ソードアート・オンライン特集 Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル calendar_techo Amazon MasterCard nav_flyout_biss hanaleybay AT TOKYO2019 Fire HD 10が4,200円OFF Fire TV ふくしまプライド。体感キャンペーン 対象の日用品等がまとめ買いで30%OFF ハロウィン特集2018 Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 HITOSHI MATSUMOTO presents FREEZE

ビル・エヴァンス



CD: ¥3240
ポートレイト・イン・ジャズ+1
ポール・モチアン(ds)
CD: ¥3240
CD: ¥2338
レコード盤: ¥3403
レコード盤: ¥1931
CD: ¥1474
ワルツ・フォー・デビイ+4
ビル・エヴァンス・トリオ
CD: ¥1933
CD: ¥2338
Solo Sessions 1
Evans, Bill
CD: ¥1482
ビル・エヴァンスの607点のアルバムをすべて見る

全てのデジタルミュージック

並べ替え:
1-10 of 20257
  • この曲を試聴する
    タイトル アーティスト
    0:00 / 0:00
- アーティスト: ビル・エヴァンス - 収録アルバム: Bill Evans - Blue in Green
Blue in Green (Take 3)
- アーティスト: ビル・エヴァンス
- 収録アルバム: Bill Evans - Blue in Green
5:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 200 MP3 カート追加済み MP3 カートを表示
- アーティスト: ビル・エヴァンス - 収録アルバム: Concepts of Jazz
Easy Living
- アーティスト: ビル・エヴァンス
- 収録アルバム: Concepts of Jazz
3:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 250 MP3 カート追加済み MP3 カートを表示
- アーティスト: ビル・エヴァンス - 収録アルバム: You Must Believe In Spring
8:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 250 MP3 カート追加済み MP3 カートを表示
- アーティスト: Bill Evans - 収録アルバム: Bill Evans, Vol. 1 - 2 (The Solo Sessions)
Like Someone in Love
- アーティスト: Bill Evans
- 収録アルバム: Bill Evans, Vol. 1 - 2 (The Solo Sessions)
6:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 250 MP3 カート追加済み MP3 カートを表示
- アーティスト: ビル・エヴァンス - 収録アルバム: Practice Tape No.1
The Moon/Star Eyes
- アーティスト: ビル・エヴァンス
- 収録アルバム: Practice Tape No.1
4:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 150 MP3 カート追加済み MP3 カートを表示
- アーティスト: ビル・エヴァンス - 収録アルバム: THE BEST WEDDING JAZZ
4:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 200 MP3 カート追加済み MP3 カートを表示
- アーティスト: ビル・エヴァンス - 収録アルバム: Blue Jazz
A Time For Love
- アーティスト: ビル・エヴァンス
- 収録アルバム: Blue Jazz
5:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 150 MP3 カート追加済み MP3 カートを表示
- アーティスト: ビル・エヴァンス - 収録アルバム: フロム・レフト・トゥ・ライト+4
3:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 250 MP3 カート追加済み MP3 カートを表示
5:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 150 MP3 カート追加済み MP3 カートを表示
- アーティスト: ビル・エヴァンス - 収録アルバム: The Seasons Greetings From
Spartacus Love Theme
- アーティスト: ビル・エヴァンス
- 収録アルバム: The Seasons Greetings From
5:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 250 MP3 カート追加済み MP3 カートを表示
現在、Amazon ミュージックアカウントがこの国に関連付けられていません。プライムミュージックをお楽しみいただくためには、ミュージックライブラリに移動して、アカウントを Amazon.co.jp に転送してください。
  

Bill Evans【ビル・エヴァンス】~今尚、絶大な人気を誇る永遠のジャズ・ピアニスト~

BE's Great Album
サイドマンとしての魅力に加え、晩年まで数多くのリーダー作を残したビル・エヴァンス。 この3 作品以外にも素晴らしい作品がたくさんあるので、一枚でも多く聴いてみて欲しい。


伝説のトリオの伝説のライヴを収めたビルの代表作!
asin Bill Evans Trio『Waltz For Debby』:スコット・ラファロ(b)、ポール・ モチアン(ds)との伝説のトリオで録音した「リ バーサイド四部作」の一枚で、1961 年6 月25 日に 行われた「ヴィレッジ・ヴァンガード」でのライヴを収めた ジャズ史に燦然と輝く超名盤! 数あるビルの名作の中でも代 表作のひとつと言い切れる作品。このライヴ当日から僅か11 日 後にスコット・ラファロが急死したことで、更にその伝説化に拍車 がかけられたが、「マイ・フーリッシュ・ハート」~ 「ワルツ・フォー・ デビー」など、“ インタープレイ” と称される3 人の絶妙なプ レイや即興性はこの一枚を聴けば即納得。客席のざわめ き、食器の音なども混じり、ライヴならでは臨場感が 堪らない。ビルが思い描いたピアノ・トリオ がひとつの完成を見せた名作!



ビルの内面を捉えた感動のソロ・ピアノ名演集
asin Bill Evans『Easy To Love』: 50 年代に活躍したロックンロー ラー、バディ・ホリーをより知的でクールにし たようなビルの表情が印象的なジャケットも好きだが、 この作品は伝説のトリオのベーシストだったスコット・ラファ ロを1961 年7 月に不慮の自動車事故で失ったショックから立 ち直れずにいたビルが、漸くスタジオでのソロ・アルバムの録音 にOK を出し、その際に演奏した4 曲が収められているアルバム。 しかし、その4 曲を演奏しただけで精神的な問題からか演奏不可 能になってしまい、長らくお蔵入りとなっていた音源だった。そ の中でも、「ダニー・ボーイ」の演奏は一聴の価値あり! 62 年4 月4 日に録音されたこの4 曲以外は、56 年 と58 年に録音されたもので、ソロによる「ワ ルツ・フォー・デビー」もいい。



ビルが初めてエレクトリック・ピアノを導入した画期的作品
asin Bill Evans『From Left to Right』:録音は1969~70 年。これまで のイメージを一変するような斬新なジャケット でも話題になった作品で、ビル・エヴァンスが初めて エレクトリック・ピアノを導入した多重録音アルバム。ジャ ズに限らず当時の音楽シーンの時代背景もあったのだろう… アコースティックとローズのエレクトリック・ピアノを見事に使い分 けた画期的な作品に仕上がり、オープニングの「What Are You Doing The Rest Of Your Life? (これからの人生)」から、哀愁 たっぷりのビルのエレピが胸を打つ。お気に入りは「Dolphin- Before」~ 「Dolphin-After」で、アコピからエレピへと流れ ていくメロディが美しく、切なく、サム・ブラウンのギ ターの音色も味わい深い感動のナンバー。 ビルが新たな一面を見せた名作。 Theme Music From "The James Dean Story"



ビル・エヴァンスの悲劇
最高のパートナーであった若き天才ベーシスト、スコット・ラ ファロの死は、ビルに生涯に渡ってショックを与え続けていた のかは、本人にしか分かり得ないことだが、その後も同じ系 統のベーシストを好んで雇っていたように、亡きスコットのプレ イを追い求め続けるかのような姿が痛々しくもあった…。そし て、夫婦同然に暮らしていた恋人エレインに別れ話を持ちか けた後、エレインがニューヨークの地下鉄に飛び込んで自殺 を図るという悲劇…。これによりドラッグに救いを求める度合 いも増え、更に晩年、ビルが「ファット・テューズデイ」で演 奏中に倒れ、その数日後に亡くなった1980 年の前年には、 実兄ハリーがピストル自殺で命を落とすという更なる悲劇に見 舞われていた(「ワルツ・フォー・デビー」は、兄ハリーの 娘デビーのために作曲したナンバーだ)。そんな人生の一幕 を噛み締めながら、ビルの音楽を聴くと更に胸に染みて来る。



マイルスが認めた才能: 1958 年にビルが、マイルス・デイビスのグループに参加し たのは、ビルの師匠ジョージ・ラッセルの推薦によるものだが、 マイルスもクラシックの影響を受けたビルのピアノに魅せられ、 ビルに「モー("Moe")」とあだ名を付けて可愛がったそうだ。



ビル・エヴァンス初来日
ビルが初来日を果たしたのは1973 年1 月。エディ・ゴメス(b)、 マーティ・モレル(ds) とのトリオでの来日で、全11 回の公 演を行った。尚、来日した際はポマードで髪をビシッと撫で付 けていた若き日のイメージとは異なり、ロング・ヘアーにチョ ビ髭という風貌だった。勿論、その知的なイメージに変わりは なく、その姿は東京「郵便貯金ホール」での公演を収めたア ルバム『ライヴ・イン・トーキョー』のジャケットで拝見できる。

Text : The Walker's 加瀬正之