¥ 3,780
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ビジュアル三国志3000人 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

ビジュアル三国志3000人 単行本 – 2013/10/5

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2013/10/5
"もう一度試してください。"
¥ 3,780
¥ 3,780 ¥ 2,349

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ビジュアル三国志3000人
  • +
  • ビジュアル 戦国1000人 ―応仁の乱から大坂城炎上まで乱世のドラマを読む
  • +
  • ビジュアル源平1000人 ( ) ( )
総額: ¥10,260
ポイントの合計: 234pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

壮大なる長編(全60巻の漫画もあり)を、初めて読む方にも楽しんでいただけるよう、
お話の中で登場する時代順に、また戦いや事件ごとに人物を掲載しました。3000人を
網羅した本は他にありますが、3000人を人物ごとに写真つきで、時代順に紹介してあるものは
ありません! また、三国時代以前の人物、日本の戦国武将や、日本で三国志ブームを
起こした人物など、ゆかりの人々も紹介。『三国志』好きの方にとっても新たな資料としておすすめです。

【目次】
1章 蒼天已死
2章 曹操覇者へ
3章 赤壁の戦い
4章 三国鼎立
5章 秋風五丈原
6章 物語の終焉
7章 三国志ゆかりの人々

【著者について】
早稲田大学文学学術院教授。文学博士。三国志学会事務局長。映画「レッドクリフ」日本語版監修。
『図解雑学 三国志』(ナツメ社)、『諸葛亮孔明-その虚像と実像』(新人物往来社)など、著書多数。

【編集部からのコメント】
小誌監修と時代概説の執筆は、あの映画「レッドクリフ」日本語版を監修した渡邉氏。『三国志』という
壮大な長編を大変わかりやすく、ポイントをおさえて解説してくださっています。また、『三国志』をこよなく
愛する執筆陣が、ひとりひとりの魅力を掘り下げています。写真も、三国志関連の写真を数十年撮りためて
いる方々の撮影による、かなりのマニアでも知らない史跡の数々を紹介しています。

内容(「BOOK」データベースより)

三国志好きのためのビジュアル人物事典決定版。魏・呉・蜀の英雄が織り成す壮大な人物ドラマ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 400ページ
  • 出版社: 世界文化社 (2013/10/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4418132333
  • ISBN-13: 978-4418132331
  • 発売日: 2013/10/5
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.4 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 309,829位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ビジュアルと銘打ってるだけのことはあり掲載された絵画、写真に関してはなかなか目を見張るものがあり、その点では三国志ファンにとって良質のアイテムになるのではないかと思います。
しかし、本の中身の大半を占める解説文について、はいささか苦言を呈さざるを得ません。
巻末の執筆者リストを見ると、フリーライター2名、歴史コラムニスト、作家、ブロガー?の合計5名の方が執筆されていらっしゃるようですが、それぞれの知識や認識がまちまちのようです。
例えば、正史(三国志)と三国志演義の違いの説明では、要約すると「演義は、それまでの三国志物語の講談をまとめ、また正史と照らし合わせ整合性を高めた」といった解説がされています。これは巷に溢れる「演義は作家・羅貫中が正史に独自の創作・虚構を交えて作った物語」といった乱暴な説明よりも順序を追った正確な説明であり好感が持てます。また、水滸伝の登場人物である李逵の解説の中で、演義の直接の前身である三国志平話の存在にも触れいます。しかし、その一方で、貂蝉の解説では「呂布が董卓の侍女に手をつけ怒りを買った
という正史の逸話に着想を得たと考えられている、演義独自の人物である」と書かれ、完全に民間伝承、三国志平話をスルーした巷に溢れる乱暴な解説と同レベルになってしまっているのです。
他にも『呉末期の人々』という項目では張悌、
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 愚駄猫 トップ500レビュアー 投稿日 2013/10/8
 「三国志」の流れと登場人物を時系列に沿って紹介する大型解説本。人物の肖像画や彫像の他
ゆかりの史跡の写真、当時の攻城兵器や軍船のイラスト(CG)などがほぼフルカラーで掲載されて
いて、タイトルに違わずビジュアル的にすばらしい。簡単ながら年表や地図も付属。各ページの
下にはミニ知識の記述も。三国志といえばの横山光輝コミックやNHK人形劇など関連作品(小説、
ゲーム)の紹介もあります。
 基本的に人物辞典なので歴史の流れについてはあらすじ程度ですが、これ一冊で三国志の概略
は押さえられるので、特に三国志のことを知りたい初心者には超お薦め。ファンにとっても三国志
ワールドがコンパクトにまとめられた見ごたえのあるアイテムとして、書棚に加える価値は十分ある
と思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
西東社のオールカラー三国志と一緒にオススメします。この本を使って三国志の世界を切り開こうと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
正史中心で、主要人物については写真・資料も掲載されているので、眺めているだけでも面白い人物事典だと思います。私はチョイ役の武将を調べてみたくてこの本を購入したのですが、ちょっと残念な気持ちです。正史・演義に登場する彭ヨウ(漾から、さんずいを取った漢字)や、演義にのみ登場する架空の武将の一部は載っていません。一方、正史にしか出てこない武将は2行程度のコメント付きで沢山載っています。正史・演義全武将の事典ではないようなので、購入される方はご注意を。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告