Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,800

¥ 144の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[早稲田大学ビジネススクール]のビジネスマンの基礎知識としてのMBA入門
Kindle App Ad

ビジネスマンの基礎知識としてのMBA入門 Kindle版

5つ星のうち 4.5 24件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,800
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 1,080

商品の説明

内容紹介

■読みやすく、わかりやすいMBA入門書

ビジネスの原理原則を体系的に学ぶために最適の入門書。

前半のパート1「戦略思考の基礎」では、ビジネスプランを描くために知っておくべき知識を解説。

後半のパート2「マネジメントの基礎」では、ビジネスプランを絵に描いた餅で終わらせないための実行方法を解説。

考えることと実行すること。その両方の基本をバランスよく学べる。勉強するなら、まず、この1冊!



■人気教授陣が必須科目のエッセンスを解説

『仮説思考』の内田和成教授、『見える化』の遠藤功教授ら、早稲田大学ビジネススクール(WBS)の人気教授陣が全12章を分担。

競争戦略、マーケティング、オペレーション、組織マネジメントなど、リーダーの必須知識を解説。

ビジネススクールの主要科目のエッセンスが1冊に集約されていて、グローバル時代に欠かせない「仕事の共通語」を体系的に学べます。



■理論とケーススタディーを最適ミックス

理論と事例をバランスよく配置。

ベーシックな理論や各教授独自のフレームワークを使って注目企業を分析し、ビジネススクールの知識を実践に役立てる方法がすっきり分かります。

内容(「BOOK」データベースより)

グローバル時代の「仕事の共通語」を体系的に学ぶ。定石を知ると、ストーリーが見えてくる。プロフェッショナルには、必ず学んでおくべきことがある。人気授業のエッセンスを1冊に集大成。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3338 KB
  • 出版社: 日経BP社; 1版 (2012/6/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00ETZ93LE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 30,517位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
早稲田大学ビジネススクールの教授陣によるチャリティーセミナー「MBAエッセンシャルズ」
(1回120分、全10回)の内容をベースとして、書籍化したものが本書。

「ビジネスマンの基礎知識としてのMBA入門」というタイトルそのものの本なので、
まさにそういうものを欲している人はぜひ手にとってみてください。もっと深く学びたいと思った章があれば、
章末にあるブックガイドを参考にするといいと思います。

もしあなたが起業を目指していて、そのためにMBAのエッセンスを学びたいと考えているなら、
本書ではなく「Personal MBA」(ジョシュ・カウフマン)をオススメします。
他企業のビジネスモデルを学ぶのが本書だとすると、自分でビジネスモデルを創るためのものがこちらの本です。

後半の章に、いかにも講演を書籍にした感じのものがあったので、1点割り引いて4点にしました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
初心者向けに、やさしい語り口で書かれている。
身近な商品を題材に、生徒のディスカッションをそのまま収録するなど工夫がみられる。
ただし、MBAで学ぶ諸理論に深く踏み込む内容ではなかった。
あくまで「MBAに興味のある人」に、その雰囲気を身近に感じてもらうための本のように思う。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
その昔、靴のセールスマンが2人、アフリカに行きました。アフリカの人が靴を履いていないのを見て、2人はそれぞれこう考えました。

A君「ここでは靴は売れない」
B君「靴の無限の市場がある」

刺激的な話から始まる本書は、ビジネススクールのエッセンスを1冊にまとめたものだ。パートは大きく「戦略的思考」と「マネジメントの基礎」の2つに分かれている。

戦略的思考のなかでは、戦略的であるための条件が述べられている。

1.事実に基づく
事実を把握するためには測定することが必要。測定することで打つべき手が見えてくる。思い込みで判断してはいけない。

2.重点を決める
「選択と集中」と言われているように、やらないことを決める。また社内に残す機能を決める。総花的になってはいけない。

3.全体最適にする
部分最適ではなく全体最適を目指す。全体最適を実現するための道具としてフレームワーク(3c、4p、SWOT)がある。

またマネジメントの基礎では、オペレーションや組織以外にも、会計について触れられているのが面白い。

1.貸借対照表
決算日の会社の状況を表しており、どのように資金を集め、ど
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
日本のMBAを取るべきか、取って意味があるのかを考えたくて本書を手に取りました
MBAの特徴として現実の企業を題材にしてその良さや戦略を中心に話をしている箇所が多く、現実のケースを分析することに主眼を置いています。学術的に厳密な議論をする、というより色んな観点から企業を論じ、議論によって企業の実態をあぶり出すのが良しとされており、学生はいかに多様な視点で論じることができるか、その引き出しの多さが重要になってくるようです。

本書ではマーケティング、オペレーション、リーダーシップなど色々な題材に触れていますが、各知識を俯瞰した話が書かれておらず、普通に読むと若干散漫な印象を受けてしまうのが残念です。まあ、作者も多いため仕方ないとも思いますが
MBAが何を目指しているのか、どういう人間を作り出そうとしているのか、どういった領域があり、それぞれの関係はどうなっているのか、といった全体像に触れた章があればもっと良かったなと思います
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
戦略思考の基礎・マネジメントの基礎の大きく分けて2つの章からなる1冊

11人のWBSの教授陣が「戦略的であるために」、「異業種との競争」、「マーケティング」等の1つづつのテーマについて、分かり易い言葉で、多くは分かり易い実例を用いて(花王エッセンシャル、ジャパネットたかた、サウスウエスト航空等々)解説してくれる

そこら辺は「学びを通じた復興支援」というテーマの趣旨に、「これからの日本を支えるビジネスパーソンのに欠かせないコアスキルを学んでもらう事を目指しました」という謝辞で語られている内容からも、深く納得できた

MBAというと「頭でっかち」なイメージを持つ人も多いかと思うが、この本の内容からそういった印象を受ける人は少ないはず
強い現場の重要性についても語られており(Cyapter6 オペレーション)、実践的

マネジャー、またその1歩手前のマネジャー候補生の皆さん、参考になる事が多いと思われる1冊として、お勧めだ

(自分もこの本の内容を少しでも多く頭に入れ、今からの行動に反映させていきたい)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover