¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ピエール・エルメが教えるヴィエノワズリー (旭屋出... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ピエール・エルメが教えるヴィエノワズリー (旭屋出版MOOK) ムック – 2011/12/15

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2011/12/15
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,120

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ピエール・エルメが教えるヴィエノワズリー (旭屋出版MOOK)
  • +
  • ピエール・エルメが教える焼き菓子ブック (旭屋出版MOOK)
  • +
  • ピエール・エルメが教えるチョコレートのお菓子 (旭屋出版MOOK)
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • ムック: 87ページ
  • 出版社: 旭屋出版 (2011/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4751109502
  • ISBN-13: 978-4751109502
  • 発売日: 2011/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 25.2 x 20.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 259,282位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

美しい写真と共に、シュトレン、クイニー・アマン、クグロフ、各クロワッサンなどの作り方がが紹介さ
れています。

パート・ア・ブリオッシュ、パート・ブリオッシュ、パート・ア・クロワッサン、パート・フイユテの4つの生地
(各生地の作り方も写真で細かく掲載されていています)から25種類のレシピに展開されいて、多
工程で出来上がるものも多いです。(生地一つ→焼きっぱなしで終わるものは、5種類くらい)

ブリオッシュ生地は、強力粉とフランスパン用粉を使用し、二次発酵は冷蔵庫で行います。そのため
に、成型にダレがなく作りやすいです。
フランスパン用粉はフランスのPainBlancミックス粉を使用してみました。やわらかい中にサクッとした
今までに(作ったことの)ない食感が美味しかったです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bambooshoot トップ500レビュアー 投稿日 2014/12/25
2012年初版。今までパンを時々焼いて来ました。でも、毎日焼くようになったのはつい最近です。発酵生地が好きで(理由は自分でも良く分らないのですが)、ただ粉を合わせて焼くだけのお菓子からパンに惹かれて行くのが自分でも良く分りました。色々なパンを作りたい、と言う気持ちよりも、自分が求めているパンは一体何なのだろう、と言う気持ちの方がずっと強いのです。きっと私達日本人が知らない発酵生地のお菓子やパンがあるに違いない!、と探していました。製パンの腕も知識も初心者です。

パンや御菓子の本を読んでいる内に時々『ヴィエノワズリー』と言う言葉を見かける様になりました。ウィキペディアによれば、「ウィーンのもの」、と言う意味らしいのですが、広くはペイストリー生地を焼いた菓子パンの総称とか。でも、イースト醗酵させたパン生地のことも指すそうです。確かにこの本に掲載されているパン達は生イーストを使っている物も多く見られます。

本の構成がプロを(少なくとも上級者を)対象にしているのか、コマ送りの写真がダ〜ッ、と並び、事務的な言葉(と初心者には思える)でシンプルな説明が書かれています。私なんかは『お呼びでない!』状況です。まして名称がフランス語ですから頭に飛び込んで来る部分は少ないのです。

しかし、世の中にパネットーネの様に発酵生地で作られたお菓
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告