中古品
¥ 2,115
中古品: 良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ピノキオ (ShoPro Books) 単行本 – 2011/9/22

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2011/9/22
"もう一度試してください。"
¥ 1,499
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

今フランスで注目の若手BD作家にして、アニメ映画『ペルセポリス』の監督でもある気鋭のアーティスト、ヴィンシュルスによる2009年のアングレーム国際漫画祭グランプリ作品が待望の初邦訳! タイトル通り、あのディズニーアニメで有名な『ピノキオ』を大胆に改変し、世にも邪悪な物語に仕立て上げた作品です。 強欲なゼペットの手で生み出された従順なロボット、ピノキオ。ピノキオを大量破壊兵器として軍部に売り込もうと画策するゼペットだったが、とんでもない不慮の事故をきっかけにピノキオは放浪の旅に出ることに。一方その頃、ピノキオの脳内には、芸術家気取りの飲んだくれゴキブリ、ジミニーが寄生し始め……? 下品で悪意に満ちたキャラクターが奇妙に絡み合う、大人のための邪悪なファンタジー。

出版社からのコメント

2009年アングレーム国際漫画祭グランプリ作品! 大人のための邪悪なファンタジー!! キモカワイイ! コワカワイイ! エロカワイイ! グロカワイイ! 重層悪夢のピノキオワールドに、トヨザキぞっこん惚れこみました。 これを読んだら、ただカワイイだけのディズニー製のアレなんてポイだ、ポイ。 豊崎由美氏(書評家)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: 小学館集英社プロダクション (2011/9/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796870970
  • ISBN-13: 978-4796870979
  • 発売日: 2011/9/22
  • 商品パッケージの寸法: 26.3 x 19.8 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 485,312位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Cineman トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/10/13
Amazonで購入
『ピノキオ』のブラックコメディです。素朴な線と黒を基調とした色彩が大きな特徴で、シュールに溢れています。内臓を取り出したり、首を切り落としたり…。これが実写版の映画だったらどれほど強烈でしょうか。また、時にシニカルな描写もあり、思わず笑いが出てしまうページもありました。読むときは1人の方が良いと思います。

カラーページには基本的に台詞はありません。時々、ナレーターのような短い状況説明が入ります。セリフが無い分だけ、「絵」でストーリーを表現しますので、カット割りが細かくなっています。登場人物の表情の変化など、じっと見入ってしまうページがいくつもありました。ピノキオの合間合間には白黒ページで「ゴキブリ・ジミニー」のお話が入ります。

ヴィンシュルスの作品の特徴について、原正人(本書訳者)は「下品で汚らしい雰囲気を漂わせ、人間の悲しい性に仮借ない視線を向けつつも、ユーモア感覚を忘れず、時に読むものをほろりとさせる」と簡潔に言い表しています。本書にもその特徴が遺憾無く発揮されています。楽しく見ることができる作品です。作者の他の作品にも興味がわきました。
6 コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
子供の時からなんとなく話は知っていましたがちゃんと読んだ
ことのなかった「ピノキオ」。
ディズニーでアニメ化されたものの見た事はありませんでした。
たまたま手にする機会のあった本書でその物語の全容を知りました。

「ピノキオ」ってこんな話だったのですね

って違うよ(笑
子供には見せられません。でも大人には最高です。
もうマンガは卒業したよ、っていう大人に読んで欲しい作品です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
人生の中で、“その後の生き方を左右する”というぐらいの作品はマンガ、小説、アニメ、映画…と様々あると思います。
自分にとって、この作品が生き方を左右するぐらい衝撃を与えられた物の
一つです。

登場人物で『マトモ』な奴は正直、全然いません。
かろうじて、配達中に襲われたムチムチの女とラストのイカれた奥さんの旦那さんぐらいが『マトモかな〜…』と思わせる感じ。

他の方も書いてますが、確かに子供には読ませられません。マジで。
ブラックな衝撃が欲しい方は是非、一読をオススメします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 赤塚カケス VINE メンバー 投稿日 2012/4/22
他の方のレビューにもあるように、この本をピノキオと思って買うとビックリするだろう。大人向けのピノキオです。決して子供には与えないでください。

マンガの本は、自分の絵を描く参考になりそうなものを選んで購入している。自分の趣味にあった絵のマンガは意外と少ない。この「ピノキオ」は、本屋で見ていっぺんで気に入った。劇画タッチではなく、日本のマンガとも異なる絵である。一こまを一こまを絵として見たときに、まねをしたくなる点が沢山ある。こんな風な絵が描けたら良いなあと思ってしまう。子供のころTVでよく見ていたポパイの絵の感じに近い。線はダークな感じで汚してありそこがまた魅力でもある。特に夜と暗いところを描いた絵が好きだ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Gori トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/11/14
Amazonで購入
『ピノッキオの冒険』(伊: Le Avventure di Pinocchio)は、
イタリアの作家・カルロ・コッローディの児童文学作品、社会風刺小説。
1883年に最初の本が出版されて以来、100年以上にわたり読み継がれている。

それを実に自由な脚色で、フランスのコミック作家ヴィンシュルスが、
BD(バンド・デシネ)に仕上げた。BDは、僕の感覚では、
漫画というより絵本に近いものが多いのだが、これはこまわりがしてあり漫画に近い。

脚色は風刺色より。ブラック色を強めているので、おとなは特に怖くはないが、
子どもに読み聞かせると泣くかもしれない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック