ビット・トレード・ワン 低遅延型インターフェース変... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 8,538
通常配送無料 詳細
発売元: PLEX
カートに入れる
¥ 8,540
+ 関東への配送料無料
発売元: PCアポロン
カートに入れる
¥ 8,978
+ 関東への配送料無料
発売元: NANOS-S

ビット・トレード・ワン 低遅延型インターフェース変換装置 変わる君 BTIC2

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 8,538 通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 8,538より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 対応OS:日本語版Windows10/8.1/8/7,Vista
  • 対応機種:パソコン本体メーカーが対応OS上でのUSBポートの動作を保証している機種。
  • 対応インターフェース規格:USB2.0 TypeA
  • ボタン数:2個
  • スイッチ取り付けプラグ:φ3.5mmミニプラグ・ジャック×2
  • 電源:USBバスパワー
  • 動作環境:温度0~45℃ 湿度10~60%(結露なきこと)
表示件数を増やす

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 製品概要:高耐久工業用フットスイッチなどをマクロ発動デバイスに変換、1000Hz動作による低遅延型インターフェース変換装置

よく一緒に購入されている商品

  • ビット・トレード・ワン 低遅延型インターフェース変換装置 変わる君 BTIC2
  • +
  • Silk Road AD-01 Adapter Series モノラル標準フォンプラグ-モノラルミニプラグ 変換アダプター
総額: ¥8,970
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドビットトレードワン
商品重量100 g
梱包サイズ1.2 x 3 x 8 cm
メーカー型番BTIC2
カラーホワイト
商品の寸法 幅 × 高さ30 x 8 cm
電源USB電源
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB01HLTGO16
おすすめ度 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 19,440位 (ベストセラーを見る)
発送重量100 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2016/7/1
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

この商品を見た後に買っているのは?

商品の説明

3.5mmミニジャックで動作する特殊なポイントタッチスイッチやリボンスイッチなど市販されている様々なスイッチをユーザーの状態に合わせてデジタルインターフェースに変換し利用可能
USBフルスピード接続により通常USBデバイスのレポートレート125Hz比較し1000Hzのレポートレートを実現、トップレベルの情報伝達能力
ハードウェアキーボードエミュレーションによりアプリケーションとの高親和性を実現
本体内に16Mbit(2MB)のフラッシュメモリを搭載することで、設定内容や作成したマクロ動作を本体内に保存可能
本体内部にフラッシュメモリを内蔵しマクロの記録、実行が可能。マクロ登録数は最大で120スロットを持ちキーボード、マウス、ゲームパッド各デバイス動作の混在も可能
マクロ作成は従来のステップ入力の他、実際のキー動作をリアルタイムに記録しマクロとして保存する作成機能を搭載、複雑なキー入力もタイミングを含め記録可能。もちろん記録後の編集も自由自在
マクロ再生は通常のボタン入力の他、モールス信号のように長、短のスイッチ入力のパターンを組み合わせて様々な動作を実行できるパターン入力にも対応、フットスイッチ1台で多彩な動作を実現。本体内に64種類のパターンを記録可能


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
接続したスイッチを押したときキーボードのキーをオン、離したときキーボードのキーをオフ、ということができない。したがって絵を描くのには向いていない。
物はいいし、コンセプトもいいので、設定ソフトの改良に期待したい。

補足: ある程度の時間押して、あとは離してもいいならインターバル設定で回避可能。

試したフットスイッチとペダル
ヤマハFC3: ×
ヤマハFC5: ○
ローランドDP-10: ○
FC5が個人的には使いやすいと思った。

(2016/9/2追記)
ソフトウェアバージョンアップにより、押している間だけマクロを実行する機能が付きました。
それを試していて気が付いたのですが、上記フットスイッチは踏むとオフ、離すとオンと認識されているようです。
一回限りの動作ならば離した時にマクロが発動するだけで大した問題にはなりません。
個人的には十分ですが気になる場合は接続する機器の仕様を確認したほうが良いと思われます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告