Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 67の割引 (11%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[三上延, 交田稜]のビブリア古書堂の事件手帖(1) (アフタヌーンコミックス)
Kindle App Ad

ビブリア古書堂の事件手帖(1) (アフタヌーンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.8 38件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ビブリア古書堂の事件手帖(アフタヌーンコミックス)の3の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 176ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

人の手を渡ってきた本は、誰かの秘密を宿している。やがて彼女に読み解かれるまで――鎌倉の片隅で、美しき女店主と無骨な青年店員がおりなす珠玉のビブリオミステリ、開幕。累計310万部の大人気シリーズを、俊英・交田稜が瑞々しい筆致で再生する。これは古書が導く“絆”の物語。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 35988 KB
  • 紙の本の長さ: 176 ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/12/21)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00ARBWGPE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ビブリア古書堂のコミックには、角川版とアフタヌーン版がありました。
なぜ角川版とアフタヌーン版の二つがあるのかわかりませんけど、アフタヌーン版に限って説明をしますと、表紙の絵と中に描かれている栞子は結構違っていて、表紙の栞子はのぺっとした感じですが、中はところどころパースをとって描いています。角川版は可愛げな感じ、アフタヌーン版は素朴な感じと言っていいでしょう。
一度なかみ検索をして、自分にとって好きな絵柄を確認をしたほうがよいか、と。
あるいは両方買うとかね。

youtubeにある「漫画『ビブリア古書堂の事件手帖』」をどうぞ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
原作ファンの為、最初は栞子さんを筆頭に登場人物の絵柄に違和感があったのですが、1~3巻と読み進める内に、「角川のコミックスより、こっちの栞子さんの方が可愛い」と思えるようになりました。角川の方は表紙絵は原作小説に近いのですが、漫画の中身はかなり違っています。何か可愛く描き過ぎというか・・・。アフタヌーンKC版の栞子さんの方が、普段と謎を解く時のギャップがしっかり描かれていて、全体的な絵の上手さもこちらの方が抜群だと思います。物語は同じなので、あとは読む方の好み次第ですが、私はアフタヌーンKCの方をオススメします。2014年夏から始まる予定の続きも楽しみにしています。勿論、4巻も買います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ひとつの原作から同時期に同じ内容で、違う漫画家さんが描いた本が出ているとは思い至らず、
もう2巻が出ているのか!と購入したところ、違う出版社から出ている2巻でした…。

同じ原作で違う漫画というのも面白いかな、と思いましたが、個人的な好みにだいぶん左右されるようです。
自分はこちらの方が読みやすかったです。テンポも良いし、キャラの魅力的にも好みでした。
早く続きが読みたいです。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
事件、ミステリ、というと、すわ殺人か、誘拐か・・・みたいに思っちゃうけど、もっと日常のありふれた「事件」を題材にしたミステリ。
人の生き死にがどーの、というレベルの話じゃない(少なくとも1巻は)。
ただ、それ故、つまらないか、というとそれは別問題。
日常における絡まった糸を知的な視点で解きほぐしていくプロセスは、静かなカタルシスをもたらしてくれる。
「はらはらドキドキ」よりは、じっくり味わうミステリ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
漫画家さんの絵に引かれて買ったクチです。
線が綺麗で、なおかつ人物たちの表情が豊かで、読んでいて脳が喜びます。
特に栞子さんの恥じたり喜ぶ表情や、
質量をもったたわわな膨らみのボディライン、それを窮屈に押さえつける服のシワの描き方から、
漫画家さんの迸るパッションが感じられます!
こんな絵を描きたいものです!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
月9のドラマ化も決まった人気作のコミック化です。あえてドラマには触れずにレビューしていきます。

本作「ビブリア古書堂の事件手帖」は角川書店さんからすでに漫画が出ているのですが、講談社のgood! (グッド) アフタヌーン 第26号 2013年 01月号 [雑誌]
という雑誌で連載しているものが本作となります。

文庫の挿絵と比べると本作はちょっとキャラのアクが強いかなとは思いますが、違和感があるようなレベルではありません。
ちょっと五浦さんが迫力があって怖いくらいですwww

お話は原作の第一話・メインの「夏目漱石『漱石全集・新書版』」と「小山清『落穂拾ひ・聖アンデルセン』」の途中までになります。
1冊の古本からまさかそんな事実が浮かび上がってくるとはまさに驚きです。殺人事件が起こって呪いの血族がなんちゃらかんちゃら
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
主人公の篠川栞子さんがとても魅力的に描かれています。

本を読んでいる時の篠川さん、人と接している時の篠川さん、本について詳しく説明している時の篠川さん、
そして、本と少ない情報から推理をしている時の篠川さん、それぞれのギャップがとてもよく描かれています。

女性キャラは篠川さん以外もとても綺麗に描かれており、男性キャラは怖いくらいの迫力があります(特に目が)。

絵に関しては好みが分かれると思いますが、個人的に物語の内容を踏まえてこの辺りが妥当なのかなと感じました。

今後も更なる魅力的な展開を期待して、まずは☆4つの評価とさせていただきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover