ヒーリング・ベスト がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヒーリング・ベスト Hybrid SACD

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,160
価格: ¥ 1,784 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 376 (17%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 1,433より 中古品の出品:4¥ 533より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 宮本文昭 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • J-POP好きなあなたも、洋楽好きなあなたも、みんなが楽しめる「J-洋楽」!ストアだけのスペシャル動画も配信中。J-洋楽ストアを今すぐチェック!

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ヒーリング・ベスト
  • +
  • 宮本文昭リラクシング・ベスト
  • +
  • サンクス!
総額: ¥6,007
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: 宮本文昭
  • CD (2003/12/17)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Hybrid SACD
  • レーベル: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 収録時間: 67 分
  • ASIN: B0000QX2YU
  • JAN: 4547366013436
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 88,833位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 蒼の薫り
  2. バラの魔法
  3. 風と少年とタマゴ
  4. 夏の少女
  5. トロカデロのムッシュ・ブルー
  6. めぐり逢えたら
  7. ひまわり
  8. ラマン・愛人
  9. ロシアン・ハウス
  10. おもいでの夏
  11. ヴォカリーズ
  12. ミスティ・ブリーズ
  13. メディテイション
  14. コパキラ

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

《ベスト・クラシック#100》から人気作を選んでハイブリッド盤化したシリーズ20点からの1枚。世界的オーボエ奏者、宮本文昭のヒーリング・テイストの濃いトラックをコンパイル。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
世界的オーボエ奏者の宮本文昭氏のヒーリング曲からのベストアルバム。オーボエというとマイナーな楽器のイメージだが、彼のオーボエの音色は一回聴いたら忘れられない色気のある、まさにベルベットトーン。
曲は映画音楽や、CM曲、クラシックのアレンジ曲が主で、宮本節が炸裂。爽やかな曲はより爽やかに、切ない曲はより切なく聴こえてくるのが彼のオーボエの魅力だろう。
お薦めは7曲目の「ひまわり」。映画の原曲も素敵だが、宮本氏のオーボエはそれを上回るムードを作り出している。
かなりムーディーな曲ばかりなので、夜に聴くとさらに深味のあるアルバムになる。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/12/11
形式: CD
宮本文昭さんの音への飢餓状態を解消すべく、過去に発売されたベストアルバムを聴いて少し慰めているところです。

宮本さんが2007年にオーボエを置いて9年が経ちました。そしてその後の指揮者として活動からも2015年に引退して、彼の姿をテレビや舞台で見ることが適わなくなりました。
その意味でも本アルバムの価値は大でしょう。宮本さんはお父さんが藤原歌劇団のテノール、お母さんがソプラノ歌手ですので、「歌い上げるオーボエ」のイメージはそのルーツにありました。

オーケストラでの役割は当然あるのですが、オーボエという管楽器をメジャーな存在に引き上げた功績は大きく、このアルバムでは全盛期の独特の甘い音色を堪能できます。微妙にビブラートのかかりが良いので、どんな演奏でも、他の楽器に紛れることなく旋律線が浮かび上がってきます。こんな芳醇で魅惑的なオーボエは聴いたことがありません。透明で、伸びやかで、爽やかで、ハートフルですから。

本アルバムのラストには「コパキラ」が収められています。リーフレットの解説には「これも『ニペンシィ』に収録された竹内淳のオリジナル作品。オーボエとアルト・フルートなどの管楽器とのアンサンブルで奏でられている」とありました。
実はバージョンが違っています。演奏を聴けばアルト・フルートは登場しなくて
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
いつも聞くとホッとします。最高の癒しです。ありがとうございました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告