この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ピカレスク 太宰治伝 (文春文庫) 文庫 – 2007/3

5つ星のうち 2.7 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本 ¥ 1,728 ¥ 1
文庫
¥ 100
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

流行作家の太宰治が東京・三鷹の玉川上水で心中事件を起こしたのは昭和23(1948)年6月13日の深夜。懸命な遺体捜索が続けられるなか、6月17日、太宰による遺書の下書きが見つかったと新聞は報じる。そこには、文学の師・井伏■ニに向けた言葉が綴られていた。「みんな、いやしい慾張りばかり。井伏さんは悪人です」――。「太宰治心中事件の謎は、死後、半世紀を経たいまも封印されている。『井伏さんは悪人です』が、太宰の自殺にどう関わっているのか。死ぬ直前に■れ出た想いが遺書に込められたとすれば自殺の動機に含めぬわけにはいかない」(本文より)。関係者から得た新事実と精緻な推理を駆使し、太宰治の自殺、遺書の謎を猪瀬直樹氏が描き切る。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

出版社からのコメント

「みんな、いやしい慾張りばかり。井伏(■ニ)さんは悪人です」――。日本文学史上最高の人気作家・太宰治が愛人との入水自殺を遂げる直前にしたためた遺書の謎を、新事実を織り交ぜながら精緻な筆致で描く。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 556ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2007/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167431130
  • ISBN-13: 978-4167431136
  • 発売日: 2007/03
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 131,302位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年12月12日
形式: 文庫|Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年2月13日
形式: 文庫|Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年1月25日
形式: 文庫|Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年3月5日
形式: 文庫
2002年5月10日
形式: 単行本
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
VINEメンバー
2008年5月7日
形式: 文庫
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2001年2月13日
形式: 単行本
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2000年12月1日
形式: 単行本
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー