ポイント: 240pt  (10%)  詳細はこちら
無料配送 6月28日 火曜日詳細を見る
または 最も早いお届け日 配送 本日 11 時間 45 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
ビジョナリー・カンパニーZERO ゼロから事業を生... がカートに入りました
無料配送 6月28日 火曜日詳細を見る
または 最も早いお届け日 配送 本日 10 時間 45 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 既読であることがわかりました. ダストカバーに中程度の損傷.
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

ビジョナリー・カンパニーZERO ゼロから事業を生み出し、偉大で永続的な企業になる 単行本 – 2021/8/19

5つ星のうち4.5 591個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,420
¥2,420 ¥1,341

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • ビジョナリー・カンパニーZERO ゼロから事業を生み出し、偉大で永続的な企業になる
  • +
  • ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  • +
  • ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。

出版社より

0 1 2 3 4 5
ビジョナリー・カンパニー ZERO ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則 ビジョナリー・カンパニー② 飛躍の法則 ビジョナリー・カンパニー③ 衰退の五段階 ビジョナリー・カンパニー④ 自分の意志で偉大になる ビジョナリー・カンパニー  弾み車の法則
著者 ジム・コリンズ、ビル・ラジアー ジム・コリンズ、ジェリー・ポラス ジム・コリンズ ジム・コリンズ ジム・コリンズ、モートン・ハンセン ジム・コリンズ
内容 ビジョナリー・カンパニーシリーズが登場する前、著者のジム・コリンズが初めて書いた日本語未訳の『ビヨンド・アントレプレナーシップ』の改訂版。シリーズの原点でもあり、最新作でもある。 スタートアップや中小企業をゼロから偉大な企業にするための方法を体系的に解説している。シリーズに登場する「ハリネズミの概念」「20マイル行進」「弾み車の法則」など全体も紹介する。 時代を超える偉大な企業18社を選び出し、設立以来現在に至る歴史全体を徹底的に調査、ライバル企業と比較検討し、永続の源泉を「基本理念」にあると解き明かす。 全米1435社の中から選ばれた傑出した業績を長期間持続させることに成功したジレット、フィリップ・モリス、キンバリー・クラーク、ウェルズ・ファーゴなど飛躍を遂げた企業11社をそれぞれの業種で競合関係にある企業と詳細に比較・分析。飛躍する企業やその経営者の特徴を解説している。 克明な調査・分析で明らかになった「偉大な企業」衰退の真実とは。シリーズ総括の書。衰退の過程を5段階に分けて詳細に解説する。 全米屈指のロッククライマーであるコリンズらしく、南極征服を争った アムンゼンとスコットの物語やエベレスト登頂なども題材に、厳しい環境にも負けない 10X型リーダーの姿を生き生きと描いている 「ビジョナリー・カンパニー」の最重要の法則のひとつ、「弾み車の法則」に絞り、1時間でわかるように解説する。

  

2

 

商品の説明

出版社からのコメント

目次
序章 なぜ今、本書を出版するのか
第1章 ビルと私の物語
第2章 最高の人材がいなければ最高のビジョンに意味はない
第3章 リーダーシップ・スタイル
第4章 ビジョン
第5章 成功は諦めない者に訪れる
第6章 偉大な企業をつくるための「地図」
第7章 戦略
第8章 イノベーション
第9章 卓越した戦術の遂行

著者について

ジム・コリンズ(Jim Collins)
『ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則』(Built to Last、ジェリー・ポラスとの共著)をはじめとする世界で1000万部超のロングセラー『ビジョナリー・カンパニー』シリーズの著者。米コロラド州ボールダーの研究ラボを拠点に四半世紀以上にわたって偉大な企業を研究、経営者から絶大な支持を集める。2017年にはフォーブス誌の『現代の経営学者100人』にも選出された。著書に『ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則』(Good to Great)、『ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階』(How the Mighty Fall)、『ビジョナリー・カンパニー4 自分の意思で偉大になる』(Great by Choice、モートン・ハンセンとの共著)。

ビル・ラジアー(Bill Lazier)
ブリストル・インベストメント・カンパニー創業者兼会長。スタンフォード大学経営大学院で中小企業経営や不動産マネジメントを教え、のちに同法科大学院で初代ナンシー&チャールズ・マンガー記念経営学教授に就任。母校グリンネル大学理事長をはじめ、数多くの社会事業の運営に参画した。2004年死去。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 日経BP (2021/8/19)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/8/19
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 520ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4296000322
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4296000326
  • 寸法 ‏ : ‎ 13.4 x 2.9 x 19.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 591個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
591 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

殿堂入りベスト10レビュアー
2021年8月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 初めてのビジネス書として最適かつ無敵!
2021年8月21日に日本でレビュー済み
29年前のビジネス本だが、新たな文章を書き足しすことで、とても新鮮な内容にリニューアルされおり、初心者にも理解しやすい。

結論、全体としてビジネスを運営するための基本的なヒントが分かりやすく説明してあり、素早く理解できとても読みやすかったです。

著者は、今日の起業家と中小企業のリーダーの参考になりそうな新たな資料を相当分蓄積し、本書のほぼ半分は新たに書き下ろしました。

オリジナル版の文章はページの色が変わっているので、29年前の文章と新たな文章が一目でわかるように工夫されています。

起業したての人は、規模が小さいうちから考えておくべきことなど参考になることが多い。

起業や経営者でなくても組織つくりや啓蒙書としても勉強になると感じました。

ボリュームが多いが複雑に書いてあるビジネス書がたくさんあるが、本書は時代を超えてもビジネス初心者にも重要な内容がわかりやすく理解できます。

本書は、キャッチコピーにもあるように世界1000万部超ベストセラーシリーズになります。

1992年にジム・コリンズが記し、日本語訳されずにいた名著『Beyond Entrepreneurship』の改訂版です。

思い出して下さい。1992年、このレビューを読んで下さっているビジネスマンの中にもまだ生まれいらっしゃらないかたもいるかもしれない年です。

そのころの日本といえば、夏の高校野球で松井秀喜が5打席連続敬遠され、バスケットのマイケルジョーダンのシューズが大流行した年です。

日本はバブル期終盤でした。

その年の流行語大賞は、
『今まで生きていた中で一番幸せです!』
(岩崎恭子がオリンピックで金メダル獲得後のインタビュー)

また、世界ではバルセロナオリンピック開幕、
11月3日ビル・クリントン、米大統領選挙に当選した年です。

アメリカでは、マイクロソフトのWindows 3.1がリリースされそれから3年後に世界的大ヒットとなったWindows 95がリリースされ世界に認知されます。

そんな時代背景から本書は生まれました。

本書は第一章から第九章まで細かく分かりやすく記載されています。

本の最初のほうにこうあります。

著者がこの本の執筆活動がすまないのでビルに愚痴を言ったシーンです。

著者(ジム)は、この時ものを書くことの苦しみをようやく理解しはじめた。

ビル
『楽しくないことを続けるには、人生は短すぎる』

『僕らが執筆を楽しめないなら、この本を書くのをやめるべきだ』

このビルとジムのワンシーンだけとっても、ビジネスとは何か?どうやってビジネス計画をたてれはよいのか?のヒントになると思います。

このレビュー最後でも述べさせていただきますが、このように本書はまるで楽しい小説を読んでいるかのように読みすすます。

具体的な内容を少しご紹介させていただきます。下記のような興味深いお話が満載です。

①成功は基本的に「何をするか」ではなく「何者であるか」によって決まる。

②真のリーダーシップとは、従わない自由があるにもかかわらず、人が付いてくることだ。

③重要ポストにいる人物を交代させると決めたら、「厳格であれ、非情になるな」と勇気と人情味を併せもつことが必要だ。

④失敗についてどう考えるべきか。成功というコインの裏面は失敗ではなく、成長だという考えに至った。

⑤規模が小さいうちから考えておくべきこと。

【本書を読み終え、さらに知識を得るコツ!】

本書を読み終えさらにヒントをもらうコツも記載させていただきます。前シリーズの日本語版もAmazonで購入できます。内容は似ていますが詳しいです。

本書でも十分理解出来ますが、言葉や思想だけで終わらせないために、さらに具体的な方法を本書P175
【基本理念を維持する】を、下記の通り私なりに前シリーズも考慮しまとめてみました。

『基本理念を維持し進歩を促す』  P175

・基本理念を維持する
 ├基本理念を信奉する者だけを集める
 └基本理念に忠実な者だけを経営幹部にする

・進歩を促す
 ├社運を賭けた大胆な目標に挑戦する
 ├大量のものを試してうまくいったものを残す
 └徹底した改善に絶え間なく取り組む

是非、本書を読み終えたかたは前回のシリーズも参考になさるとさらに理解が深まります。

以下は、本書の『目次』を私なりに工夫させていただき、もっと詳細に記載させていただきました。
参考にしていただけましたら幸いです。

【目次 】

【序章】序章 なぜ今、本書を出版するのか

【第1章】 P7

ビルと私の物語 

すばらしいメンターの「人生の教え」/与えたい気持ちにフタをするな/後戻りできな いジャンプのタイミングを見きわめる/信頼という賭けに出る/人間関係を育み、人生 を有意義にする価値観から始まり、常に価値観に立ち戻る/ワッフルにはバターをのせる

【第2章】  P27

最高の人材がいなければ最高のビジョンに意味はない

一番重要な指標を追跡する/「育成」から「交代」に転換するタイミング/社員に成長し てほしければ、まず自分が成長する/「幸運な出会い」を活かす/自分のキャリアでは なく部隊に集中し、部下を大切にせよ/採用の逆回転で成長マシンをつくる/金銭的イ ンセンティブが必要なのは採用が間違っているから/頼り合う文化をつくる

【第3章】 P69

リーダーシップ・スタイル

乗数効果 / さまざまなスタイル/効果的なリーダーシップ 機能+スタイル/そもそも 「リーダーシップ」とは何か/リーダーシップ・スタイルの7つの要素/あなたの大義 は何か/優れた意思決定、正しい時間軸/エンパワーメントと無関心を混同しない

【第4章】 P155

ビジョン

偉大な企業にビジョンは不可欠4つの偉大な事例/ビジョンのメリット/ビジョンの フレームワーク/ビジョンの構成要素1 コアバリューと理念/ビジョンの構成要素2

パーパス/利益よりもパーパス/ビジョンの構成要素3 ミッション/どこもかしこ も「BHAG」/「やり遂げたぞ」 シンドロームに注意/新社屋のリスク/すべての要素 をまとめる/生き生きと魅力的に描写する/すべてをまとめる/明確さと共有/ビジョ ンはカリスマ的ビジョナリーだけのものではない

【第5章】 P235

幸運は諦めない者に訪れる

【第6章】 P251

偉大な企業をつくるための「地図」

第1段階 規律ある人材/第2段階 規律ある思考/第3段階 規律ある行動/第4 段階 永続する組織をつくる/地図をたどった先にあるもの

【第7章】 P283

戦略

戦略とは/戦略の要諦/戦略的判断を下す/多くの中小企業が直面する4つの重要な戦 略的問題/価格をコントロールできないなら、コストをコントロールする

【第8章】 P349

イノベーション

イノベーティブな企業になるために必要な要素1 どこで生まれたアイデアでも受け入 れるカ/イノベーティブな企業になるために必要な要素2 自分が顧客になる/イノ ベーティブな企業になるために必要な要素3 実験と失敗/イノベーティブな企業にな るために必要な要素4 社員がクリエイティブになる/イノベーティブな企業になるた めに必要な要素5 自律性と分権化/イノベーティブな企業になるために必要な要素も 報酬/製品だけでなくプロセスも/クリエイティビティを刺激するためのマネジメン トルール8カ条/クリエイティブ・プロセスを信じる/本当の課題はクリエイティビ

【第9章】 P427

卓越した戦術の遂行

締め切りを設定し、枠組みの下で自由を認める/ビジョンと戦略から戦術へ/SMaC マインドセット/社員が一貫してハイレベルで戦術を遂行する環境を生み出す 心に寄 りそう/戦術的BHAG/6段階のプロセス/テクノロジーと情報システム/厳格な 基準/「OPUR」の精神/成功の究極の「秘訣」

・「ビヨンド・アントレプレナーシップ』の謝辞

【本書の謝辞】

・「ビヨンド・アントレプレナーシップ』序文の再掲にあたって

【まとめ】

このレビューの最初にも記載させていただきましたように、難しいビジネス用語もわかりやすく記載されており、

今から経営者になろうとする人、すでにバリバリに経営者としてご活躍になっている社長さんにもおすすめです。

【レビューを終えて一言】

私も祖父から受け継いで会社を営んでおりました。

『会社を継承前に、本書と出会っていればどんなによかっただろう!』

この本を読んでいるとき、しみじみと思いました。

『楽しく仕事をすること』が著者のコンセプト!
このような専門ビジネス書は初めてでした。

初めてのビジネスを何から学んでよいか迷っている人には、まよわずに読んでほしい一冊です。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
103人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
VINEメンバー
2021年8月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年8月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年9月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年10月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年9月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年11月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する