この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ピンクパンサー コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.1 26件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: スティーヴ・マーティン, ケヴィン・クライン, ジャン・レノ, ビヨンセ, エミリー・モーティマー
  • 監督: ショーン・レヴィ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2006/09/27
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 26件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000FPEMY0
  • JAN: 4547462032744
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 83,994位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   この人気コメディで、ドジなフランスの警官ジャック・クルーゾーを演じたピーター・セラーズに代わることができるのは、スティーヴ・マーティンだ。セラーズは、'60年代から'70年代に5作ある『ピンクパンサー』シリーズで、クルーゾー警部をコメディーの象徴にした。マーティンはエンターテイナーとしてはセラーズと同じくらいの評価を得ており、映画界の再生のためにクルーゾー警部という遺産を引き継ぐのは彼しかいなかった。このリメイク版では、「ピンクパンサー」という高価なダイアモンドが不可解な状況で盗まれ、キーストン・コップを思わせるとぼけたクルーゾー警部によって捜査されるが、その彼の勝手気ままな行動と、独特の口調でのギャグやしゃべりが満載だ。サッカーのフランス代表監督(ジェイソン・ステイサムがクレジットもなしに登場している)がこの宝石を、世界的な人気歌手(ビヨンセ・ノウルズ)との婚約指輪として身につけていた。だが彼は、何千という観客で満員のスタジアムを前に毒入りのダーツで殺され、その指から指輪が消える。あらすじはさておき、すました顔をしてとぼけたクルーゾーになり切っているマーティンが素晴らしい。クルーゾーは、彼を失敗させて自分がヒーローになろうとするフランス人警視(コメディも評価が高いケヴィン・クライン)の策にはめられる。バイアグラに関するジョークや、大げさでこざかしい場面が出てくるこの作品で、マーティンは自身のクルーゾー像を激しく印象づけた。クルーゾーが高価な骨董品を壊す場面や、無茶苦茶な英語の発音(hamburger=ハンバーガーなど)をするシーンは、期待を十分に満足させてくれる。最後まで見てみると、これがマーティンのセラーズに対するオマージュであると同時に、彼自身がコメディーのスターとしてのイメージをリメイクしたことが分かる。(Ted Fry, Amazon.com)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ピーター・セラーズの怪演でお馴染みのコメディシリーズが、『花嫁のパパ』のスティーブ・マーティンほか豪華キャストの共演で復活。消えた巨大ダイヤの行方と盗んだ犯人の追跡のため、警察一使えない警官・クルーゾー警部が呼び出されるが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
スティーブ・マーチン版ピンクパンサーはギャグのお手本である。
スティーブ・マーチンは芝居のができる稀有な俳優さんだが
そこに設定のギャグ、道具のギャグが、きちんとはまって
ギャグ映画としての総合点はかなり高い。

私は3回大声をあげて笑ったのである。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カズト 投稿日 2010/10/29
形式: Blu-ray Amazonで購入
細かくは書かないが加トちゃんけんちゃんの洋画版を観てるようでとても笑える
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ピーターセラーズのオリジナルを見てないので単純に面白かったです。

クルーゾー警部のおとぼけぶり、おばかぶり、クールなジャンレノとの掛け合いも面白かった!

アメリカ行きが決まって、英語の特訓をするときに「ハンバーガー」の発音を練習するなんて、もうバカ受けしてしまいました!

そして、あの、中国人のおばちゃん!!!

とにかく笑えました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ピーターセラーズの定番キャラをリメイク。今回は名コメディアンのスティーブマーティンが演じているが、初代セラーズのイメージを忘れてしまうほど、強烈に自分のキャラにしている。80年代に数々の傑作コメディ映画を送り出したマーティンだが、かなりこの時だと歳もとっているはずなのに、全く衰えていないのは脅威。20年前と殆どイメージが変わらない。このマーティン演じる警部が本人はいたって真面目なのに次々とドジやヘマをやらかしていく・・・これで面白くならない訳がない!てくらいマーティンの芸達者ぶりが堪能できる一品。もう彼を見ているだけで普通の映画の数倍の価値がある。共演はケビンクラインとこれまた芸達者が脇を固め、絶妙のマーティンとの掛け合いを披露。
また、本作は吹き替えではなく英語版で是非見て頂きたい。出演者がフランスが舞台ということでフランス風の妙に訛った英語のセリフ回しをしているのだが、これが面白い。特にマーティンがアメリカに行く前にアメリカ英語のアクセントの練習をする場面で、ハンバーガーの発音に四苦八苦するシーンは大爆笑である。
sマーティンはバカやっていても何故か品があるのが特徴で、近年の過激ギャグ連発でストーリーからギャグが浮いてしまっているアメリカンコメディとは違ってあくまでもキャラの一部としてストーリー上で必然なギャグしかやらないので、これぞ一流のアメリカンコメディの伝統芸だと言える。近年では久しくなかったコメディ映画の傑作だ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
クルーゾー役がピーター・セラーズからスティーブ・マーチンに代わっても、クルーゾーのギャグの雰囲気をきちんと受け継いでいます。その点、旧来のファンでも安心してみていられると思います。私はもっと違うものになってしまうのではないかと心配していました。

英語−フランス語に関わるギャグが多く、字幕は苦労している感じですが、吹替えは上手くやっていると思います。

DVDとして、未公開シーン、別オープニング、ビヨンセのビデオクリップと盛り沢山で満足!!

特に別オープニングのCGによる3Dピンクパンサーはお洒落で必見!

ビヨンセが歌う「チェック・オン・イット」はピンクパンサーのテーマ曲を取り込んでいますが、この曲だけ聞くとそれがよくわかりません。ビヨンセのシングル買ってもそれがよくわからないのですが、このDVDに収録されているビデオクリップを見ると、ピンクパンサーのテーマが取り込まれているというのがよくわかります。

DVD商品として非常に良く出来ています。大推薦!!!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/7/27
形式: DVD
ご存知、故ピーター・セラーズの当たり役「クルーゾー警部」が大活躍する名作ドタバタコメディ「ピンクパンサー」のリメイクです。ピーター・セラーズのイメージが定着しているので、スティーブ・マーティンは演じるのが相当難しかっただろうと想像します。ちゃんと、彼なりのクルーゾー警部、という全く新しいキャラクターを見事に作り上げていたと思います。

思いっきりおバカでベタベタのお笑い。いまどき、こういうベタなお笑いって逆に少なくなりましたね。そんな訳で、意外に新鮮な気持ちで楽しむ事が出来ました。話の設定も現代にしていて、バイアグラネタやインターネットとかが新しいけど、しっかりと階段落ちや床抜けネタなど昔のネタも残っていました。

スティーヴ・マーティンの笑いの特徴は、言葉のジョークよりも動きや表情、あとはとんでもないボケっぷり。近年はハートウォーミングな笑いの方向へ行ってしまって、少々寂しかったのですが、これは最高でした。仏語訛りの英語を直すべく"ハンバーガー"をアメリカ人らしく発音する場面には爆笑。しかもその場面が長い長い。このしつこさこそが彼の持ち味なのだ!「アメとムチ作戦」にも笑った。アメの時の柔らかい表情がたまらん。(笑)

あと、クライブ・オーウェンが、「006」というスパイ役で出てますが、ジェームズ・ボンド役に選ばれなかったことをギャグにしているんだよね。(笑) ビヨンセもエロかっこよかった。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー