この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ビギナーズ (村上春樹翻訳ライブラリー) 単行本 – 2010/3

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,844 ¥ 2,980
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

What We Talk About When We Talk About Love is Carver's most famous collection of short stories and remians one of the most influential pieces of modern literature to date. But the original, unedited manuscript, Beginners - published here for the first time, was almost fifty per cent longer than the published collection. This restored version of Carver's stories reveals what was previously unsaid, filling in the narrative silences that have both inspired and mystified readers for so long. Beginners is a fascinating insight into the aesthetic of a literary great and, in the questions it raises, may just spark off one of the great cultural debates of our times.

内容(「BOOK」データベースより)

『愛について語るときに我々の語ること』は編集者が原稿を大胆に改変した作品集だった―。完全オリジナル原稿発掘により、本来の姿を復元。背景を詳しく解説する訳者あとがきと資料も収録。素朴にしてふくよか、胸を打つ17篇。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 530ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2010/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4124035314
  • ISBN-13: 978-4124035315
  • 発売日: 2010/03
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 562,146位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本書は、レイモンド・カーヴァー(1938-1988)没後、彼の短編集『愛について語るときに我々の語ること』を研究者たちがオリジナル原稿のかたちで復元・編集したもの。カーヴァーの発表作品の多くは、当時の担当編集者ゴードン・リッシュによって大幅に「編集」されていたという。カーヴァーは「売れる」まではリッシュの行動を止められなかったようだけど、カーヴァーの人気が出てからは、二人は次第に対立し袂を分かつようになったようだ。
本書は以下の作品を収録。

「ダンスしないか?(Why Don’t You Dance?)」
「ファインダー(Viewfinder)」
「みんなはどこに行った?(Where Is Everyone?)」
「ガゼボ(Gazebo)」
「いいものを見せてあげよう(What To See Something?)」
「浮気(The Fling)」
「ささやかだけど、役にたつこと(A Small, Good Thing)」
「出かけるって女たちに言ってくるよ(Tell The Women We’re Going)」
「もし叶うものなら(If It Please You)」
「足もとに流れる深い川(So Much Water So Close To Home)」<
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 フォート・リー トップ1000レビュアー 投稿日 2016/2/3
形式: 単行本 Amazonで購入
本書は、全体で五百数十頁もあり、新書版にしてはボリューム感のある本です。

中でも、本書の書名にもなっている、この「ビギナーズ」という短編は、カーヴァー原作の三三ページのオリジナル原稿が、編集者の手により五〇パーセントもの削除を受けていたため、カーヴァーの死後、研究者によって復元されたものです。短編ながら、心優しい大男の彼らしさの出た、リッチでふくよかな肉付きの良い文体で書かれた作品です。希望に満ちた文体で、ゆったりとした気持ちが伝わってきます。

本書には「『ビギナーズ』のためのノート」が三五頁も付いており、カーヴァーと担当編集者の複雑な関係、そして本書刊行に至るいきさつが詳細に記述されていて、本書がいっそう深く読めたような気がします。さらに村上春樹の「訳者あとがき」が二五頁加わっていて、カーヴァーと編集者の関係に対する村上春樹の見解が読めたのも、村上個人の受け止め方を知る上で役に立ちました。この短編集は削除のない、元々の原稿です。それを読めるということは、本当に幸運なことです。

このふくよかな「ビギナーズ」オリジナル原稿は、編集者により、作品名も「愛について語るときに我々の語ること」に変更させられてしまいました。確かに「ビギナーズ」では、何の初心者なのかわかりません。しかし、読後に「そうか、愛の初心者の話しだったのか
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
カーヴァーさんの作品を原書と翻訳で集中して読んだのはかれこれ10年前。その後、その初期の作品への編集者ゴードン・リッシュさんの深い関わり(カット、リライトなど)が話題になったことがあるが、この本はリッシュさんの関与を経ない初稿集。翻訳者の村上春樹さんによれば、今まで決定稿とされていたものに比べるとざっと倍の分量になるという。
以前に読んだ決定稿(作者による復元などを経たいろいろなバージョンがあるようだが)の細かい記憶は薄れているが、比べてこの初稿集は総体的に重く、長く、暗い。短編によっては救いのない方向へ読んでいて投げ出される思いがしたものもある。そういう意味ではリッシュさんの関与は、作品としての透明度、カタルシスをもたらすのに成功していたと言えるのかもしれない。
アル中や離婚、うまく行かなかったさまざまな賃仕事の体験などを経て、作家として浮上する前のカーヴァーさんが抱えていた負の部分が色濃く表れている作品は、読んでいて重くつらかった。そういう意味では研究者かディープな愛読者向けといえる本かもしれない。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yass VINE メンバー 投稿日 2010/4/1
形式: 単行本
レイの本当の姿に会える1冊だ。
彼の本当の気持ちが伝わってくるのだ。
彼の思いに触れることの出来る分厚い1冊。
削られた理由は計り知れないけれども、この作品に触れることが出来て本当に良かった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告