この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ビル・ゲイツの罪と罰―私がマイクロソフトを辞めた理由 (日本語) 単行本 – 1999/3/1

5つ星のうち4.0 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥7,751 ¥167
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

元幹部が初めて明かすインサイダー・ストーリー!「ビルは決してスーパーマンなんかじゃない!」―マイクロソフトに14年間勤務したソフトウェア開発者が、ビル・ゲイツと彼を取り巻く人々のリアルな姿を初めて明かした!ゲイツが、いくつもの判断ミスを犯しながらも運良く生き残ってきた経緯を、あまりにも人間臭く、生々しく描く。

内容(「MARC」データベースより)

マイクロソフト社に14年間勤務した元幹部のソフトウェア開発者の回想を軸に、多くの関係者たちへのインタビューから浮かび上がる、コンピュータ業界に君臨する大企業のインサイド・ストーリー。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 2
星5つ
50%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
50%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2006年9月3日に日本でレビュー済み
2000年12月1日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告