ビギナー 完全版 DVD-BOX がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ビギナー 完全版 DVD-BOX

5つ星のうち 4.6 37件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 24,624
価格: ¥ 18,464 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,160 (25%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 18,464より 中古品の出品:14¥ 9,680より コレクター商品の出品:1¥ 16,980より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ビギナー 完全版 DVD-BOX
  • +
  • きらきらひかる DVD BOX
  • +
  • カバチタレ! <完全版> DVD-BOX
総額: ¥53,765
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ミムラ, オダギリジョー, 堤真一, 奥菜恵, 我修院達也
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: フジテレビジョン
  • 発売日 2004/03/17
  • 時間: 480 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 37件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001DD2DI
  • JAN: 4988632119887
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,451位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   司法研修所を舞台に、年齢も経歴もバラバラな法律家のビギナーたちが、課題で取り組む事例や実際の事件と向き合う中で法律家として成長していく姿を描いた群像劇。平凡なOLから一念発起して司法試験の難関を突破した楓(ミムラ)は、晴れて司法修習生となった。最初の課題からいきなりつまずいた楓だったが、同様に間違った解答を教官に提出していたおちこぼれ組の縁から、羽佐間(オダギリジョー)、桐原(堤真一)、松永(奥菜恵)、田家(我修院達也)、黒沢(横山めぐみ)、崎田(北村総一朗)、森乃(松雪泰子)の7人の修習生たちと一緒に課題に取り組むようになる。
   法律を扱っているとはいえ、日常的なトラブルや見過ごされがちな人間的な思いにこそ着目して、決して大上段に振りかぶらないあたりがこのドラマの愛すべきところ。『十二人の怒れる男』ばりのディスカッションを軸に、再現Vやテロップで個々の事例を手厚く説明してくれるので、ちょっぴり法律の勉強にもなる。前半のコミカル調とまじめ一本やりな感じとはあまり折り合いがよくないが、後半にドラマの誠実さが増していくにつれて、ドラマのボルテージ自体も徐々に上昇していく。(麻生結一)

内容(「Oricon」データベースより)

2003年10月6日よりフジテレビ系にて放送されたドラマ。司法研修所を舞台に、年齢、性別、人生経験も異なる8人の研修生が、弁護士や検察官や裁判官を目指して成長していく姿を描く。出演はミムラ、オダギリジョー、堤真一ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

法律の勉強にもなったし、今までただ弁護士の活躍が描かれたドラマばかりだったけど、弁護士になる前の司法修習生のお話だから、こんなにがんばって弁護士になったんだなと理解しました。
このころ私も資格の勉強をしていたからはげみになった。私もがんばろうと。
あと、松雪さんがすごく好きだったのが見るきっかけです。
エンディングのカーペンターズのトップオブザワールドとともに、流れる画像が、みんながどんなにがんばって司法試験の勉強をしていたかが流れててそれがすごく好きだった。勉強ばかりが能じゃないというけど、勉強をがんばれるのってすごくえらいよね。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 法律関係のドラマは最近は沢山世に出ていて、どれも独特の面白さを持っている期待値の高いジャンルである(と個人的には感じている)訳ですが、その中でもドラマらしくないドラマで、且つ法律的な面白さと物語の面白さの両面を兼ね備えた傑作がこの『ビギナー』です。月9の主演に新人起用という異例さで放送前から話題には挙がっていましたが、変にイメージの定着していないミムラさんの新鮮な演技が他の役者さん達の雰囲気と凄くよく噛み合って楽しめました。法律の世界というと何かと陰の部分も多そうですが、それらに屈せず弱小な存在ながら正義を問う彼等の姿勢は非常に好感を持てました。
 演技・物語・トピックともに充実していて、何度見ても楽しめます。大きな笑いがあるという訳でもありませんし、推理ドラマみたく劇的な展開で犯人が明らかになる訳でもありません。況して、講義室という狭い部屋の中で淡々とドラマが進んでいく場面が多いので、ちょっと聞いただけでは単調限りないドラマに聞こえるかも知れませんが、寧ろ"講義室の中で問える正義"こそが本作品の大きな主題の様な気がします。たいそうな肩書きでもなく、かといって一般人とも少し違う、司法修習生という特別な立場の人たちの心境や現状を上手く描いてくれました。全く縁の無い世界なのに、"自分も法律を勉強してみようかな"と興味を抱かせてくれるピュアな作品です。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あっちゃん 投稿日 2006/4/23
松雪さんが大好きでドラマを見ていたんですが、ビギナー自体がすっごく楽しくて、大好きになり、DVD-BOXを買いました。
テレビではカットされていた部分も入っているので、もっと楽しめるし、新鮮な感じがします!
特典ディスクでは、メインキャストのインタビュー・NG集などが入っており、本編に負けないぐらい楽しめます☆買って後悔はしないと思います!!!
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
水橋文美江さん脚本のドラマということで、笑って泣かせてくれる
何度見ても飽きない作品です。また本作でドラマデビューし、いまやドラマ、CMに大活躍のミムラさんファンなら垂涎の貴重映像が含まれる特典ディスクはぜひ入手したいところでは?
その他特典ディスクにはNG集・インタビューも見応えあり。我修院達也氏の素のしゃべりが聞けるのもインタビューならでは。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ネット上に映像も音楽も氾濫している時代に、敢えてDVD・CDを購入するのは、物として手元に置いておきたいという気持ちしか思いつかないのですが、こうした想いは、若い人より中高年の方が強いように感じます。
ビギナーは、2003年秋に放映された月9枠のドラマですが、第7・8話の『何もかも失って妻を殺害する物語』が記憶に残っており、とくに「犯人は何故逃走せずに、公園のベンチに長時間いたのか」という謎が解ける「アンパンではねく、ジュース買ってあげればよかった!」という終盤のセリフが印象的だった(放映当時に泣いてしまった)ので、もう一度じっくり観ようと考えて購入しました。
同話に限らず、各回とも、司法修習生という固有の環境の中で、現代に生きる様々な人にスポットを当てた話が展開されており、また、司法修習生それぞれの性格・人生観もよく描けていると思います。10年後の今でも面白く観ることが出来る作品です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Allamanda 投稿日 2017/3/20
Amazonで購入
時に真面目で時に笑える法律のドラマです。初めて月9として放送された時からずっと忘れがたい、素晴らしい作品でした。最近になり当時を知らない子供と観たくなったので思い切って購入しました。観た感想は、最高に面白いそうです。ヒロインは本作がデビュー作となったミムラさんということになっていますが絶対的な主役ではなく、8人の主要キャストそれぞれが思い思いに動き回り、みんな輝いています。ヒロイックにひとつの生き方やひとりの考え方を押し付けるのではなく、個や孤独に温かい視線を向け、あらゆるシーンにおいて捉え方を視聴者に委ねている、そんな作品です。優しさと勇気とユーモアにあふれています。画面は昔のテレビサイズなので今のテレビで見ると両端が黒くあまります。ですが見始めるとまったく気にならないくらい引き込まれてしまいます。残念ながら、月9といえば基本的に恋愛要素枠なので、社会派ともいえるこの作品は異色で、当時これだけのキャストを揃えても話題に乏しかったように記憶しています。ですがこうしてDVD化され、レビューも未だにぽつりぽつりと投稿され続けているところに、作品の実力を感じます。嬉しいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す