通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
コンディション: 中古品: 良い
コメント: シミあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ビジネスマンが大学教授、客員教授になる方法 (ディスカヴァー携書) 新書 – 2013/9/9

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 583

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ビジネスマンが大学教授、客員教授になる方法 (ディスカヴァー携書)
  • +
  • 大学教員 採用・人事のカラクリ (中公新書ラクレ)
  • +
  • 1勝100敗! あるキャリア官僚の転職記 大学教授公募の裏側 (光文社新書)
総額: ¥2,959
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

労働市場の流動性が高まるこの時代、一流大学を出て大手企業に就職すれば一生安泰…という図式は崩れてきています。
その中で、現在のキャリアに付加価値をつけるため、また、ほかの働き方を求めて転職するために、「大学教授になる」という選択肢があります。
大学教授というと、博士号を取得し、助教、准教授を経て、運良く教授の席が空いたらなれるもの、と思われがちですが、今や半数が一般企業や団体からの転身組。
しかも、公募からの採用が一般的です。さらに、最近増加中の客員教授・特任教授なら、副業として、こなしていくことが可能です。
では、どうやったらなれるの?その裏技を、キャリア官僚から大学教授に転身した著者が実体験をもとに紹介します。

内容(「BOOK」データベースより)

大学教授になってみたいと思ったことはありませんか?大学教授になる方法を知っていますか?実務家出身の大学教授も多く、公募される時代です。客員教授や特任教授なら、博士号もいりません。大学教授に応募して、一勝百敗の私だから書ける秘伝・裏技、伝授します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 300ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2013/9/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799313703
  • ISBN-13: 978-4799313701
  • 発売日: 2013/9/9
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 31,922位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
買ってから著者の経歴を見て思うのは、いわゆる会社勤めのビジネスマンではないと思う。まあ、大学以外に勤めていて、教員となったという意味では参考になる部分もあるが、いかんせんキャリア官僚からの転身であり、書いてあることをそのまま実践したとしても、一般のビジネスマンが大学教授になるにはキャリア官僚並の会社内の地位が必要だろうとか思えてしまう。加えて、読みにくい文章、構成、長いページ数、高い価格である。またこの手の本の常だが、文系の先生であり、理系の先生向けではない。『大学教員 採用人事のカラクリ』の方が読みやすい。

追記
「将来においてもとても厳しい雇用環境を考慮した新しいビジネスマンの生き方についての本」というレビューがありますが、本書では明確に書かれていませんが、大学教授の倍率は50倍から数百倍にもなるそうで、雇用環境よりも採用環境の方が遥かに厳しい。新しい転職先としてはかなりチャレンジングであり、極端な言い方をすれば「雇用環境が厳しいので、宝くじを毎年買う新しい生き方があります」みたいなもので著者のようなキャリアがあれば参考になら本かも。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 キャリア官僚から大学教授に転身した筆者が,自身の経験を基に公務員・会社員から大学教授になるノウハウについて具体的に伝授している。
 しかし,この本に書いてある方法を実践するのは強い意志と高い能力が必要で,はっきり言ってあまり参考にならない。やはり大学教授への転身は容易でないことが分かり,読んでいるうちにため息が出てしまった。
 それでも,どうしても大学教授になりたい人は読んでおいた方がいいだろう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
私は、前のお二人のように、本書を読了して、決して悪くない本だと思った。
確かに、博士前期課程、博士後期課程を修了し、博士論文を書いて、正規のルートで大学教授になるのと同様に、働きながらビジネスマンから大学教授(特任教授等)に転身するのさえ容易とは言えないだろう。
しかし、40歳定年説を唱える学者、組織に頼らずとも、使える人材、稼げる人材になろう、という、現在の、はたまた、将来においてもとても厳しい雇用環境を考慮した新しいビジネスマンの生き方についての本などが巷をにぎあわせている。
本書もそういった生き方を模索すべきではないか、と提唱する本ではないかと思う。
そのような流動性が高くなった日本においてこそ、イノベーションが進むのではないだろうか。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 美子 投稿日 2014/10/16
形式: 新書 Amazonで購入
大学教授とは何者か。それになるには等興味のある方向き。気楽に読めます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック