通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ピュリツァー賞 受賞写真 全記録 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 愛知屋書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 特に目立ったイタミはありません。書き込み、角折れ、破れなどなく、キレイな状態です。2012年1版2刷。帯もあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ピュリツァー賞 受賞写真 全記録 単行本 – 2011/12/15

5つ星のうち 4.9 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 1,412

この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ピュリツァー賞 受賞写真 全記録
  • +
  • ピュリツァー賞 受賞写真 全記録 第2版
  • +
  • ナショナルジオグラフィック傑作写真集ベスト100
総額: ¥9,828
ポイントの合計: 378pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

超一流の報道写真が伝える現代史。
日本初! 「ピュリツァー賞」の写真を一挙収録!

アメリカ国内で前年に発表された優れた報道・作品に授けられる「ピュリツァー賞」。本書では時代を映した第一級の証拠である受賞作品を通して、現代史を一望することができます。世界的に有名で、アメリカで最も権威のある賞を受賞した写真を、賞の創設から2011年受賞作まで紹介。時代背景や撮影データ、撮影時の状況、報道における意義などの解説も満載です。


<収録内容>
第一期(1942-1961年) 大判カメラの初期とピュリツァー賞受賞作品
第二期(1962-1969年) カメラの小型化、ベトナム戦争と公民権運動
第三期(1970-1980年) 新たな賞、特集写真部門の創設
第四期(1981-2002年) カラー写真、デジタル化、女性写真家、アフリカ
第五期(2003-2011年) デジタル革命

内容(「BOOK」データベースより)

アメリカで最も権威ある賞のひとつ、ピュリツァー賞。最初の受賞写真は、自動車工場でのストライキを写したものだった。その後70年間に受賞作が伝えたのは、ベトナム戦争、冷戦、アフリカの紛争、イラク、アフガニスタン、噴火、地震、津波。写真家が全身全霊をかけて切り取った1枚の写真に、時代のすべてが映し出されている。1942年の写真部門創設から、最新2011年の受賞写真までを収録。受賞写真を編年で紹介。撮影時の状況、写真への反響、写真家自身の証言、撮影機材や条件を記した撮影データ、背景を理解する助けに、同時代の出来事を付した。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: 日経ナショナルジオグラフィック社 (2011/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863131410
  • ISBN-13: 978-4863131415
  • 発売日: 2011/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 19.4 x 2.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,030位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
写真はそのときの歴史を反映させる。
この本は写真だけでなく、「なぜ受賞したか」の歴史的背景も記載されており、
写真が表現している「行間」が見えてくる逸品である。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Cineman VINE メンバー 投稿日 2012/2/2
形式: 単行本 Amazonで購入
1964年、ベトナム戦争を取材してピューリッツァー賞を受賞したN.Yタイムスの記者デービッド・ハルバースタムは序文で、AP通信カメラマン、ホースト・ファースが2度にわたり同賞を受賞した理由を「猛烈な勤勉さと、並外れた周到さと、たぐいまれな犠牲的行為の結果」と結論付け、決して偶然の産物では無いとしています。どの写真もそれら、目に見えない努力の賜物であり、今流行りの安易なヤラセではありません。命を危険に晒しながら記録に残す決定的瞬間。本書に載っている写真はかつて見たことのある写真ばかりですが、本書には当時の時代背景や、撮影者の境遇など、作品が生まれた必然性も記されています。ページを捲りながらじっくりと観ました。

1985年、エチオピアの飢饉を撮ったスタン・グロスフェルドからアフリカの惨状は報道テーマの1つになりました。私が忘れられないのは、1994年、「ハゲワシと少女」を撮ったケビン・カーターです。「目の前の飢えた子どもを助けることが優先ではないか。撮影者はハゲタカと同じだ。」この言葉で意気消沈し、ケビンは自殺します。ケビンが撮った写真は世界中を駆け巡り、受賞したことで歴史に残る作品になりました。このことが目に見えない形でアフリカの人々をどれほど救ってきたことでしょう。報道の難しさを感じます。

2008年、ミャンマーの反政府デモの様子を間近で
...続きを読む ›
1 コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper-Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2011/12/19
形式: 単行本
優れた報道写真に与えられるピュリツァー賞の過去の受賞写真を全部収録した本。同時に、賞の背景や変遷、撮影データ、それぞれの作品やその事件についての説明、撮影した写真家の横顔といったことについて詳しく文章で解説している。

硫黄島の星条旗、ベトナム戦争、ケネディ暗殺犯として逮捕されたオズワルト殺害、エチオピアの飢餓、オリンピック、ルワンダ紛争、ソ連崩壊、コソボ難民、アフガニスタン、WTC、イラク戦争、オバマ大統領誕生、他。「はげわしと少女」を撮影したケビン・カーターの最後はちょっと悲しい。浅沼次郎社会党書記局長暗殺事件の写真は、アメリカ以外では初の受賞でもちろん日本人初というのは知らなかった。沢田教一と酒井淑夫の作品ももちろん載っている。

撮影機材の進歩がもたらしたものについても言及してある。カメラの小型化やデジタル化は報道写真の分野に大きな恩恵をもたらした。特に後者については、現像処理が不要になって直接現場からデータを送れるようになり、通信社に属している人以外でも賞を取れるようになった。ただ、どこの通信社でも禁止をしているものの、加工が容易になったために手を加えられたものが伝えられるリスクも出てきているとか。あと、データを見る限り、1960年代後半からは使われているカメラは日本製がほとんど全てだということに気付く。

良質
...続きを読む ›
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 写真部門が創設された1942年から昨年2011年までにピュリツァー賞を受賞したすべての写真作品を掲載した一冊です。

 「硫黄島の星条旗」、「浅沼稲次郎 暗殺」、「オズワルド殺害」、「ナパーム弾から逃げる裸のベトナム少女」など、どこかで一度は目にしたことのある高名な報道写真がまず目を引きます。ベトナムで川を泳ぐ家族を沢田教一が撮った「爆撃からの逃走」も掲載されています。
 被写体のかかえるテーマは、戦争や疾病、殺人や憎悪、差別や貧困など、人類を苦しめる事象が大半です。わずかに家族の再会やスポーツの祭典など、希望と感喜をテーマにした写真が含まれていて、そうした写真には安堵と感動を素直に覚えることができます。

 それぞれの写真作品に付された文章は、写真を殺すことのない、抑えた簡潔な筆致で、被写体である事象の背景と、その撮影者の苦悩とを伝えています。死の恐怖と背中合わせであったり、被写体の痛ましい末路に心を折られる思いをしたりする多くのカメラマンたち。彼らが生み出す写真が私たちの心を深くえぐるように、カメラマンたちの心をもまた深くえぐられていたことが良くわかります。 

 受賞は確かに名誉なことですが、賞取りレースに積極果敢に乗り出す意図をもって被写体にのぞむカメラマンはいません。何かを伝えたい。世界を変えたい。そ
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー