この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ビタミン・ミネラル革命―栄養異常の現代人を救うスーパーヘルス・プログラム 単行本 – 1998/2

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

プロ野球の選手をはじめ妊婦や高齢者まで幅広く栄養指導を行い、独自の栄養学理論の実践を行っている著者が、現代人の栄養異常や環境汚染の影響など、さまざまな問題を指摘。著者の栄養プログラム論を展開する。


登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: 総合法令出版 (1998/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4893465805
  • ISBN-13: 978-4893465801
  • 発売日: 1998/02
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 104,331位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 らば 投稿日 2007/12/7
形式: 単行本
自分自身の人生に大きく影響を与えた一冊です。

食品や化学物質、薬品等の危険性を指摘して終わる本が多い中、どうすればそれらから身を守れるか、さらにどうすれば高い健康状態(スーパーヘルス)を保つ事ができるかということをこれほど具体的に解りやすく書いてある本は無かったのでは無いでしょうか。

刊行されてから約10年が経っているようですが、はっきり言って、未だに日本の医学、栄養学はこの本の内容に追いついていません。追いついていないどころか、これに書かれている通り、犯罪の凶悪化や生活習慣病の増加などますます悪化しているように思います。

「We are what we eat(私たちの体は私たちの食べたもので出来ている。)」
本の冒頭に出てくるこの言葉の持つ意味を、現代人は余りにも軽んじていると読むたびに痛感させられます。

皮膚や骨は勿論、内臓、血管、ホルモン、そして脳や神経などすべての器官は食べ物で作られていて、正しい食事無しで症状の改善や能力の向上は考えられないということ。
著者である山田豊文所長の指導を受けた数々の有名スポーツ選手(中日・落合監督、広島・前田選手、元日本ハム新庄さん他)が、食事を変えるだけで大成功を収めているということが、このことを何よりも証明しているのではないでしょ
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
健康であることの本当の意味を大変わかり易くまとめた意義深い一冊です。特に「環境ホルモンと有害物質による汚染」が私たちの体に及ぼす影響を、具体例やデータを挙げることで丁寧に記述してあり、他に類を見ない健康のガイドブックと言えると思います。本書を読むまでは「環境ホルモン」という言葉は知っているものの、その実態や働きについてはあまりにも漠然としていました。本書を読むことで、“体内に入った極微量の化学物質がホルモンではないのにホルモンのような働きをし、そのことが人体に異常をきたす”その仕組みについて詳しく知ることができました。また、ホルモンとビタミンの違いなど、自分の体の内部に存在するもののことについて、これまであまりにも無知であったことに愕然としました。有害物質に囲まれた現代の生活において、健康のバイブルとして必読の一冊だと思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「第六章 健康な子供を育てる栄養学」を読んで、妊娠前に読んでおけばよかったと思いました。
「130億の脳細胞は妊娠期から3歳までに完成されてしまう」という一文には、ちょっと青くなりました。
だって、頭のいいこにしようと思ったら、愛情と教育だけでなく栄養が重要だということでしょ。
私の息子は、現在1歳3ヶ月。
まだ間に合うと思いながら、これからの息子の食生活をよりいっそう気をつけようと心に決めました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
栄養素の大切さがよくわかります。実践して、健康で綺麗でいられそうです♪
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告