中古品
¥ 105
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ビールの世界史こぼれ話 (ジョルダンブックス) 単行本 – 2013/7/1

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2013/7/1
¥ 4,109 ¥ 105
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

第1章 古代―ビールは酔っ払いを生みます(「あらためてビール事始」
「ツケじゃ飲まないハムラビ王」 ほか)
第2章 中世―ビールの美味しさは進化します(「カール大帝の裏表」
「赤い帽子の魔女」 ほか)
第3章 近代―ビールは世界の喉を潤します(「ピルスナーとピルス」
「酒に鍵が必要な国」 ほか)
第4章 現代―ビールは再び多様化します(「片手に聖書、片手に手斧」
「ジョン・バーリーコーンの送別会」 ほか)
第5章 おまけ―なんとなく歴史っぽい話です(「幸田露伴と緑青色の酒」
「露伴の酒の句」 ほか)

内容(「BOOK」データベースより)

びあけん顧問が語るおもしろ過ぎるビール全史。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 246ページ
  • 出版社: ジョルダン (2013/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4915933458
  • ISBN-13: 978-4915933455
  • 発売日: 2013/7/1
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 247,333位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2013年7月16日
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年8月12日
Amazonで購入
殿堂入りNo1レビュアーベスト100レビュアー
2014年9月20日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年7月8日
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年7月18日
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年7月23日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年7月23日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年7月22日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー