通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ビジネスファッションルール 武器としての服装術 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●ページは良好な状態です。●帯あります●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、概ね良好なコンディションです。コンディションガイドラインに沿って販売、比較的状態の良いものを選んで販売しております。●消毒後に防水封筒もしくはOPP封筒等にて防水加工した状態で送付いたします。原則2営業日以内に出荷致します。日曜・祭日、連休は不定期で出荷します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ビジネスファッションルール 武器としての服装術 単行本(ソフトカバー) – 2013/5/16

5つ星のうち 4.2 29件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 518
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ビジネスファッションルール 武器としての服装術
  • +
  • 女性(あなた)の知らない7つのルール―男たちのビジネス社会で賢く生きる法
  • +
  • ビジネス・ゲーム 誰も教えてくれなかった女性の働き方 (光文社知恵の森文庫)
総額: ¥4,048
ポイントの合計: 123pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

なぜ、世界一ファッションセンスに優れた日本の女性は、ビジネスシーンで自信に満ちて見えないのか?
なぜ、その輝かしいキャリアが外見を見ただけで伝わってこないのか?
なぜ、能力や地位にふさわしい扱いを受けないのか?
それは、服装のせいかもしれません。

ビジネスの場で服装は、ファッションではなく戦略です。成功のためのツールです。
しかし、服装がどれだけ企業イメージやセルフブランディングに影響しているか、まだ多くの日本のビジネスウーマンは気がついていません。
それは、ビジネスの一線で働く女性が増えてきたのはここ数十年のことで、欧米の先進諸国に比べて大きく遅れをとっているからです。

服装が、職場のコミュニケーションをはじめ、自分の信用力、説得力、競争力、昇進などに大きな影響を及ぼしていることは明らかです。
働く女性たちは、服装を、その信頼、知性、キャリアを体現するツールとしてマスターすべきときが来ています。

職場の服装について、こんなことで悩んだことはありませんか?

□ スカートスーツとパンツスーツはどちらが評判がよいか?
□ ビジネスの場で許容されるスーツの色は、どんな色か?
□ 黒のストッキングやタイツは履いてもよいか?
□ 夏場の素足は許されるか?
□ ファッショントレンドはどの程度取り入れるべきか?

本書は、女性のビジネスパーソンはじめ、国内外を問わず、数々のエグゼクティブに服装、マナー、プレゼンスキルなどのコンサルティングを行ってきた著者が、
ファッション誌が決して教えてくれない72のルールをお伝えします。

ビジネスファッションの基本を知り、それぞれのビジネスシーンや相手に合うビジネスファッションを適切に選択できてこそ、一流のビジネスウーマンです。
このファッションルールを身につければ、あなたは周囲からさらに受け入れられ、仕事でもますます輝き、愛される女性になることでしょう。

内容(「BOOK」データベースより)

ビジネスの場で服装は、ファッションではなく戦略です。成功のためのツールです。ファッション誌が決して教えてくれない72のルール。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2013/5/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799313150
  • ISBN-13: 978-4799313152
  • 発売日: 2013/5/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 103,307位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
毎月本屋の店頭に並ぶファション誌。
「ふ~ん」「へええ~」とは思うけれど、あのまんまの恰好は会社ではできない。
膝丈の白のスリムパンツ+バルキーニット+素足にピンヒールで、
取引先の営業さんと商談やら他部の上級者との交渉なんてできませんよ・・・。
でもその理由がこの本を読んでやっとわかりました。

ビジネスファッションとは、極論すれば「稼げる服装」のことなのだ。
「おしゃれ」「トレンド」は二の次三の次。

その基本の基本のキ、を教えてくれる。

ビジネスファッションにも「自分視点」ではなく「相手視点」が
反映されてこそ、「稼げる人」になるのだ。

あとは職種、役職によってカスタマイズすべし!
本書ではローファーはNG、とされていたが、
意外とガテンな作業の多い流通などでは、
本書では基本とされているスカートスーツ+パンプスでは
却って「やる気あるの!?」になるのでは!?
パンツ+ローファー+カットソーインナー+軽めのジャケットなど、
自分なりに応用を利かす必要がありそう。

応用するにあたっても、相手の視点に立つ、相手の期待に応える、
そして稼げる服なのかどうか。

自分の好みはそのあとに来るものなのだ。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
職場で稼げる服装はおしゃれに見せる事とは違う。
どこまでするべきか悩んでいるので参考になります。
エナメル靴、ドライビングシューズ、短い丈のパンツ、フレアスカート、あと基本的にワンピースはNG…つい着てしまってました。
自分でも時折考える「その服装、男性に置き換えたらアリかナシか?」という事が
「性差のない」スタイルという言葉で表現されています。
もっと写真やイラストが多かったらさらに良かったと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ファッション雑誌の職場コーデがイマイチしっくりこないのでこちらを読んでみました。
オフィスカジュアルな職場(内勤)なので、こちらの本に書かれている通りのスカートスーツを基本とした服装だとちょっと浮いてしまうので参考にする程度かな...
とはいえ、基本を押さえるのには良い内容でした。
エナメル素材は夜に使うものとか、オープントウは使わないとか、今までの職場でもベテランといわれる年齢の方たちはそういう服装でした。
ある程度の年齢になると身につくマナーを今理解できたのは良かったです。
営業職などの社外の方と会う機会が多い人にはとてもお勧めです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
手持ちでなんとかなりそうな内容だったので、とても良かったです。しかし、モテとは程遠くなります。真面目な会社員を目指す人なら良書。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
評価が良いので購入してみたが
この本に書かれていることで知らないことは何ひとつなかった
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nacamici トップ500レビュアー 投稿日 2013/9/10
形式: 単行本(ソフトカバー)
テレビのキャスターや女性の政治家を見て、野暮ったいなあ、と思っていた。が、「きちんとした働く女性」としてのドレスコードをきっちり守るとそうなるわけだ。「性差がない装い」がビジネスファッションの基本で「おしゃれ」だったり「可愛い」かったりする服装はプロフェッショナルとして見てもらえないのである。ユルい業界で働いているゆえに、スーツを着ることはまれだが、たまに着るときも、本書のドレスコードと照らし合わせると間違った方向にズレていた。知らないのは恥ずかしいことである。知っていると思うのは怠慢である。オープントウのサンダルはNG、パーティで皮革のバッグはNG、ワンピースは基本NG、ピンクやラベンダーといったパステル系の色も避けるべき、純白よりもオフホワイト、といった暗黙のルールの数々。ことごとくハズしていた。だれかもっと早くに教えてよ〜。そういえば金融機関に努めている友達の服装もどこかあか抜けないなあ、と思っていた。ヨーロッパ系の階級社会のなかで生活したことのある友人は、靴やバッグ、アクセサリーに至るまでものすごく細かくて、自意識過剰なんじゃないかと思ったこともある。しかし、彼女たちのほうが正解で、私が恥ずかしい人だった。いまさら赤面してももう遅い。本書を読むと、国際会議やニュース番組での女性の服装を見るときの視点が変わる。こうしたルールを知っているか知らないか、それが一目で出てしまうのが...続きを読む ›
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー