¥ 2,700
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ビートルズを歩こう! 〜THE BEATLES' ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ビートルズを歩こう! 〜THE BEATLES' LONDON〜 ロンドンゆかりの地究極ガイド 単行本 – 2009/7/27

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 2,000

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ビートルズを歩こう! 〜THE BEATLES' LONDON〜 ロンドンゆかりの地究極ガイド
  • +
  • ビートルズへの旅 (とんぼの本)
  • +
  • 英国ロックを歩く U.K.ROCK LANDMARKS (SPACE SHOWER BOOks)
総額: ¥6,372
ポイントの合計: 140pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ビートルズの故郷はリバプール、活動の拠点はロンドンである。アビイ・ロードのスタジオからサビル・ロウの屋上まで、ビートルズゆかりの地はバッキンガム宮殿、ハイド・パークなどと同様に、ロンドンでは欠かせないもの。ロンドンはビートルズの縄張りなのだ。デビュー前後に彼らがどきどきしながら歩いたロンドン、そして王者のごとく闊歩したロンドン。まさにそんな彼らの足跡とヒストリーをたどる重要かつ貴重なガイドブックが本書なのである。実際にロンドンでの旅行ガイドブックとして活躍するのはもちろんのこと、ビートルズのアナザー・ストーリーとして、そしてビジュアル・ブックとしてもロンドンで大絶賛されている書籍である。


登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: プロデュース・センター出版局; A5変形2版 (2009/7/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4938456818
  • ISBN-13: 978-4938456818
  • 発売日: 2009/7/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 18.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 493,837位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ロンドンとリバプールに、ビートルズを巡る旅に行ってきましたが、その際重宝しました。
ビートルズに関する場所が網羅されています。有名どころからマニアックな場所まで。
私の場合有名どころプラス何点かこの本でチョイスしてから、ロンドンを歩いてきました。
この本のリバプール編みたいなのをどこかが出してくれないかなあ、と願います。

ちなみにこれ以外にも下記本も持参しましたので簡単に記します。
・ビートルズの歩き方 : これも非常に有用!重宝しました。
・ビートルズへの旅 (とんぼの本) : あまり巡る際の参考にはならなかった。読み物としてはGood。
・ワンテーマ指さし会話 イギリス×ビートルズ : 英会話の本ですが、リバプールのガイドに使えます。
・英国ロックを歩く U.K.ROCK LANDMARKS : ビートルズ以外のバンドの見どころもたくさん載ってます。
・僕のビートルズ音盤青春記 Part2 ~ 1976-2015 ~ : これはロンドンも載っていますが、実はリバプール
 については一番詳しいのではないか、と思われる本。基本的にはイラストとエッセイなのですが、ガイドと
 してもすごく役立ちました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 読書人 投稿日 2009/8/7
形式: 単行本
装丁も中身もかわいい本です。
写真もいっぱいありますし、ロンドンに行けなくても、ビートルズがどうロンドンで過ごしていたかが目に浮かぶようでとても興味深かったです。わたしを始め、きっとロンドンの現地まで行ける人は少ないと思いますが、それでも誌上で旅をした気分になれる1冊です。映画のロケ地の特集があるのもよかったです。
ロンドンでも最近発売された本です。文章はマーク・ルイソンですし、ファンは必読だと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本来ならば★5つを出したいところですが、残念ながらゆかりの地へのアクセスとして
地図を載せていますが、肝心な通りの名前が記されていない地図もありこれでは
せっかく行こうとしてもこの本1冊ではたどり着くことができません。合わせて分厚い
LONDON A to Zを持ち歩くかロンドンでどこでもアクセス可能なモバイル、タブレット
などが必要になります。せめてもの救いは住所がきっちりと書いてあることでしょうか。
この夏7月から二ヶ月間ほど渡英するのでこの本を片手に歩いてみます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 lora 投稿日 2016/8/28
形式: 単行本 Amazonで購入
カラー写真は、ありません。不鮮明で小さなモノクロ写真だけです。マニア以外にはアピールしないでしょうね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック