通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ビタミンCはガンに効く ビタミンC大量点滴療法のす... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2008年初版発行。帯付き。表紙カバーに若干のキズ、少し折れ箇所ありますが、中身は、目立つキズや汚れ、書き込みはなく、概ねきれいな状態です。表紙カバーはアルコール消毒済みです。Amazon配送センターより送料無料で、安全・迅速に発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ビタミンCはガンに効く ビタミンC大量点滴療法のすべて (ディスカヴァー携書) 新書 – 2008/10/17

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ビタミンCはガンに効く ビタミンC大量点滴療法のすべて (ディスカヴァー携書)
  • +
  • 今、注目の超高濃度ビタミンC点滴療法
  • +
  • ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く (講談社+α新書)
総額: ¥3,013
ポイントの合計: 89pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ビタミンCは、点滴によって大量に投与すると、抗ガン剤や放射線治療の苦しい副作用を軽減し、
正常な細胞には害を与えずにガン細胞だけを選択的に殺す働きがある。
この画期的治療法に取り組んで実績をあげている医師が、
そのメカニズム、効果、どのように治療を受けるかまで、懇切に全貌を紹介する。
ガンの治療を受けている方、またそのご家族にぜひお読みいただきたい一冊である。

著者からのコメント

 もしも、私がガンになったら、どんな治療を選ぶだろうか?
「ガンに対するビタミンC大量点滴療法」。
私が初めてこの治療法を知ったとき、なんともいえない運命的なものを感じました。
私がこの治療を知ったのは、2005年のことです。
その当時、私は、アンチエイジング医学を学ぶために、アメリカの学会に参加したり、アンチエイジングの専門病院での研修を受けたりしていました。
 実は私は、2005年まで血液内科医として病院に勤務していました。
血液内科というのは、白血病や悪性リンパ腫、骨髄腫といった、いわゆる血液のガンを専門とした科です。
しかし、15年間血液のガンと向き合う仕事をするうちに、病気を治すという立場ではなく、
いかに病気にならずに健康でいられるかということに医学的貢献ができないかと考えるようになり、アンチエイジング医学を志しました。
 血液内科医として働いていたころは、自分の担当する患者さんたちに対して、
抗ガン剤や放射線による治療、骨髄移植や臍帯血移植などを行っていました。
これらは、ガンを治すために必要な治療です。
しかし同時に、それらは患者さんたちにとっては体力的につらい治療であることも確かです。
 それでも病気を治すため、患者さんたちにはそれらの治療を受け入れてもらうしかありません。
きつい副作用や合併症にも耐えている患者さんとともに病気と闘っていると、ガンを治したい、患者さんに元気になってほしいと思いながらも、かえって治療を行うことで苦しめているのではないか
というジレンマに陥り、悩むこともよくありました。
 病気、それも生死をかけたガンを診る現場にいて強く感じたのが、
あたりまえのことですが、「いかに健康が大切なものか」ということでした。
そして、病気にならないために何をすればいいかということを目指すアンチエイジング医学にたどり着いたのです。
そして、この治療法について知った当時、私は血液内科を離れ、アンチエイジングという新しい医療の可能性を探っていました。
いってみれば、ガンの治療とは対極のところにいたつもりだったのです。
 血液内科を離れて志したアンチエイジング医学の学会で、ガン治療についての新しいアプローチに巡り会う。
それが、私が運命的なものを感じた理由です。
 そしてまた、その講演で聞いた内容は、私がもう一度、ガンの治療に携わるきっかけとなるのに十分値するものでした。
直感的に、ビタミンCによる治療に多くの可能性を感じたのです。
 ガンに対するビタミンC大量点滴療法の特徴は大きく分けて三つあります。
 ・ガン細胞を選択的に死滅させ、正常細胞にはダメージを与えないメカニズムが解明されている。
 ・従来のガン治療に見られるような患者さんにとってつらい副作用はほとんどなく、むしろ、抗ガン剤や放射線治療による副作用を軽減する可能性がある。
 ・もう治療の方法がないといった末期の患者さんに対しても、栄養状態や全身状態の改善、すなわち、QOLの改善が見込める。
 いま、日本は二人に一人がガンになり、三人に一人がガンで亡くなる時代です。
ガンになることは決して他人事ではありません。
そうした背景もあるのか、ガンの治療と銘打って、さまざまな代替療法、民間療法、健康食品などがメディアなどでも紹介されます。
もし、ガンになってしまったら、効果があるのであればどんな方法でも試してみたいというのが本音でしょう。
 しかし、代替療法、民間療法、健康食品などの多くは、標準的治療(手術・抗ガン剤・放射線療法)と比べ、
治療効果にしっかりとした科学的根拠に乏しいという問題点があります。
どんな治療法でも、それだけでガンが治ると過大評価しないことが重要です。
情報が氾濫する世の中だからこそ、しっかりと見極める目が必要なのです。
 この本で紹介したビタミンCによる治療も、代替療法の一つという位置づけになります。
しかし、ビタミンC療法の評価すべき点は、代替療法の科学的裏付けを重要視する米国立衛生研究所や米国立ガン研究所などのグループにより、
ガン細胞を死滅させるメカニズムや治療の安全性について、すでに著明な医学雑誌に論文として報告されていることです。

 ビタミンCによる治療は副作用がほとんどなく、従来のガン治療の効果を高め、
副作用や合併症を減らし、全身状態や栄養状態を高めることも確かです。
さらには、病気に苦しむ方たちの精神状態を安定させるとも言われています。
こうしたことから私は、この治療にガン治療の新しい可能性を感じているのです。
 もし、私がガンになったら......
ガン治療を専門としてきた医師として、標準的な治療に加え、ビタミンC大量点滴療法を選ぶでしょう。
 そして、ガンとたたかっている方々にも、このビタミンCによる治療をよく理解していただき、治療の選択肢の一つに入れていただきたいと思います。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 157ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2008/10/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887596715
  • ISBN-13: 978-4887596719
  • 発売日: 2008/10/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 97,993位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
母がガンになったこともあり、一応ほぼ問題ないところまで治っていると言われておりますが、書店でみつけて読んでみました。読んでみると、事例も豊富で、書き方も押し付けがましくなく、信頼がおける内容でした。文字も通常の新書よりは一回り大きいようで、対象を意識して親切なつくりになっているなと感じました。日本人の2人に1人がガンになるということですので、若いうちからでもこのような療法について知っておくことは、大変有効だと思います。ガンにはなりたくないですが、なったとしても治療法はいろいろあるんだなと少し安心できました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
著者は血液のガンを専門に治療してきた医師。
ビタミンCがガン治療に効果的である根拠や、治療によって得られる効果がわかりやすく解説されていて、あっという間に読了しました。

本書の一番の特徴は、
1.治療法や、コスト、副作用、メリット・デメリットが具体的に書かれている
2.実際に治療をうけた患者さんの症例が紹介されている
ところではないでしょうか。

日本の二人に一人がガンになる時代、こんな治療法があると知っただけでも、読んだ価値がありました。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
単純にタイトルに惹かれて購入。

専門書に近いのかな・・と懸念していたので、以外に読みやすくて驚きました。
一番良かった点は、分かり易く丁寧に解説してあるので宣伝臭さがなく、
治療を受ける、受けないにかかわらず、ビタミンCの大量点滴法についての正しい知識が付くところです。

治療のプロセスから成功例までもれなく網羅してあって、1冊で非常に勉強になりました。

全く知らなかった治療法ですが、これから日本においても認知されていくのではないでしょうか。個人的にも注目していこうと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告