¥ 1,080
通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ビジネス常識としての法律〈第2版〉 (日経文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ビジネス常識としての法律〈第2版〉 (日経文庫) 新書 – 2017/12/16


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書, 2017/12/16
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 1,648

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • ビジネス常識としての法律〈第2版〉 (日経文庫)
  • +
  • フィンテック (日経文庫)
総額: ¥2,052
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

◆ビジネスに必要な法律をコンパクトに幅広く解説。民法(債権法)、金商法、個人情報保護法など、相次ぐ重要法令の改正を盛り込む。

◆遵法経営が広まり、大きな経営方針から日々の取引まで、適法に行われているのかが、問われるようになっている。ビジネス上、より必要になってきている法律知識を解説する。

◆単なる法令のダイジェストではなく、ビジネスパーソンがリーガルセンスを身につけ、法的リスクを感じ取り、問題が起きそうなときも適切な対応がとれるように基本行動から説き起こす。

内容(「BOOK」データベースより)

ビジネスパーソンにとって最低限の法律を知っておくことは、自分の身を守るためにも必要です。本書は、ビジネスのうえで常識として押さえておきたい法律知識を、コンパクトかつ実務に役立つようにまとめた入門書です。著者は商社や大手法律事務所で、ビジネス法務に長年携わってきた第一人者たちです。ビジネスの実際の状況を踏まえ解説します。改訂にあたり、民法や会社法、個人情報保護法など重要法令の改正内容を盛り込みました。法務部門に配属された人や日常的に法務・契約と密接に関わる業務の人をはじめ、ビジネス法務の大枠を押さえておきたい人にお勧めです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 320ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社; 第2版 (2017/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532113849
  • ISBN-13: 978-4532113841
  • 発売日: 2017/12/16
  • 梱包サイズ: 17.3 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 56,159位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう