても素晴らしいと思います・・・...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1973年リリース。Pretty Things【1】【9】やThem【2】、The Yardbirds【3】【10】、Pink Floyd【4】、The Who【6】【11】、The Kinks【12】と、彼が愛する英国ビートの偉大なバンドたちの名曲がずらりと並んだ本作は、ジギー引退公演の直後にリリースされた彼のキャリア中唯一のカヴァー作にして、The Spiders from Marsとの最後の共演作。ツィギーとのツーショット・ジャケでも印象的だが、本作が未だに多くのファン達から愛され続けている最大の理由はやはり選曲の素晴らしさとThe Spiders from Marsの洗練された演奏だろう。特にミック・ロンソンのギターは激しく華やかに世界を燃え上がらせたグラム・ロックの時代を駆け抜け、ひとつの到達点へと達している。本作で彼は最初の黄金期に別れを告げ、独り新たな世界へ旅立つことに。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー