通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ビジネスマンの基礎知識としての損得計算入門 がカートに入りました
+ ¥347 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため経年によるいたみや使用感がある場合がございます。◆本体以外に付属品がある商品で本説明に付属の記載がない場合、「限定」「初回」「同梱」などの表記があっても特典や内容物はないものとお考え下さい。◆他サイトと併用販売の為、品切れの際は速やかにキャンセル・取り寄せのご連絡をいたします。◆保管倉庫にスタッフ常駐ではございませんため、事前の商品状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。◆万が一、動作不備・再生不備がございましたら全額返金させて頂きます。◆通常2~3日以内にメール便にて発送をいたします。商品の大きさによって一部例外があります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ビジネスマンの基礎知識としての損得計算入門 単行本 – 2013/7/18

5つ星のうち3.2 3個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,650
¥1,650 ¥850

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ビジネスマンの基礎知識としての損得計算入門
  • +
  • トヨタ物語 (強さとは「自分で考え、動く現場」を育てることだ)
総額: ¥4,180
ポイントの合計: 63pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

■知らない人は損をする。知っている人は得をする。
「損する人」と「得する人」の違いは、損得判断の基本原則を知っているかどうか。
特にビジネスの世界では、損得判断の基本原則を知って戦うのと、損得判断の武器も
持たずに闇雲に突き進むのとでは大違いです。本書は、損得判断の基本原則を平易に、
しかも身近な例を使いながら解説します。損得判断のセンスを身につけてもらうのが
この本の目指すところです。

■「正しい選択」の出発点は、数字に落とし込むこと。
損得判断の基本原則に沿って「正しい選択」をするためには、数字に落とし込むことが
欠かせません。どっちがどれだけ儲かるのか、簡単な計算で正解は見つかります。
本書は利益を最大にする意思決に必要な情報の選び方などを解説したうえで、
実践的Q&Aで実力を養成します。

■「会計思考」「割勘思考」では正解は見つからない。
著者は、早稲田大学ビジネススクールで通称「損得学」の授業を担当しています。
「損得学」は、会計を学んだ人の陥りやすい「判断ミス」を防ぎます。
「損得学」は前向きな意思決定をするために役立ちます。

■この本で学ぶと、次のような意思決定に強くなります
・注文がなくて困っているときに、かなりの値引きを要求する注文が届いたとしたら、この注文を受けるべきか断るべきかの判断はどうすればいいのか。
・景気が良いときの注文の取り方と、景気が悪いときの注文の取り方に相違があるか。景気が悪いときは購買価格の基準を下げられるとしたら、どこまで下げられるか。
・資材を調達するときに企業利益に最も貢献するには、どのような意思決定手順を踏んだらいいか。
・生産計画を間違えて、大量の在庫を抱えてしまった。せめて損をしないためにも製品の製造単価を計算し、在庫の製品はそれ以上の値段で売ることを検討している。そういう手順でいいか。
・不良品を作ってしまったときの損失額をどのように把握したらいいか。
・改善効果を測定するのに、どんな費用をどの範囲でとらえたらいいか。
・複数の企業が協力して獲得した収益を参加企業の間でどう分け合ったらいいか。

内容(「BOOK」データベースより)

「正しい選択」の出発点は、数字に落とし込むこと。「損する人」と「得する人」の違いは、損得判断の基本原則と計算方法を知っているかどうか。それらについて解説し、実践的Q&Aで実力を養成。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 232ページ
  • 出版社: 日経BP (2013/7/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822249689
  • ISBN-13: 978-4822249687
  • 発売日: 2013/7/18
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 110,534位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2
評価の数 3
星5つ
39%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
61%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

2013年7月29日
形式: 単行本Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年10月6日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年8月12日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告