この商品をお持ちですか?

ピアソラ:ブエノスアイレスの四季


仕様
価格
新品 中古品
CD, 2001/7/25 1枚組
¥1,104

CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

登録情報

  • 梱包サイズ : 14.09 x 12.63 x 1.37 cm; 80.32 g
  • メーカー : Digital MediaLab.,Inc.
  • EAN : 4513331302218
  • 時間 : 58 分
  • レーベル : Digital MediaLab.,Inc.
  • ASIN : B00005LJOL
  • ディスク枚数 : 1

商品の説明

メディア掲載レビューほか

初のソロ・アルバムだ。高田元太郎は1964年生まれで、87年のスペイン・ギター音楽コンクールで第1位をとり、ゴンザレスに師事、そのあと南米のウルグアイでカルレバーロ、フェルナンデス、ピエッリという現役最高のギタリストたちに師事したことが、彼の音楽性を決定づけたようだ。そしてボリビアのラパス国立音楽院の日本人初のギター主任教授を務めるまでにいたった。今回のアルバムは、そうした高田の特徴を生かした、ピアソラの超難曲を中心に、中南米の作曲家とフォルクローレを収録している。一聴して彼の音色の独自性が分かる。多くのクラシック・ギタリストのような、音をきれいにまとめるだけの奏者ではない。磨き抜かれた音と、雑音成分をも入れた土俗的なエネルギッシュな音まで、まことに幅広い。リズムに対する感受性も実に柔軟である。フォルクローレやタンゴの魂が自然に息づいている。少なくとも今まで日本にはいなかったタイプのギタリストのようだ。 (田中明) --- 2001年08月号 -- 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

高田元一郎は、早稲田の大学院で物理を専攻した後、南米へギターの修行に出かけ、ボリビア国立音楽院ギター科教授にまでなった実力派。そんな彼が中南米の作品で本場仕込みの演奏を聴かせる。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません