この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ビートルズアンソロジー 単行本 – 2000/9/30

5つ星のうち 4.8 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,100

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

商品説明

20世紀の音楽を代表するビッグ・アーティスト、「ザ・ビートルズ」が正式解散して30年、世界13か国で同時発売となったビートルズ初のオフィシャル・ヒストリー・ブック。
本書は、ビートルズのメンバーの出会いから、世界的な人気を得て最後のアルバム「アビイ・ロード」を発表して解散するまでをメンバーが自ら語り下ろしたもので、総ページ数は368ページ、重さは3キロを超える。写真は未発表のプライベート写真やイラスト、彼らの直筆のノートなど1000点以上が収録されている。
まずビートルズ4人の子供のころの話、そして1960~1962年という無名時代から、1年ごとに時代を追うようなかたちで構成されている。さらに彼らの休日、結婚、曲名やアルバム、当時のできごとなどが約60のキーワードに分けてつづられている。故ジョン・レノンのコメントについては、過去のテレビやラジオなどのインタビューをヨーコ・オノ・レノンらの許諾のもとに編集。ポール、リンゴ、ジョージについては書籍編集のスタッフによる独占取材で、キーワードの一つ一つについて、彼らがその時どう感じていたのか、本当はどうだったか、それぞれの言葉で語られている。
興味深いのは、録音時の裏話、ドラッグ、ヨーコ・オノとジョンのこと、1970年の解散についての心境など。これまであまり語られることのなかった事柄も数多く語られている。また、ところどころにプロデューサーだったジョージ・マーティン、元アップル社の社長ニール・アスピノールらの証言などを交えることで、同じ事象についてさまざまな考え方があったことを明らかにしている。
ここに紹介されているのはすべて彼らの言葉だけである。ビートルズを語る書籍は世界中で数えきれないほど出版されているが、メンバーの4人が一堂に会して(!)語っているという点で、まさにファン待望の本。彼らの声が中心となっているため、逆に彼らの活動や作品に関する情報が掲載されていない。ビートルズの魅力を知りはじめたばかりの読者には、彼らの記録と軌跡を追った書籍との併用をオススメしたい。(なむら菜依子)

内容(「MARC」データベースより)

どのページを開いても、知られざる物語と貴重な写真に満ち溢れている。ビートルズとしての驚くべき人生の物語が彼ら自身の言葉で綴られる、初のビートルズ・ヒストリー。


登録情報

  • 単行本: 367ページ
  • 出版社: リットーミュージック (2000/9/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4845605228
  • ISBN-13: 978-4845605224
  • 発売日: 2000/9/30
  • 商品パッケージの寸法: 35.6 x 26.8 x 4.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 82,045位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 きじ郎 トップ500レビュアー 投稿日 2016/6/27
形式: 単行本 Amazonで購入
図書館で借りて読んでたがとても一回では読破不可能。ページの多さが半端ではない。大きさもちょっとした百科事典ぐらいあるし当然お値段も税込みで約7400円なので手に入らないものとすっかり諦めていたのだが、この度中古だが割と状態のいい物があることを知り早速ネットで購入。本の状態は説明通りほとんど新品で値段も5400円と、何と2000円引き。コアなファンとしてはこれはかなりお買い得。もう自分の物だからゆっくり読める。本書の最大の特徴は何といっても文章が全てメンバー4人の言葉で構成されているという事。(ごくたまに裏方の人のが入るが) 写真もレアな物があるしレイアウトの仕方も斬新。4人の生い立ちから解散までびっしり言葉が綴られている。面白いのはそれぞれの言葉から4人の個性がよく伝わってくるというところである。これは永遠のバイブル。ファンなら全員持っとくべし!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kindleユーザー 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2000/12/30
形式: 単行本
 解散後30年たつにも関わらず、全く魅力を失わないビートルズ。そのあまたある伝説の一つ一つが、メンバーや直接の関係者自身によって解き明かされる本書は、ファンのみならず音楽界に与えられた「新約聖書」と感じられます。
 もちろん、本人たちが語っているゆえに意図的に隠されたり、間違っている部分もあるのでしょうが、それを越えて、なぜビートルズがビートルズになり、そしてビートルズでなくなったのか、伝えてくれる最高の資料であることは間違いないでしょう。
 豪華なフルカラーの装丁に包まれた、数々のビジュアルもまたビートルズの魅力を存分に見せてくれます。あまりの素晴らしさに、日本語版に加えて英語版も購入しました!(やはり、メンバー自身が語っているので、原語でどういう表現になっているのか気になります)
 これからビートルズに入門する方、他の解説書など目もくれず、まずはこの豪華な1冊を! (最初からこれが読めるなど、とてもうらやましいですが…)
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ファンなら必携だと思います。ちょっと高いけど。何より、豊富な未発表写真、初期から後期に渡っての、詳細な本人たちの証言もあり、まず文句はないところ。特に後期の、各人の個性が主張されはじめてからのサウンド変化がいかにして起こったか、というのがよく分かる点を、僕は買います。また、僕のいちばん好きなアルバムは「アビー ロード」ですが、その頃のコメントが多く載ってて、好きです。とくにリンゴのドラムが好きなので、「アビー ロード」でのリンゴの役割、貢献がよく分かって嬉しい。もちろん、誰のファンでも気に入る内容だと、保証します。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 88er 投稿日 2005/9/5
形式: 単行本
ともかく濃密なビートルズオフィシャル本。ビートルズに関する本はたくさんでているがメンバー全員と関係者自身が語っているので段違いによい。ものの語り方からもメンバーの性格の違いなどが見えておもしろい。ジョン・レノンが存命中にこの企画ができればよかったと思うが。
ファンでなければ正直読破は辛い。だがファンならば時間を忘れて読めるのではないかと思う。
ちなみにこの本に興味があるならば、DVDの方もおすすめだ。こちらもかなり濃度が濃い。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本はビートズのメンバー、ニール・アスピノール、ジョージ・マーティン、本人達によるコメント(インタビュー?)だけで第三者による解説は一切加えられていない構成で出来ており(ジョン・レノンは過去の資料より使用している)、まさに今までのビートルズ本の中でも決定版ともいえ、多少の記憶の食い違いがあるものの、またそれが面白く、この内容でこの豪華な装丁でこの値段ならば、ビートルズが好きならば間違いなく買いでしょう。内容は衝撃的なものが少なからずあり、お金で動くような人達ではないと思うので、今だから言おうということからなのでしょう。これだけでも充分満足なのですが、なぜかオノ・ヨーコのコメントが無いのが気になります。彼女は解散直前の時期で重要な存在だったはずなのに・!・・。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ジョン「僕が何かやりだすと、リンゴはすぐに感じをつかんでくれてピッタリとハマるんだ。
あれだけ長く一緒にやってるとね。

これがバンドってもんだよ。

時々なつかしくなるのは、まばたき一つしただけで、ちょっと音を出しただけで、全員にパッと伝わる、あの感じ。

どんどんアドリブをやっていける雰囲気だよ」1970

リンゴ「僕ら4人が演奏すると、魔法のような感覚があった。

テレパシーだよ。

僕らは4人だけど一つなんだよ。

全員の心臓が一緒に動いてる。
だけど、“おう、俺いいプレイしてるじゃんか!“って意識しすぎると、まるっきりダメになっちゃうんだ


この部分だけでも読むに値するなあ。

さんざん色んなビートルズ本を読んできたけど、いちばん重要で価値のある面白いビートルズ本は 数年前に買ったまま部屋に転がってた。

これたしか100円で買ったんちゃうかな。

ま、いくらで買おうと、これほどオモロいビートルズ本は なかなかないよ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック