通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ビジネスの成功はデザインだ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ビジネスの成功はデザインだ 単行本 – 2010/7/8

5つ星のうち 3.3 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 9

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ビジネスの成功はデザインだ
  • +
  • あなたの前にある宝の探し方 現状を一瞬で変える47のヒント (講談社+α文庫)
  • +
  • 全脳思考
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 119pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

希代のマーケッターとクリエイティブ・ディレクターによる、ビジネスの未来を変える、デザイン至上主義宣言。  神田昌典による第1部「裸で語るブランディング講座」と、湯山玲子による第2部「ぜんぶ、デザイン」の2部構成。神田昌典はマーケッターの立場から、ビ ジネスでブレイクスルーするためのデザインの重要性を説き、湯山玲子はクリエイティブ・ディレクターの立場から、デザインで画期的に成功した企業の実例を 挙げていく。個人から企業、地域、街作りまで、すべてはデザインにかかっている!

内容(「BOOK」データベースより)

ビジネスでサバイブするための包括的デザイン指南。34の知的提言。著者ふたりによる特別対談つき。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 215ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2010/7/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838721188
  • ISBN-13: 978-4838721184
  • 発売日: 2010/7/8
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 405,906位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 神田氏の仰りたいことは分かりました。でも他の評者も指摘されているように
事例が少なく、都合がよい所だけ俎に乗せている感じがします。尤も、世の
経営(コンサル)の書物も一事が万事みたいな書き方をしますので、そういう
意味では同類でしょうか。確かに、事例がたくさんあるなら何処でもやっている
ことになるので、それはそれで紹介しても仕方ありませんが。
 湯山氏の主張は、文章を読んだ限り、私には一貫性が無いようにも感じられ、
結局どうすりゃいいの、と読後感は芳しくありませんでした。
 昔ビジュアルアイデンティティの改善がもてはやされましたが(アサヒビールの
ロゴ改変とか懐かしい事例です)、全体的にそれの焼き直しのようにも感じました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
デザインというのは難しいですね。
正直、あまり理解ができませんでした。

特に後半は、著者が何を感じたかとともに事例が豊富に紹介されており、
そんな事例もあるのだな、という意味で参考になりましたが、
どうも散発的に事例が並んでいる感があって、
そのエッセンスを感じ取ることが、私にはできませんでした。

もともと抽象的・感性の世界であるデザインを題材にしているので、
ある程度致し方ないことだとは思いますが、
どうもビジネスの成功との因果関係がはっきりしないなぁという印象を受けます。

著者に言わせれば私が勉強不足だ、と言われてしまっているように感じましたが、
勉強しようと思ってこの本を購入しているわけで、
何とも後味が悪いというのが正直なところです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ビジネス成功の可否をデザインで論ずる。
まず、そこが間違っている。

神田氏は、2000年前半に出した書籍で
手書きチラシを推奨し、コンサルタントとして
一世を風靡した。

その際はデザインをこき下ろし
全く意味の無いものとして書いていたにも
関わらず本書の内容・・・。

理解に苦しむ。
未だに、未練たらたら結果の出ない手書きチラシを
出し続けている人達がいるにも関わらず。

時が流れてコンサルとしての考えも変わり
事例が出れば言う事も変わる事は理解できるが
あなたからデザインが仕事の成功に不可欠だとは
聞きたくないし、言われたくもない。

今一度、今まで出されてきた書籍を読み直して
見るべきではなかろうか?
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 前半はよい。神田昌典氏の「デザインのススメ」論がずっと続いている。デザインで零細企業から飛躍しようということで、DEAN&DELUKAやiMINDMAPやEYAZAWAの例をあげてデザインの大切さをあげている。氏は人気者なので、これを見て頭の弱い若手経営者がデザインに投資するようになるだろう。私はこの三例だけでは根拠として弱すぎる(百例はないと話にならない)と思うので、経営者としてデザインに投資するつもりはなく、私の会社にとってはどうでもいいが。
 私はデザインをする会社に投資しよう。頭の弱い人間が親の七光りで大企業の社長や投資家やっていることもあり、そういう人間が神田氏の本を読んでデザイン会社に金を使うようになるかもしれないので、短期的には儲かるだろう。
 後半は本当にどうしようもない。湯山玲子氏のこれはダメあれもダメと、デザイン性のない企業の大攻撃大会である。若いころ、女性作家が書いた「女にモテる方法」という本を読んだらその女著者のワガママを並べたものだっただけでがっかりしたことがあったが、それに近い。しかもこの人経歴みると、デザイナーですらない。どのような教育をうけたのかもどのような仕事をしたのかも書いてなく、ただ代表取締役というだけ。(ちなみに代表取締役は名称独占ではないので法務局に行って30万円払って株式会社設立の届出しなくても誰でも名乗れる。ホスト
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
以前、神田昌典さんのCDオーディオセミナーで、湯山玲子さんが登場しました。
その際、湯山さんの著書「女装する女」も買っていたのですが、
このCDと本ともに、きちんと聴いて読んでいないのです。

そんな中、お二方の共著が出版されました。
内容は、いずれも2009年9月に開催された講演会がベースとなって、
本にトランスレートされた形になっています。
そのせいか、著書を読むというより、講演会を聴くような感覚の本です。

神田さんは、ここ数年、自分のセルフイメージを作り変える作業をしていて、
そのなかで、自分のブランディングと、そのための手段としての、
デザインということに取り組んできたようです。

それはいわゆる、ご本人の見た目の変化にも表れてきます。
そのプロセスを通じて、ビジネスにおけるデザインの重要性を考えていきます。

そうは言っても、バブル崩壊後の90年代以降、
デザインに凝ること、商品をデコレートすることが、
贅沢の一貫と見なされ、景気低迷、節約志向の時代には、
まるでデザインへのこだわりが、悪者にされた風潮になったのも確かでしょう。

しかし、そういう景気低迷の時代と
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー