通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ビフォア・ウォッチメン:オジマンディアス/クリムゾ... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙にスレキズがあります。その他は問題ありません。解説小冊子つき。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ビフォア・ウォッチメン:オジマンディアス/クリムゾン・コルセア (DC COMICS) 単行本(ソフトカバー) – 2014/8/30

5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/8/30
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 2,000
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ビフォア・ウォッチメン:オジマンディアス/クリムゾン・コルセア (DC COMICS)
  • +
  • ビフォア・ウォッチメン:ナイトオウル/Dr.マンハッタン (DC COMICS)
  • +
  • ビフォア・ウォッチメン:ミニッツメン/シルク・スペクター (DC COMICS)
総額: ¥8,316
ポイントの合計: 251pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アメリカンコミックスの金字塔『ウォッチメン』の前日譚を描く注目のシリーズ最新刊

DCコミックスが誇る豪華スタッフが集結!
世紀の一大プロジェクトを見逃すな!
第4弾は、オジマンディアス&クリムゾン・コルセア&ダラー・ビル篇!

アラン・ムーアをアメリカに招いた大ベテラン、レン・ウェインが綴る"超人"オジマンディアスの物語。

クリムゾン・コルセア、ダラー・ビルも同時収録!

【収録作品】 BEFORE WATCHMEN: OZYMANDIAS 1-6 + BEFORE WATCHMEN: DOLLAR BILL 1 + BEFORE WATCHMEN: CRMSON CORSAIR

内容(「BOOK」データベースより)

アメリカンコミックスの金字塔『ウォッチメン』の前日譚を描いた注目作、ついに登場!最終章は、アラン・ムーアをアメリカに招いた大ベテラン、レン・ウェインが綴る“超人”オジマンディアスの物語。クリムゾン・コルセア、ダラー・ビルも同時収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: ヴィレッジブックス (2014/8/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864911630
  • ISBN-13: 978-4864911634
  • 発売日: 2014/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 18.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 429,531位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
オジマンディアスの描かれ方に御不満の方も見受けられますが、自分は納得出来ました。
大義を掲げての大量虐殺は、初めからどんなに心中で葛藤や苦悩が在ったとしても、正当化は決して出来ません。
寧ろ淡々と計画を進めて行くヴェイトの冷徹な姿は、本編の彼と何の矛盾も無く、整合性が取れたものに思えます。
クリエイターは良い仕事をしています。
世界一頭の良い男が犯す罪と表現される時点で、自分達の犠牲を心に深く痛みとして刻み付ける様な人間性を期待する事など
出来ません。
理想の為に人命を蹂躙して省みない傲岸不遜な態度は、オジマンディアスの本質を見事に浮き彫りにしています。
彼の掲げる正義はテロリストの正義です。例え核戦争を防ぐ目的でも、その為に膨大な人々の生命を蹂躙する行為は、
赦されざる犯罪に過ぎません。
世界の平和の為に自らが奪った人々の犠牲を忘れる事はないだろうと謂う本編での科白こそが、ヴェイトの尊大な自己陶酔の証拠です。
その点ではオリジナルウォッチメン本編の、ロールシャッハの信念に深く共感しています。
本編のラストがああなった理由を理解していれば、オジマンディアスが我々を犠牲にした事が欺瞞であった事実が判別出来ます。
このスピンオフの物語は、ウォッチメン本編を充分に補完する、クオリティの高い作品です。
購入して読んだ価値は在りました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ヴェイトが誰だコイツってくらいキザったらしいメアリースーに改悪されています。
ウォッチメン本編では、世界一頭のいい男がヒーローとして綿密に計画を練ったからこそ「計画」を成功させてしまう。という功罪併せ持つ魅力的なヒーローだったのですが、
本作では、少年時代にイジめっこの足を拳法習って逆にへし折るサイコパスぶりにはじまり、
「アレクサンダーも出来なかった世界制服するわ」と言い出しはじめ「世界制服するにしても女とパコパコする時間はある」と女性関係をアッピルし、その女性が麻薬で死んだら自分で敵を討ちにいき、意外と楽しかったからヒーロー活動するという大変ろくでもない仕上がりになってます。
本作の彼にとっては大体の人間はとるにたらない有象無象なものっぽく描かれており「計画」によって喪われた命を悼んでくれそうにない。
ヴェイトが本当にこんな人物ならマンハッタンに怪しまれて計画モロバレするだろうし、コメディアンかロールシャッハに計画阻止されてしまうとしか思えません
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最終巻。満を持してオジマンディアス。

絵が美しくとにかく美しく、丸いコマが多用されていてスタイリッシュで、オジマンディアスのイメージのある一面を完璧にとらえている。残虐なシーンの描写は巧妙にさけられ、ただただ、かっこいい。

が、

私が期待したものではなかった。

完璧すぎるオジマンディアスをどう描き直すのか?

世界一利口な男が
なぜ、あのようなたくらみを?
なぜ、あのような結論を選んだのか?をもっとどろどろと描き込んでほしかった。
なぜなら、論理的にはそういう結論なのかもしれないが、そこに苦悩や痛みが伴わないのは納得がいかない。
あまりにもすんなりと話が進んでしまい、それは世界一利口だからなのかもしれないが、そこで犯している罪にあまりにも無自覚すぎる。
(作画がスタイリッシュすぎて人間の表情があまり変化しないのが原因かもしれない。)

話をすんなり進めるのであれば残虐なシーンは描くべきである。そうでない彼が犯した罪とつりあわないし、卑怯である。ただかっこいいではすまされない。

個人的には物足りないが、作品としては読むべき価値はあります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック