ヒート プレミアム・エディション [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,360
通常配送無料 詳細
発売元: サザンフィールド
カートに入れる
¥ 4,360
通常配送無料 詳細
発売元: エクオピネット
カートに入れる
¥ 4,360
通常配送無料 詳細
発売元: thank Fuji
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヒート プレミアム・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.6 214件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,360 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、MINORITY RECORDSが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 4,360より 中古品の出品:14¥ 1,980より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ヒート プレミアム・エディション [DVD]
  • +
  • ボーダー [DVD]
  • +
  • スカーフェイス [DVD]
総額: ¥6,259
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アル・パチーノ, ロバート・デ・二ーロ, ヴァル・キルマー, ジョン・ヴォイト, トム・サイズモア
  • 監督: マイケル・マン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Limited Edition, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東北新社
  • 発売日 2008/06/13
  • 時間: 278 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 214件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0015L874O
  • JAN: 4933364711533
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 29,853位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

アル・パチーノ&デ・ニーロ 2大アカデミー賞スター競演!
骨太サスペンス・アクション映画の金字塔を、充実の特典とともに待望のリリース!
■100分に及ぶ特典映像(※予告編は除く)とオーディオ・コメンタリーは日本初公開!
■"銃撃のシンフォニー"を堪能できるDTS仕様!

【あらすじ】
冷徹無比の犯罪組織のボスのニール(デ・ニーロ)と、仕事に憑かれて一般的な家庭生活が送れない刑事ヴィンセント(パチーノ)。
追うものと追われるものと、虚々実々の駆け引きとせめぎ合い。やがて二人はそれぞれの抱える孤独のうちに、奇妙な共感を覚える。
だが彼らには、避けては通れない運命の直接対決が待ち受けていた―

白昼のLA市街地を舞台に堂々繰り広げられる銃撃戦は、ほかに類を見ない生々しい臨場感に満ち、今なおファンを興奮させてやまない。
アクションシーンのみならず、丁寧かつドラマチックな個々のキャラクターの描出で、170分にも及ぶ大作を圧倒的スピード感で語り切る。
再発売が待ち望まれていたタイトルを、本邦初公開となる監督マイケル・マンによるオーディオ・コメンタリー、特典映像(計106分)満載の2枚組でリリース!
ストーリーの背景や映画製作の模様、さらにはパチーノとデ・ニーロの人物像―
さまざまな角度から映画の魅力にアプローチする特典映像の数々は、初見の方でも往年のファンでも大満足の豪華保存版!

【特典映像】
●オリジナル劇場予告編…3種類
●未公開シーン…11種類
●『ヒート』の魅力にさまざまな角度から迫るドキュメンタリー…5種類 (計82分)
"True Crime"
"Crime Stories"
"Into the Fire"
"Pacino and De Niro:TheConversation"
"Return to the Scene of the Crime"
※商品の内容・仕様については、予告無く変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。


※初回仕様アウターケースは終了いたしました。予めご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

アル・パチーノとロバート・デ・ニーロが共演したアクション大作。冷徹無比なボスが率いる犯罪組織と、暗黒街からも一目置かれ、鬼と恐れられる敏腕警部との壮絶な戦いを描く。オーディオコメンタリー、特典映像満載の2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 junkman VINE メンバー 投稿日 2009/3/9
形式: DVD
ゴッドファーザーのブルーレイ3本セットを買うか迷っているとき、たまたま目に入って購入しました。
十数年ほど前にWOWOWで見て以来の鑑賞です。

改めて見直して再認識しました。
本当に見所の多い作品です。

仕事を優先する余り、人と上手く関われなかった2人の男。
刑事と犯罪者として出会ったために対決する事となります。
この2人がダイナーで向かい合って話すシーンに鳥肌。すごいです。
敵同士ですから当然張り詰めた空気が流れます。
そんな中で、お互いを認め合い、孤独を理解しあえた事を嬉しそうに話す。
孤独を抱えて生きる2人の男がやっと見つけた理解者は、何と敵。
この悲劇を、パチーノとデ・ニーロの微妙な表情からヒシヒシと感じる事ができます。

