Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 702

¥ 162の割引 (19%)

(税込)
ポイント : 7pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[松波晴人]のビジネスマンのための「行動観察」入門 (講談社現代新書)
Kindle App Ad

ビジネスマンのための「行動観察」入門 (講談社現代新書) Kindle版

5つ星のうち 4.1 37件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 702
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864 ¥ 1

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ビジネスの限界を突破する注目の手法。インタビュー形式のマーケティングや、成功者の話を聞くだけでは限界がある。行動を観察することで、その人の言語化されない欲望やノウハウを引き出す手法を解説。マーケティング、営業スキル、人材育成、オフィス、工場、レストラン、書店、さまざまな分野で、問題解決に役立つと話題沸騰。

内容説明

すでにテレビ(『ガイアの夜明け』)やビジネス誌などでも紹介され、話題沸騰中!!
大阪ガス入社後、米国への留学時に「行動観察」を学び、その手法に魅せられ、帰国後に社内で研究所を立ち上げ、日本の「行動観察」の第一人者として東奔西走している筆者が、その手法と、サービス、マーケティング、営業、研修、書店など多くの現場での実際の成果について紹介する。
〔行動観察とは?〕
人の行動を人間工学、心理学、表情分析などの知見を通じて観察・分析することで、問題解決に役立てようとする手法。
従来のインタビューやアンケートなどではわからなかった潜在的なニーズ、言語化しにくい知識を共有化する手法として、欧米では多くの企業・組織で商品開発、生産性の向上、個人の能力開発などの分野で実践され、 効果をあげている。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 484 KB
  • 紙の本の長さ: 272 ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/10/20)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009GXM6C2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 26,168位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
まずタイトルを見て、次に目次を見て、適当に数ページチラ読みして、とても期待して購読しました。
読後の感想としては、プラスマイナスあり悩みますが、「少し迷った上で推奨」・・・と。

まず残念に感じた点。
(1)まるで回顧録やビジネス小説のよう
よく起業家や有名人が成功するまでを振り返るといったものがありますが、本書は「著者による行動観察奮闘記」といった感じ。体系だてられて書かれていない。「行動観察ものがたり」まぁ、そんな感じである。故に・・・
(2)不要な部分が多すぎる
「それ、いる? その感想とか、人名とか・・・」という部分が少なくない。やや冗長に感じる。

本書では様々な領域の事例がでてくるが、観察から導きだされるソリューションが、なぜ“それ”なのかが分かりにくい。観察する人によるのではないか?第2章の4で「優秀な営業マンはここが違う」というテーマを扱っているが、この手法にもそれが必要な気がする。

要するに、結局は暗黙知。ようは、考えて仕事をしろ、の一言につきる感も。

本書を読んでノウハウを身につけることはできない。学べるのは、スタンスだ。

良かった点をあげてみたい。
(1)とにかく事例が幅広い
顧客対象に
...続きを読む ›
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
タイトル通り、内容には大変興味を持った。
しかし「入門書」というより
著者の日記のようであった。
科学、科学と書いてある割に
再現性に疑問が残る。
(私にとっては、科学でなくてもビジネスに役立てば良い)
参考文献の記載もない。
編集した人の責任かもしれないが、残念。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
著者が所長を務める大阪ガス行動観察研究所の活動事例を中心に、具体的な行動観察の詳細を多数収録している。読み物として大変面白い。
一方で私が期待した「行動観察を身につける方法」については、『大変な労力と時間がかかる』としか記述されておらず、期待はずれだった。
数多くの事例の中から、自分にとって有益な情報を拾い出すことができれば、他のレビューにあるように「ノウハウの固まりの名著」と思えるだろう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
行動観察入門とはいうものの、むしろ実践編かなって感じで、
ビジネスシーンで依頼を受けた9件もの行動観察の記録が
含まれています。
これについては他の方のレビューで日記みたい、という
微妙な評価がありますが、僕は非常に有用だと思いました。
新しい方法を学ぶのに、理屈から入るよりも、先生について
習うという手法が新書版というコンパクトな版型に凝縮されている
ようで。
取り組みのはじめから、テーマから、失敗も成功も、かなり
書かれていて、「ああ、なるほど、こーゆーことをして、
それがこーゆー風に役に立つのか…!」というのが
肌でわかる感じですかね。

☆4つにしたのは、この上でさらに行動観察という手法の
理論的な裏付けになっている知見(人間工学、環境心理学、
社会心理学等々)のちょっとした説明を超えて少し肉付けが
欲しかったのと(これは紙数を考えれば無理と承知しています。
それを実現すると9件の体験レポートが薄くなるでしょうね。)、
必読参考文献をつけてくれたら次に進めるかなっていうのが
あったからです。
好評書籍ですし、続編は是非、理論的・分析的なところを
前面に出したものを読みたいです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
臨場感あふれる文章で、勢いよく読むことがっできました。面白いです。特に、仕事柄、「ラインで働く人はなぜ体でなくて心が疲れるのか?」「どうすれば心理的ストレスを緩和できるのか?」・・・と、IE手法に偏らず心理に着目した行動観察を行なって、効果的な施策を提案されていることが印象的でした。行動観察をしっかりやるとこんな素晴らしいことがあるということをわからせてくれました。行動観察の基本的な心構えといったものをしっかりとわからせてくれる本でしたが、テク二カルなところはより専門的な本を読まれることをお勧めします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover