ビッグマネー~浮世の沙汰は株しだい~ DVD-BO... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: BOXつき。状態良好です。盤面綺麗です。国内正規品(レンタル商品ではございません)。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ビッグマネー~浮世の沙汰は株しだい~ DVD-BOX

5つ星のうち 4.6 26件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 24,624
価格: ¥ 19,046 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,578 (23%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 19,046より 中古品の出品:4¥ 16,169より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ビッグマネー~浮世の沙汰は株しだい~ DVD-BOX
  • +
  • 波のうえの魔術師 (文春文庫)
総額: ¥19,651
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 長瀬智也, 原田泰造, 長谷川京子, 岡本綾, 金子さやか
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: フジテレビジョン
  • 発売日 2002/10/02
  • 時間: 550 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 26件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00006G8UA
  • JAN: 4988632116466
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 43,611位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   伝説の相場師と呼ばれた老人の手ほどきによって株式の世界に目覚めた若者が、知略の限りをつくして大手銀行の不正に立ち向かっていく姿を描いた痛快社会派ドラマ。株式の何たるかをわかりやすく解説しつつ、そのトピックは硬派なままに、徹底的にエンターテインメントとして見せきった手腕は大したものだ。善悪の図式を明快に描くことで、社会派のテイストを劇画調がやや上回ってくるバランス感覚も、ドラマを程よく見やすいものにしている。
   状況説明に手間取ってややもたついた前半部から一転、第7話あたりから後半にいたるドラマの高まりぶりが実に素晴らしい。また、テルコ(八千草薫)と小塚(植木等)の因縁の関係が次第に解き明かされていくサブストーリーが、このドラマにさらなる奥行きを与えている。長瀬智也が大人の役どころに新境地を開いた点でも、重要な作品と言えるだろう。(麻生結一)

内容(「Oricon」データベースより)

伝説の相場師といわれる老人に、株取引の世界を初歩から伝授された若者が、世界有数の銀行を相手に緻密にして巧妙な戦いに巻き込まれてゆく姿を描いたヒューマンドラマ。全12話を収録した6枚組BOXセット。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/5/18
前半の一話完結から後半の銀行つぶしの攻防までひじょうにおもしろかったです。主役の二人も当然いいですが、特に総会屋の親分さんがよかったです。普段はニコニコでも、時々垣間見せる極道の顔。それがまたカタルシスなシーンとマッチしてて。長瀬君が株式総会に乗り込んでくシーンで一括する時とか、担保にとられた家に居座るシーンとか、ほんと胸がすく思いです。最後、数話の攻防は当然目が離せませんでした。ラストもありがちですが、終わりなのに始まりって感じで爽快な気分になれました。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 MP VINE メンバー 投稿日 2009/6/1
Amazonで購入
 多くの長瀬君出演ドラマを観てきた私が、未だに真っ先に思い浮かぶ作品はこの「ビッグマネー」です。 スーツ姿の知的クールな長瀬君がとにかくカッコイイ!終始、茶髪なところが、今時の若者・反骨精神を感じさせ、長瀬君らしさも出ています。 植木等さん小日向文世さんなどベテラン俳優陣に加え、見事な演技力だったネプチューンの原田泰造さん。芸人だということを忘れてしまうくらい素晴らしかったです。この泰造さんと長瀬君の”やられたらやり返す”的な対決が見ものです!
 主人公が株の世界に魅せられのめり込んでいくと思いきや、自分を見失わずどこか冷静で人間くささを残すあたりが、このドラマのテーマでもある気がします。 株をやってる人には、リアリティーが無いと言われそうですが、スリリングでドラマティックな脚本・演出で、株を全く知らない人でもきっとハマるドラマになると思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ムチャクチャ面白い.安直な部分や無理な部分もあるのだが,そのようなことはほとんど気にならない.二日で二回(計20時間)も見てしまった.
脇役一人一人が非常に丁寧に描かれており,そのため,非常にリアリティーのある作品になっている.全体的に良いのだが,中でも特に際立っているのが原田泰造(銀行員山崎役)と後半の大銀行vs相場師のストーリー展開.圧巻.
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kikorin0 投稿日 2004/9/23
Amazonで購入
原田泰造がスバラシイ。
これが彼の人間性の本質かもしれないとチラリと思わせてしまうくらいハマってます。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
人気俳優を起用して、今話題となっている金融機関の不良債権処理を絡めた安直なドラマと考えていたが、これが大間違いだった。当初の数回は株をやっている視聴者からみれば、子供だましの展開。演出の遊びも裏目にでている。だが、後半から一気に面白くなってくる。本作のメーンテーマである銀行との対決のエピソードは圧巻だ。登場人物は成長しなければならないというドラマの定石をはずすことなく、すがすがしい展開を見せる。続編が見たくなる一遍だ。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazonカスタマー トップ500レビュアー 投稿日 2002/8/31
長瀬智也主演ということで、「どうせ恋愛モノなんだろ?」と思って観ていたのですが、意外や意外、結構本格的に「金融世界」が描かれてます。TV向けに善(一般投資家、預金者)と悪(巨大銀行)という図式を少しオーバーに表現してますが、ラストに向けて繰り広げられる、巨額な資金と緻密な戦略で悪(銀行)を個人が次第に追い詰めていく様は、かなり痛快で、いつもネットの株取引で損している一般投資家として、また、公的資金をいくら投入しても一向に上向かない現在の銀行に対しての不信感を持つ納税者の一人として、思わず見入ってしまいました。
株にはド素人の主人公が、「株の世界」を勉強していく前半部分は、これから株投資を考えている人にも、参考程度にはなると思います。
まあ、実際はこんなに簡単ではないんですけどね・・・
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
石田衣良の原作には原田泰造演じる山崎は登場しない。個人対組織(メガバンク)
では絵になりにくいということだったのだろう。一人でいくつもの職種をこなす
山崎の登場によってリアリティは失われてしまったが、ドラマとしては原作以上
におもしろくなった。特に10話以降の怒涛の展開が素晴らしい。

主役、準主役、脇役とも演技は申し分ない。原田泰造のエリート銀行員は最初
ミスキャストと思ったが、回を重ねるに連れ違和感はなくなった。
岡本綾や金子さやかが変な形で芸能界を引退したのが惜しまれる。

脚本家が株や経済に疎いのか、突っ込みどころが満載なため★を一つ減じた。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この作品は長瀬智也ももちろんいいがやはり山崎役の原田泰造を含めた脇役だ。原田泰造のお笑い芸人とは思えない演技、そしてこのすばらしいクドカンの脚本が一気にこの原田泰造を悪役へ磨き上げる。
人々をくるしめ、金のためなら嘘を平気でつき、自由に偽りの涙を流す。そしてその山崎のやり方、地元の酒屋等と自社に板ばさみにされて悩む関根(近藤芳正)。山崎を信じる遥(長谷川京子)。病魔に犯された親友の妻を守ろうとする小塚(植木仁)。白戸の幼馴染(岡本綾)に恋をするヤクザの蒔田(重松豊)。いくつものストーリーが同時進行し、それぞれの存在が重要な意味を持つ。
後半でスタンダード証券の松井が白戸の注文を社内で大声で叫ぶシーンでは白戸の成長を再確認しニヤリとする。株がわからない人、普通のドラマに見飽きた人には是非見てもらいたい。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す