この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ビン・ラディンを探せ! ~スパーロックがテロ最前線に突撃!~ : 松嶋×町山 未公開映画を観るTV [DVD]

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 5,990より 中古品の出品:6¥ 2,975より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 監督: モーガン・スパーロック
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2011/01/26
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004BR3LUE
  • JAN: 4534530043023
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 87,127位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

日本未公開の海外ドキュメンタリー映画を厳選して紹介する番組
「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」にて紹介された作品のDVD 化。
作品の選択は米在住の映画評論家で現代アメリカを語る第一人者である町山智浩氏。
(映画本編のみ収録)

【収録内容】
「WHERE IN THE WORLD IS OSAMA BIN LADEN?」

ビッグマックを食べ続けて話題を呼んだ「スーパーサイズ・ミー」の監督モーガン・スパーロックが、
前作同様、監督自身が「主役」となり、「オサマ・ビン・ラディンはどこにいるんだろう?」と
質問しながらイスラム諸国を駆け回る。
相手を「テロリスト」と決め付け、そこで暮らしている人々の姿を
見ようとしないアメリカ人に向けて、自分たちが戦争している国の実態を見せ付ける作品。

※仕様は予告無く変更になる場合がございます

≪Copy Right≫
(C) 2008 WHERE IN THE WORLD, LLC AND WILD BUNCH S.A., ALL RIGHTS RESERVED

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『スーパーサイズ・ミー』のモーガン・スパーロック監督が、イスラム諸国を旅しながらテロの首謀者とされるオサマ・ビン・ラディンを追ったドキュメンタリー。イスラム諸国で暮らす人々の姿を通じて“テロリストの国”と決め付けられた国々の実態に迫る。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
ビン・ラディンにスパーロックが会おうと
びびりながらも訪ねてまわるドキュメンタリーですが
もちろん本人には会えません。
しかしそこにはアメリカ人が思い描くテロリストなイスラムのイメージとは
まったくちがったイスラムの人たちが・・・

かつて私も中東を旅しましたが
やはり優しい人ばかりであったという印象です。
イスラムを恐いと思っている人こそ観るべき映画ですぞ。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BRマニア 投稿日 2011/3/17
形式: DVD
世界の、特にエジプトや中東の、従来日本人になじみの薄かった国の、ふつうのひとたちの姿が見れます。
最初こそおちゃらけているものの、最後は凄く真摯なつくりになっていて、好感が持てます。
どの国も、上が威張っていて、下の人間は謙虚だと思いました。
旅に出て、彼らと会いたくなります。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 インタビュー形式のドキュメンタリーです。
 つかみは、パートナーの妊娠とゲーム風の動機の説明で、この種の映画につきものの堅苦しさや押しつけがましさをかなり和らげています。
 本題に入れば「テロ」をテーマにしているのですから真面目な視線とそのためのある程度の緊張感が画面を占めます。しかも、インタビューの相手は、なじみのないイスラム教徒(こういうくくりかた自体を問題にしている映画でもあるのですが。)が大部分です。理解が困難な考え方もあるのが当然だと思います。パレスチナ問題も取り上げていて、ユダヤ人の考えやそこに住むキリスト教徒へのインタビューもあり、視点は多角的です。「テロ」を理解するためには、非常によい映画です。
 これを見た直後にビン・ラディンが殺害されたニュースが流れました。もう彼を探す必要がなくなったわけですが、この映画の価値が変わるものではありません。「ビン・ラディンの死は、テロの終結ではない。」ということを理解するためにも、この映画は役立ちます。
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
知っているようで知らない中近東。直に訪れるにはあまりに遠く難しい、でも絶対無視できない国々。
彼らが何を思い、何に怒り、何に笑うのか、異なる文化を知る上で一番の基礎をスパーロックはつきとめようとしています。
テロ、パレスチナ問題、どうしようもない貧困、それでも彼らは大変誇り高い民族なのだと思いました。
スパーロック自身にとっても目からウロコ、の経験だったのではないでしょうか。

他民族の誇りを体感することはアメリカ人でも日本人でもあまりない経験でしょう。
ましてアラブ諸国は多民族国家です。それぞれの民族に異なった誇りがあり、歴史があり、家族の成り立ちがある。

この映画を見て思ったのは若くて脳みその足りないアメリカのゴリ押し外交、戦争の暴挙のおぞましさと。。アラブ諸国がどうしても乗り越えられない民族間の壁の高さ。終わりの見えない溝の深さ、ですが、インタビューを受けた数人の方々が語った「今」の真実に少しでも今の状況を改善できる風穴が見えたように思えました。

日本人の私だけではなく、多くのアメリカ人に見てほしい映画です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す