中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ビジネスの新常識 ネット広告のすべて 単行本 – 2006/3/20

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

はじめに

 インターネットの世界は技術革新のスピードが速く、おなじみのバナー広告、テキスト広告だけではなく、検索連動型広告、コンテンツ連動型広告、RSS広告など、新しい形態のネット広告が次々と生まれてきます。
 また、ネット広告の世界には、ページビュー、インプレッション、アフィリエイトなど、小難しいカタカナ専門用語が溢れています。このような状況の中で、ネット広告について、「わけが分からない」と感じている方も多いのではないでしょうか。
 ネット広告は、広告とITという2つの専門的な領域が重なったものであり、日頃の業務でそれらに関わっていない方にとって、難解なのは当然なことだと思います。ネット広告を理解するには、広告やITについてのある程度の基礎知識が必要なのです。そこで、ネット広告にそれほど馴染みのない方にも理解していただけるようなネット広告の基本書を作りたいと思ったのが、本書を執筆することになったきっかけです。

 筆者は日常的に企業や官公庁のお客様に対して、ネットビジネスの戦略立案や市場調査などのお手伝いをしていますが、その一環としてネット広告の研究を行っています。いわば、ネット広告の「プロ」と「アマ」の境目にいる、といったところでしょうか。
 本書を執筆するにあたっても、そのような中間的な立ち位置を活かし、何かと複雑なネット広告を理解していただけるよう、情報を分かりやすく整理し、平易に伝えるように心がけました。

 本書では、以下の章構成で「ネット広告のすべて」を、紹介していきます。

第1章 ネット広告は今もっとも熱い広告メディア
第2章 ネット広告のターゲット、ネットユーザーの行動特性
第3章 ネット広告が成長するワケ
第4章 こんなにあるネット広告の種類
第5章 ネット広告の仕組みを解明する
第6章 ビジネスとしてのネット広告
第7章 ネット広告の今後を占う3つのキーワード

 第1章では、広告の基礎知識から始め、ネット広告とは何かを整理します。さらに、ネット広告発展の歴史と現状を紹介します。
 第2章では、ネット広告のターゲットとなるインターネット・ユーザーの行動特性を4つのキーワードに沿って解説します。「相手を知る」ことが、ネット広告成功への第一歩です。
 第3章では、ネット広告成長の背景を分析します。ネット広告がマスメディア広告をしのぐまでに成長している理由(ワケ)が見えてくると思います。
 第4章では、あまたあるネット広告の種類の中で、バナー広告、検索連動型広告、モバイル広告など、代表的なものについて、一つづつ紹介します。
 第5章では、ネット広告の効果測定や料金システムなど、表からは見えにくいネット広告の仕組みを解説します。このあたりから、専門用語や技術的な話も増えてきますが、ビジネスでネット広告と付き合っていくためには必要な知識ですので、ぜひ勉強していただきたいと思います。
 第6章では、ネット広告の業界構造を整理します。さらに、広告主としてネット広告を出稿する立場、ネット広告収入獲得を目指す立場の双方から、具体的な進め方とポイントを解説します。
 第7章では、いまITの世界で起きている3つの重要トレンド(「Web2.0」、「ユビキタス」、「放送と通信の融合」)について、初めての人でも理解できるように、エッセンスを簡単に紹介します。さらに、それらのトレンドによって、今後ネット広告がどのように変わっていくのかを展望します。

 最後に、本書が読者の皆様にとって、「わけが分からなかった」ネット広告を身近に感じるきっかけとなり、また、今後インターネット上でビジネスを展開するうえでのお役に立てれば幸いです。

2006年2月 著者

出版社からのコメント

 広告市場全体が伸び悩む中、インターネット広告(ネット広告)市場は、著しい成長を遂げています。2004年度の市場規模は1,814億円に達し、ラジオ広告費を上回りました(電通推計)。そして2005年2月20日に電通が発表した「2005年日本の広告費」によると、ネット広告費は、2,808億円と前年比で約1,000億円、54.8%の大幅増となりました。近い将来、雑誌を抜き「第3のメディア」になることが確実視されています。ネット広告はこれまで以上に幅広いビジネス・パーソンの注目を集めています。

 そのネット広告について、正しく活用・理解するためには、ユーザーのネット上での消費行動、ネット広告市場を牽引する企業や代理店のビジネスモデルなども含めた、市場の全体像を把握する必要があります。
 また、ネット広告の関連書には、ネット広告を出稿する際の具体的な手順のみをアドバイスする書籍も多いのですが、それだけでなく、マーケティング/コミュニケーション戦略とリンクしたネット広告の活用を考える必要があります。
 さらに、新規ネット事業を立ち上げを行う企業の多くが、ネット広告を収入源として検討するものの、市場への理解がないためか、安易な事業計画を立てるケースなどが見受けられます。ネット広告については、事業展開を図る企業の視点も含めて語られるべきです。

 本書は以上の認識に立ち、ネット広告に携わるビジネス・パーソンに向けて、構造的・体系的に情報を整理し、戦略的・効果的にネット広告を活用することを手助けする書籍として、株式会社日本総合研究所の研究員である筆者に、ネット広告について総合的にまとめていただきました。本書を読めば、ネット広告の「すべて」がわかります!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 228ページ
  • 出版社: ディー・アート (2006/3/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4886487521
  • ISBN-13: 978-4886487520
  • 発売日: 2006/3/20
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 974,299位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 lemonerika 殿堂入りレビュアー 投稿日 2006/5/13
形式: 単行本
ネット広告の歴史から始まり、その有効性、他のメディアとの違い、インターネット広告の種類、料金体系、効果の測定、インターネットで広告を出す場合の作業内容、インターネット広告での事業の始める手順、最新の話題などです。

「すべて」と言うだけあって、かなり幅広い内容でした。技術的な内容は最小限です。前提知識なしでも読めると思います。Web2.0やRSS広告など最近の話題まで触れてあります。文章もわかりやすく、図もGOODです、理解を助けます。読みやすい本でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
秘訣とかテクニックとかいうのではなくて、ネット広告とはどういうものか、どういう風な仕組みなのかという内容が図入りでわかりやすく記されています。

SEM的なテクニックを求める方には不要ですが、広報の方であまりネットに詳しくない方や、代理店の営業マンや、WEB製作会社の方々には一冊手元においておいてもいいんじゃないかなって思える本です。

新入社員の営業マンはしっかり読みなさい。

合わせてマーケティングの本もしっかり読んでおくがよし。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ネットビジネス、広告ともに素人ですが、さっと読み進めることが出来ました。

体系的に非常に分かりやすく整理されており、事例も豊富でほとんど知識がない状況でもネット広告についてざっくりと学べると思います。

ネットビジネス全般ではなく、広告にフォーカスしていることにより、ともすれば広すぎてぼやっとしかねない部分を丁寧にカバーできているように感じます。

特に入門書的な一冊としてお勧めではないでしょうか。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
歴史の浅いネット広告業界について、広告ビジネスの視点から総論的によくまとめられた本。

これを読んですぐ、ひとりでネット広告活動を始められるという内容ではないが、求めている成果に適した広告活動はどれか、それを実施するためにはだれにどんな話をすればよいのか、どんな準備をしてどう進めていけばよいのかなど、ネット広告活動を実行するためのアウトラインをつかむことができる。

企業のWeb担当者にとっては、コンサルに振り回されて予算をむしりとられないように業界の“一般教養”として、逆にWebコンサルのスッタフであれば、広告の世界の成り立ちと現況を俯瞰的に認識したうえで、個々のネット広告戦略が正しく結びついているかを確認するためにと、どちらの立場でも読んでおきたい本だと思われる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 石黒KENZO 投稿日 2007/7/1
形式: 単行本
まさにインターネット広告の教科書です。無難だが著者の主張は無し。つまりは面白みは無し。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告