2人の演技合戦を違和感なく物語に溶け込ませられたのは、個性的過ぎる脇役たちのおかげ。
パチーノとデ・ニーロの演技やキャラが余りにも突出しすぎているため、ともすれば周囲から浮いてしまう。
それをうまく打ち消したのが濃い脇役キャラでした。
これを計算してキャスティングしたのだとしたら見事すぎますね。

またマイケル・マン監督独特のクールさは、個人的に時として起伏が無く
...続きを読む ›
2 コメント 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
この映画の大ファンで、多分トータルで20回くらい観てます。
パチーノもデ・ニーロもヴァル・キルマーもトム・サイズモアもカッコ良すぎです!
DVD版は持っていたのですが、BD版には本編以外に特典映像があるという
ことで買っちゃいました。
正直、画質はDVD版と差がないように見えました、7年前に買った液晶TVでは。
特典映像は、とっても観る価値があります!
少し古いですが『へぇ~~』を20回以上言っちゃいました。
あまり書くとネタバレになるので割愛しますが、
 ニール・マッコーリーという人は、実はXXXXXXXだったり、
 当時話題となった映画史上に残る市街地での銃撃戦の裏ではXXXXXだったり、
 パチーノとデ・ニーロは実は共演していない?という都市伝説は、、、、、
とかとか、HEATがマイ・ベスト10に入る人は必見の内容だと思います。

あと、この映画では登場人物によって使用する銃器が異なるのも面白いですね。
そしてパチーノはどの映画でもジャックダニエルを飲んでいる・・・(笑)
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 J-C-Y 投稿日 2015/5/25
形式: Blu-ray
この映画で僕はどうしても忘れられないシーンがある。
映画の序盤で逃げた男を殺しに行く、終盤の空港のシーンだ。
デ・ニーロは女と逃亡しようとしているのだが
どうしてもこの男を生かしておく訳にはいかず
悩みながらも女を待たせ、空港ビルに入っていく。
これはデ・ニーロにとっては非常に重要なことなのだ。
そのまま飛行機に乗れば逃げられたにもかかわらず
あえてリスクをとるのは、自分にケリをつけるため、ケジメをつけるためだ。
安泰に女と逃げる道を選ぶのか
ケリをつけられずシコリを残す後悔の人生を選ぶのか・・
男には、人からみれば「どうでもいい、小さいこと」にこだわる習性がある(笑)
少なくとも女よりは。
おそらく本人にしか分からないような「ささいな何か」なんだけど
それが自身にとっては自分の価値観がひっくり返るくらい重要な
自分の「核」になる「何か」、であったりする。
デ・ニーロはその「何か」を変えたくなかった。自分の「コア」に忠実であろうとした。
たとえ、自分をギャングと知って苦しみ悩んだ愛する女を悲しませ
離れることになったとしても・・。
つまり、デ・ニーロは、女よりも、「自分」を選んだのだ!
自分の「
...続きを読む ›
2 コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ(大宮) 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/1/27
形式: Blu-ray
ラスト・オブ・モヒカンでメジャーデビューを果たしたマイケル・マン監督のヒートは前作に決して劣らぬディテールへ
のこだわりとロケーション撮影の贅を極めた迫力ある映像で独自の世界を構築していた。特に映画史に残るよ
うな白昼の市街大銃撃戦をはじめ、一瞬たりとも目がはなせない息詰まる2大スターの攻防戦は鮮烈であった。

映画界は昔から同格のスターの激突を楽しんできたが、ことバランスという点においては微妙なギャップが感じ
られたケースが多かったと思う。OK牧場の決闘、タワーリング・インフェルノ,明日に向かって撃て、、スティングなど。
監督いわく、この作品におけるパチーノvsデ・ニーロの場合は過去の例とは一線を画すると断言しているのである。
彼ら以外には、この役にふさわしい役者は思いつかなかったと述べていました。

リアリズム、自然主義を標榜する監督の作品世界は、初期から街の匂いが重要な要素を占めてきたのである。
それは本作でも例外ではないのです。高級住宅地として知られるベル・エア地区、ロスアンゼルス川、ロング
ビーチ、LAの中央に位置するイングルウッド地区、そしてクライマックスシーンのための前例のない使用を許可さ
れたロスアンゼルス国際空港。また銀行襲撃シーンでは、ダ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す