Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 491

¥ 373の割引 (43%)

(税込)
ポイント : 5pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[松波晴人]のビジネスマンのための「行動観察」入門 (講談社現代新書)
Kindle App Ad

ビジネスマンのための「行動観察」入門 (講談社現代新書) Kindle版

5つ星のうち 4.1 37件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 491
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

ビジネスの限界を突破する注目の手法。インタビュー形式のマーケティングや、成功者の話を聞くだけでは限界がある。行動を観察することで、その人の言語化されない欲望やノウハウを引き出す手法を解説。マーケティング、営業スキル、人材育成、オフィス、工場、レストラン、書店、さまざまな分野で、問題解決に役立つと話題沸騰。

内容説明

すでにテレビ(『ガイアの夜明け』)やビジネス誌などでも紹介され、話題沸騰中!!
大阪ガス入社後、米国への留学時に「行動観察」を学び、その手法に魅せられ、帰国後に社内で研究所を立ち上げ、日本の「行動観察」の第一人者として東奔西走している筆者が、その手法と、サービス、マーケティング、営業、研修、書店など多くの現場での実際の成果について紹介する。
〔行動観察とは?〕
人の行動を人間工学、心理学、表情分析などの知見を通じて観察・分析することで、問題解決に役立てようとする手法。
従来のインタビューやアンケートなどではわからなかった潜在的なニーズ、言語化しにくい知識を共有化する手法として、欧米では多くの企業・組織で商品開発、生産性の向上、個人の能力開発などの分野で実践され、 効果をあげている。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 484 KB
  • 紙の本の長さ: 272 ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/10/20)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009GXM6C2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 24,453位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
事例中心に構成することで素人にもわかりやすくしようとしているのだろうが、それがが逆に行動観察のポイントが分かりにくくなっているように感じた。入門というより単なる紹介なので、この本を読んだだけで行動観察を取り入れてみようという気にはなれなかった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
まずタイトルを見て、次に目次を見て、適当に数ページチラ読みして、とても期待して購読しました。
読後の感想としては、プラスマイナスあり悩みますが、「少し迷った上で推奨」・・・と。

まず残念に感じた点。
(1)まるで回顧録やビジネス小説のよう
よく起業家や有名人が成功するまでを振り返るといったものがありますが、本書は「著者による行動観察奮闘記」といった感じ。体系だてられて書かれていない。「行動観察ものがたり」まぁ、そんな感じである。故に・・・
(2)不要な部分が多すぎる
「それ、いる? その感想とか、人名とか・・・」という部分が少なくない。やや冗長に感じる。

本書では様々な領域の事例がでてくるが、観察から導きだされるソリューションが、なぜ“それ”なのかが分かりにくい。観察する人によるのではないか?第2章の4で「優秀な営業マンはここが違う」というテーマを扱っているが、この手法にもそれが必要な気がする。

要するに、結局は暗黙知。ようは、考えて仕事をしろ、の一言につきる感も。

本書を読んでノウハウを身につけることはできない。学べるのは、スタンスだ。

良かった点をあげてみたい。
(1)とにかく事例が幅広い
顧客対象に
...続きを読む ›
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ビジネスマンのため、と言うより、中小企業診断士には馴染み深いインストアプロモーションやIEに関心のある方向けの印象がある。
本書前半は、ワーキングマザーを顧客とするビジネスに携わっていないと、少し戸惑うかも知れない。とは言え本書は、診断士資格未取得者にも分かり易く説明されている。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
行動を観察し、成功行動を特定する
方法をご紹介されています。
非常に納得できたり、面白いと
感じる部分が多くあります。
今後は特に、深い部分での共感が
大切になる一方、ビジネスは
どんどん変革しているため、
常にこういった視点を持ち、
行動を修正していく事は
大事であると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
著者が所長を務める大阪ガス行動観察研究所の活動事例を中心に、具体的な行動観察の詳細を多数収録している。読み物として大変面白い。
一方で私が期待した「行動観察を身につける方法」については、『大変な労力と時間がかかる』としか記述されておらず、期待はずれだった。
数多くの事例の中から、自分にとって有益な情報を拾い出すことができれば、他のレビューにあるように「ノウハウの固まりの名著」と思えるだろう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
行動観察のノウハウを体系的に解説するための本ではありませんが、それでも、入門書としては良く出来ていると思います。この手法についての科学的な根拠については、第1章と第3章に整理してありました。でも、これは、概要についての簡易な説明でしかありません。この点を不満に思う方もいらっしゃると思います。

第2章は、体験談のようにサラッと読めてしまいます。なので、「詳しいノウハウは、説明されていない。」と感じるかもしれません。第2章の読み方にコツが必要なのかもしれません。

第2章で紹介されている9つの事例は、小説風に面白く書かれていますし、そこで見つけられた改善策も、参考にできる事が沢山あるものと推察します。(私もそうでした)注意深く読み直してみると、行動観察をするうえで、大切なポイントが、あちこちに散りばめて書き込まれています。(私もウッカリ見過ごすところでしたが)

何が大切なポイントか、どう読み取るかは、半分は読者に任されているように思えます。ここがポイントだとワザワザ明記してある部分だけではありませんでした。何の気なしに書いてある基礎的な事だったり、あるいは、面白そうに書いてあるその時々の判断だったり。参考になる部分は、読み直す度に変わりました。

第2章の9つの事例それぞれに、「行動観察のノウハウとして
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover