¥ 2,700
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ビジュアルアプローチ 力学 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ビジュアルアプローチ 力学 単行本(ソフトカバー) – 2008/10/1

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 238

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ビジュアルアプローチ 力学
  • +
  • ビジュアルアプローチ 熱・統計力学
  • +
  • ビジュアルアプローチ電磁気学
総額: ¥8,424
ポイントの合計: 110pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

代ゼミの人気講師が執筆した,わかりやすい教科書です.
フルカラーの図を数多く盛り込み,視覚的に理解を促します.高校と大学の物理をなだらかにつなぎ,リメディアルにも最適です.

出版社からのコメント

「高校では得意だった物理が、大学に入ったらわからなくなった」というような話をよく耳にします。

大学の物理は、高度な数学を用いたりして、難しくなるのはしかたありません。
しかし、大学の教科書のわかりにくさも、その原因のひとつではないか、ということを
真面目に考え直し、この教科書は作成されました。

本書では、レベルは下げず、図の工夫や説明の明解さによってわかりやすさを追求しました。

著者は、代ゼミで物理を担当されている為近和彦先生です。
教えるプロなので、読者のつまずきポイントを熟知しており、やさしく処方箋を示してくれます。

現役の学生から、物理を思い出したい社会人の方まで、すべての読者へおすすめします。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: 森北出版 (2008/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4627162111
  • ISBN-13: 978-4627162112
  • 発売日: 2008/10/1
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 78,581位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
平成26年3月2日(日)改訂

この本はいわゆる、高校物理から大学物理へ緩やかにつなぐ本という位置づけです。ですから、微積分が使われ、ベクトルも使われております。内容的には慣れない分ちょっときついかなぁと思ったりします。

内容は浅めで、主な物理現象(調和振動子など)について言及しております。問題(例題+章末問題)も付いてますが、解答付きでそこまで難しくないです。力学 (物理入門コース1)の補助として読んでみてはいかがでしょうか?

大きな特徴としては・・・とにかく図・絵が多い!!!これはすごいです。数学的に物理を扱うということに対して高校生はちょっと畏敬の念(?)を抱くようで、そのときに数式だけ扱うという幻想を生み出しがちです。しかし、この本には図がありますので、常に式と図がマッチしており、式自身が意味をなすことを示してくれてます。大
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
受験のとき,代ゼミで為近先生の講義を受けていた者です.
為近先生が物理の本をたくさん書いているのは知っていましたが,また新刊が出
ているのを見つけて,
目次を見ると解析力学まで書かれているというので,さっそく買いました.

為近先生がいままで書いた本とは違い,けっこうレベルが高いです.
いきなりベクトルを使っています.
はじめてだと戸惑うかもしれないけど,読み進めるのに苦労はないです.
例題が多いので理解しやすいのでは.

それより驚いたのが,すごくカラフルなことです.
大学の授業で使った教科書とはぜんぜん違う.
とりあえず持っておいて損はないかなという感じです.
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たま 投稿日 2013/5/22
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
図解がわかりやすい!高校物理と大学物理をつなぐような丁寧な説明がよかった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 エッグ 投稿日 2015/1/5
形式: 単行本(ソフトカバー)
今までの力学の本のありきたりな説明をカラーにしているだけです。力学の体系を天下り的に書いてるだけの本だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告