ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション [... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション [SPE BEST] [DVD]

5つ星のうち 4.5 202件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,523
価格: ¥ 1,000 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 523 (34%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

DVD1枚1,000円ブルーレイ1枚1,500円シリーズ
『バーレスク』『シェフ』など、ソニー・ピクチャーズの名作洋画がお買い得価格で登場 商品一覧はこちら

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション [SPE BEST] [DVD]
  • +
  • アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]
  • +
  • マイ・インターン [DVD]
総額: ¥2,548
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ユアン・マクレガー, アルバート・フィニー, ビリー・クラダップ, ジェシカ・ラング
  • 監督: ティム・バートン
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2014/12/19
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 202件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00PXKWZH8
  • JAN: 4547462093134
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,110位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

SPE BESTとは
[SPE BEST]とは、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントがお送りする映画セレクションです。
収録内容は下記をご確認ください。



ティム・バートンが贈る、心に残る感動作

エドワードは彼が語るお伽話で有名になった人物。
未来を予見する魔女のこと、一緒に旅をした巨人のこと、人を襲う森とその先にある美しい町のこと。
彼が語る「人生のストーリー」に誰もが楽しく、幸せな気分になった。
しかし、一人息子のウィルはそんな父の話が嫌いだった。
長い間すれ違う父と子。
そんなある日患っていたエドワードの容態が悪化し、実家に戻ったウィルに、残された時間があとわずかだと告げられるー。

※映像特典
ティム・バートン監督による音声解説
メイキング・ドキュメンタリー集
トリビア・クイズ
オリジナル劇場予告編集


※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
まず一番の感想は映画でここまで涙腺大決壊した自分への驚きです。

映画は好きで良く観ますが、グッと来る場面では「お、ヤバイぞ俺…」言いながら目にじんわり涙を貯めても流れるのを必死に我慢する派なんです。

それなりの年齢、いささかへし曲がった性格もあり、感動して響いてんのに泣くのは何だか照れ臭いし抵抗がある、だからグッと我慢する。部屋で独りなのに(笑)

本作のテーマである父と息子のすれ違いと氷解等が、やはり幼い頃から父親と複雑な関係にあった自分には特に響いたのかも知れません。

にしても…、です。

長年あれほど嫌っていたお伽噺を、親父の最期のストーリーとして息子自ら語り出す終盤の展開。

父と病院を飛び出しあの赤いチャージャーに乗り込んだ辺りでいつもの「照れ臭い堤防」は呆気なく大決壊、嗚咽を漏らしながら大号泣してしまいました。

父の葬儀の場面では泣き過ぎて軽い頭痛を覚えるほどで、エンドクレジットでは様々な印象深い登場キャラクターを思い出しつつ、大量の涙の本当の意味等について考えてしまいました。

この映画はティム・バートン監督の独特のアクや演出を巡って合わなかった御仁も僅かにある様ですが、迷ったならまず観て下さい。

もし共鳴したなら、こんな宝箱の様な映画はそうそう無いと思いますよ。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 雛菊 投稿日 2005/7/9
形式: DVD
ラストで、父と息子が、いい関係になることができて良かった、と本当に思いました。それは単にまとまりがいいからということじゃなくて、自然に、すなおに、そんなふうに思うのです。
ティム・バートン独特の、メルヘンチックで、ちょっとオカルト。それでいて、家族の暖かい関係を描いていて、ドキドキワクワクするだけじゃなくて、それも含めて気持ちよく、心が温まる、ちょっと珍しい映画です。
 ストーリーを口で語ってしまうと、単純になってしまうので、ティム・バートン映画は、絶対に、観てから語ってほしいと思います。
 現実と、夢ものがたりが交差する不思議な映画であり、考え方の違う、父と息子の心の交流が、へんに別世界に飛びそうになる観客の気持ちをちょっとつかまえていて、そこがラストシーンの感動につながるのです。映像も凝っていて、本当に楽しいので、頭が疲れたときに観ると楽しみが多くて、観終わったときすっきりしますよ。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
…気が付けば、静かに涙してしまう映画です。

息子が結婚しても、自分が病気になっても、ホラ話を辞めない父を呆れ始める息子。
幼い頃はあんなにワクワクしながら聞いていた父のホラ話が、大人になった今では、ちょっぴり恥にさえ思うようになってくる。

何が本当で何が嘘か解らない…

最後のラストシーンは必見です。
ティム・バートン監督お得意のファンタジー映画。演出、音楽、映像、全てが美しいものに仕上がっています。

私の場合は号泣したのではなく、いつの間にか涙が流れていました。
静かに一筋だけ涙が伝って、気が付けば映画は終了。

観賞後は、「切ないな」「でも良かったね」という感情で胸が溢れます。
悲しいのに浮かぶのは笑顔。

家族に優しくしたくなる。
人との出会いを大切にしたくなる。

大切な"なにか"を教えてくれる映画です。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ティムバートンの映画の中では一番好きな作品です。

昨年私の父も闘病の末、この世を去りました。
亡くなる半年位前の時期に地上波の放送でこの作品を観て、どの様に父を送り出してあげる事が出来るのか、と考えさせられました。(当時父は末期癌でした)
実際は映画の様には行きませんでしたが...。
今回BDが発売されている事を知り、購入しました。

この映画は父を喪ってしまった息子に捧げる映画だと思います。
だから、おっさんにならないとこの映画の良さが実感として感じられないかと思います。
今観てつまんないと感じた方も、歳を重ねてから観直すと必ず新たな発見と感慨を与えてくれますから、何年か後に見直す事をお勧めします。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー