中古品
¥33
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 全体に薄ヤケ・薄ヨゴレ・キズあり。ほど良い商品です。アマゾン専用在庫です。丁寧な梱包いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ビジュアルで読み解く お江戸の意外な生活 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/13


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥1

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

「江戸時代、男しか観戦できなかった人気娯楽とは?」「おしゃれな江戸の男たちが毎日のように通ったお店とは?」「上野・不忍池が人気のデートスポットだった理由」……
本書は江戸時代の庶民生活に関する素朴な疑問を、浮世絵をはじめとするさまざまな絵画資料をもとに、解き明かそうとしたものです。老若男女のファッション、人々の喜怒哀楽の表情、富士山、寺院や神社、堀、川、橋、商店、駕籠、犬、馬など、150点を超えるビジュアルには当時の暮らしぶりがいきいきと描かれています。キセル、傘、風呂敷、かんざし、下駄、など絵の細部にも現代の私たちの生活につながるアイテムが見えます。
明暦3年(1657)の大火によって6割が消失した江戸の町でしたが、その後の急激な復興によって、人口百万人を抱える世界屈指の大都市に変貌しました。濃密な人間関係から生まれた庶民のおかしみや風情の疑問を、浮世絵から分析していく新感覚ビジュアル本。

内容(「BOOK」データベースより)

江戸時代、男しか観戦できなかった人気娯楽とは?おしゃれな江戸の男たちが毎日のように通ったお店とは?上野・不忍池が人気のデートスポットだった理由。浮世絵ビジュアル150点以上、江戸の24時間を完全再現。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 96ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2011/10/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569800270
  • ISBN-13: 978-4569800271
  • 発売日: 2011/10/13
  • 梱包サイズ: 25.4 x 17.8 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,146,734位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう