この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ピアノ共演法: パートナーとしてのピアニスト ペーパーバック – 2012/3/23


価格
新品 中古品
ペーパーバック, 2012/3/23
¥11,810 ¥7,000

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

世界最高の音楽家たちが深い信頼と尊敬を寄せる“伴奏の第一人者”が、長年世界の舞台で活躍し、指導者としても多くの音楽家を育てた経験から、“ピアノ共演法”のすべてを明かす。呼吸法、言葉の重要性、雰囲気の作り方といった基本はもちろんのこと、曲の始め方、物語を語る方法、チューニング、バランス、オーケストラ伴奏をピアノで弾く方法等、細かい点にいたるまで網羅し、その語り口はユーモアたっぷりで楽しく、わかりやすくて具体的。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

カッツ,マーティン
40年以上にわたり声楽伴奏者として世界中で活躍。共演者は、マリリン・ホーン、キリ・テ・カナワ、キャスリーン・バトル、ホセ・カレーラス、フレデリカ・フォン・シュターデ、チェチーリア・バルトリ、など数限りない。ミシガン大学ピアノ教授として20年以上ピアノ共演法、声楽曲解釈などを教えるほかオペラの指揮も行い、米国の有数なオペラ劇場のみならず、日本の新国立劇場オペラ研修所でも若い声楽家の指導にあたってきた。1998年には、アメリカ最古の音楽雑誌「ミュージカル・アメリカ」で“Accompanist of the Year”(本年最高の伴奏者賞)を受賞

茂木/むつみ
国立音楽大学ピアノ科卒業後、米国のウェストミンスター・クァイア・カレッジでダルトン・ボールドウィンに師事し修士号を、ミシガン大学でマーティン・カッツに師事し博士号を取得。現在コロラド大学准教授。声楽伴奏家として演奏活動する他、各地での公開講座、マイアミ大学主催のザルツブルク夏期講座でも教鞭をとる。神戸女学院大学、ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学、イーストマン音楽院、国立台南芸術大学などでも客員教授を勤める

上杉/春雄
北海道出身。PTNAヤングピアニスト・コンペティション全国大会G級金賞、グランプリ、マリア・カナルス国際コンクールでの上位入賞など内外のコンクールで入賞多数。1988年東京サントリーホール、大阪シンフェニー・ホールでデビューリサイタル。その後EMIからの4枚のCDリリースをはじめ、オーケストラ共演、リサイタルなどコンサート活動を行っている。北海道大学医学部卒、東京大学大学院医学研究科修了。神経内科専門医、医学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 音楽之友社; 音A版 (2012/3/23)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2012/3/23
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ペーパーバック ‏ : ‎ 336ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4276143780
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4276143784

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません