中古品の出品:2¥ 9,800より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ビヨンド・ザ・リミット [DVD]

5つ星のうち 3.8 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 9,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: ダレン・シャラヴィ, ラッセル・フレンデンバーグ, ハンク・ストーン
  • 監督: オラフ・イッテンバッハ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パンド
  • 発売日 2004/05/02
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001N1QH2
  • JAN: 4941565302924
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 205,258位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

殺戮の限りをつくした肉片飛び散るホラーサスペンス。全米で由緒ある墓地の記事を書くため、記者・ビビアンは墓守人・フレデリックへ取材を申し込む。墓地に眠る死者たちについてフレデリックは、淡々と静かに語り始めるが…。

内容(「Oricon」データベースより)

中世の時代に“伝説の心臓”を巡って繰り広げられた殺戮と拷問の数々のエピソードを記事にしよと取材する新米記者の姿を描いた過激ホラー作品。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

タイトル通り、スプラッター表現が限界を超えている。
これほどグロテスクなスプラッター映像を観たことがない。
何がグロテスクかって本当に殺しているかのごとくリアルなスプラッターシーン。
開始37分で視聴を諦めた。
スプラッター映画というものは、「作り物だ、特撮だ」ということが匂うからこそ楽しめるのではないだろうか。
でもこの作品は違った。どう見ても本当に惨殺しているようにしか見えず、正視に耐えない。
この映像は倫理的に許されるものではないと思うので、個人的には★1つ。
それほど精巧に特撮シーンを作ったことを評価するならば★3つ。
心臓の弱い人は決して観てはいけません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
永遠の心臓を巡って争いが起きてしまうお話。 過去と現在で話が別れていて 前半の現在の話がギャングムービー、後半の過去の話が史劇のようで一作品なのに二本映画を見ているようでした。 しかし、話がうまく纏められていて無駄がなかったです 宗教色がやや強めなので理解しにくい所もありそうですがスプラッター、アクションが好きな方は大丈夫かと思います そしてこの監督は色んな映画が好きなのかな?ジャンル分け出来るか分からないくらい色々な要素があって楽しめました!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2012/5/23
スプラッター描写が大好きな人なら満足できるかと思います。そういう描写目的で観る方にはオススメです
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kookoo 投稿日 2011/12/3
宗教について知識がないので、異端なのか正当なのか分からなかった。「永遠の命を得られる心臓」を巡ってのお話なのですが、ただグロテスクなだけで、ストーリー性に魅力がない。最後もハロウィンや13金のようなどんでん返しではなく、なんとなく想像できる範疇。グロ映画は散々観てきましたが、衝撃度も殆どなく、私にとっては何だか宗教って嫌だなぁ...感だけが残る映画でした。バイブルベルトに住んでいる方々「祈れば全てが許される」あんな感じ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ド派手な作り物くさいグロも確かに好きですが、地味なリアルグロも好きです。
映画独特の派手グロばかりがグロかというと、そうでもありません。私としては、見る人が拒否反応を示す作り物グロも好きですが、リアルに限りなく近い映画としては地味くさいグロも好きです。
ちなみにストーリーは『永遠の心臓』を巡り、現在→過去→現在と場面がくるくる変わりますが、中々のものです。むしろ、これくらいのグロを織り交ぜてストーリーも練りこんでいるので結構いい線をいってるのでは?
登場人物のキャラもしっかりとしていて、人物関係もごちゃごちゃしていますが、この手の映画の中ではストーリーといい関係が出来てると思います。

見て損はないですが、グロに期待しすぎは注意。しなさすぎても駄目ですが。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 雨男 投稿日 2009/6/14
ストーリーはある秘宝?を巡って時代が交錯して進みます。スプラッター度は…いいです♪私はお薦め致します☆
配給がアルバトロスなので、最初は腰が引けたのも事実ですが、珍しく◎でした♪
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告