通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ビジネスマンのための歴史失敗学講義 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■初版1刷 きれいです。きもちよくお読みください。 ■帯付 ■カバー:よれなし 汚れなし ■本書日焼け:なし ■書込み:なし ■折れ:なし ■カバークリーニング済 ■Amazon専売品 ■防水密封梱包 ■配達状況が追跡できるネコポス便発送(ポスト投函) ■海外SAL便 ■毎日発送 ■発送メールでお届け予定日をお知らせ・領収書同封 ■発送元:川崎市麻生区 ■コンディションは基準に則っていますがあくまで主観であり中古品です。 ■配送をお急ぎの方は、ご購入後 "商品配送について" でご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ビジネスマンのための歴史失敗学講義 (日本語) 単行本 – 2019/11/25

5つ星のうち3.8 4個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/11/25
¥1,980
¥1,980 ¥1,580
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • ビジネスマンのための歴史失敗学講義
  • +
  • 一倉定の社長学
  • +
  • 坂村真民箴言詩集 天を仰いで
総額: ¥5,390
ポイントの合計: 72pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

何が明暗を分けたのか――。
累計19万部突破「失敗の研究」シリーズの集大成


徳川幕府、日本海軍、戦艦大和、
織田信長、豊臣家……。
あの英雄・偉人・天才・名将・名君と
呼ばれた人物は、なぜ敗れたのか<? br> あの巨大組織は、なぜ滅亡したのか<? br> 本書は、作家・政治史研究家として活躍する
瀧澤中氏が、歴史上の偉人や英雄、
巨大な組織やシステムが、なぜ失敗し、
崩壊していったのかを、これまでの歴史書とは
異なる視点から分析したもの。

累計19万部を突破した「失敗の研究」シリーズの
集大成とも呼べる一冊で
目の前で講義を受けているように読み進められるため、
歴史好きの方はもちろん、
「歴史にはまるで興味がない……」という方にも
ぜひおすすめしたい内容です。


・上杉鷹山や徳川吉宗ら、
「名君」の意外なつまずき

・織田信長や長宗我部元親ら、
「名将」たちはなぜ油断し判断を誤ったのか<? br>
・大坂城やマジノ要塞、戦艦大和などの
「完璧なはずのシステム」はなぜ崩壊したのか<? br>
・日露戦争勝利に隠された「失敗の種」とは<? br>
また、

・失敗を挽回するにはどうすればいいのか<? br>
・負けると決まっているなら、どう負けるのか<? br> さらに、

・もしあなたが、ラスクマンが
通商を求めてきた時の幕府の老中だったら、
どんな対策を取ろうと考えますか<? br> 通商を認める?認めない<? br>
などの設問もあり、歴史の当事者に
なったかのような気持ちで
読み進めることができることでしょう。

著者は、
「“失敗の標本"が歴史には満載であり、
歴史の失敗は、学びの宝庫である」

といいます。

戦国時代と同じような状況が、
現代に起こるはずはありませんが、
なぜその時、そういう判断をしたのかという
思考や方向性を探ることは、
ビジネスの世界を生き抜く私たちにも
非常に有益な学びとなります。

読み応え抜群の352ページ。

ぜひ多くのビジネスパーソンに
手に取っていただき、
仕事や人生の中で生かしていただけることを
切に願っています。



………
目 次
………

◎第1講「組織」
(徳川幕府、日本海軍、海軍航空隊、大日本帝国憲法、水戸藩)

◎第2講「指導者」
(松平容保、上杉鷹山、徳川慶喜、近衛文麿、武田勝頼、井伊直弼、高橋是清)

◎第3講「重臣」
(彭徳懐、劉少奇、林彪、周恩来、片桐且元)

◎第4講「勝利」
(エルヴィン・ロンメル、本能寺の変、桶狭間合戦、
日露戦争、長宗我部元親、マジノ要塞、戦艦「大和」、大坂城)

◎第5講「対外関係」
(足利義昭、蒋介石、福島正則、汪兆銘、台湾断交)

◎第6講「経済」
(真空管、元禄時代、徳川吉宗、田沼意次)

◎第7講「失敗を恐れるな」
(福島丹波、宮崎繁三郎、駆逐艦「涼月」、「島津の退き口」、
海軍兵学校、二宮尊徳、福田赳夫)

内容(「BOOK」データベースより)

英雄・偉人・巨大組織の失敗は学びの宝庫。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 349ページ
  • 出版社: 致知出版社 (2019/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800912202
  • ISBN-13: 978-4800912206
  • 発売日: 2019/11/25
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,682位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
評価の数 4
星5つ
70%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
30%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件のカスタマーレビュー

2019年12月12日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月12日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月11日
ベスト50レビュアー
2019年12月4日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告