通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ヒロシマを伝える-詩画人・四國五郎と原爆の表現者た... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ダストカバーに中程度の汚れ/磨耗. Amazonアウトレットは、Amazon.com グループの一部ですので、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヒロシマを伝える-詩画人・四國五郎と原爆の表現者たち- 単行本 – 2016/7/10

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/7/10
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 900

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヒロシマを伝える-詩画人・四國五郎と原爆の表現者たち-
  • +
  • 原爆供養塔 忘れられた遺骨の70年
総額: ¥4,050
ポイントの合計: 122pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

原爆投下後の広島──
「見せまい、語らせまい」としたアメリカと日本政府。

「ちちをかえせ、ははをかえせ……」ではじまる、吉永小百合さんの朗読で有名な、峠三吉の詩「序」(原爆詩集)。 この詩集の絵を描いた詩画人・四國五郎。彼と峠三吉、原民喜、山代巴、栗原貞子をはじめ、多くの若者たちは、「言葉と芸術」という『武器』を使って、反戦、反核を訴えた。貴重な証言、豊富な資料、そして巻頭カラーで掲載した四國五郎の作品と共に、自由と平和を希求した運動を詳細に綴ったノンフィクション

GHQ検閲下、広島原爆の惨状を伝えた『原爆詩集』は、峠三吉と四國五郎という二人の若者によって世に出された。後に四國は、『はだしのゲン』に次いで子どもたちに知られる絵本『おこりじぞう』(金の星社)を制作。「市民が描く原爆の絵」のキャンペーンでも重要な役割を果たす。
四國はシベリア抑留後、1948年広島に帰郷。3歳下の弟が被爆で亡くなっていたことを知る。「自分はあの閃光の下にはいなかった。弟の無念を伝える絵描きになろう」
峠を中心とした若者たちは、弾圧をくぐり抜け作品を作り、原爆の惨状を世に伝え続けた。街角に反戦詩を貼る「辻詩」。百貨店上からのビラまき……。政治と芸術、社会と個人の狭間で翻弄され、命を絶った者も多い。
原爆投下から71年。本書では、2014年に亡くなってから発掘された四國五郎の58冊の日記や新資料、関係者の証言をもとに、原爆投下直後からの、若々しくかつ苦悩に満ちたヒロシマの青春時代を浮き彫りにしていく。
命をかけて平和を訴えた若者たちの人間模様を、元NHKのジャーナリストが、祈りを込めて描いたノンフィクション。

出版社からのコメント

「1954年3月、『死の灰』を浴びた第五福竜丸の事件を皮切りに、反核運動の声が全国各地で広まった」
日本における反核運動を語る際に、そう語られることがよくあります。つまり、1945年8月から第五福竜丸の事件が起きるまでは「空白の10年」だった、と。果たして、そうなのでしょうか?

本書は、弾圧・差別・偏見に屈することなく、「言葉と絵の力」によって、原爆の惨烈さと平和を訴え続けた若者たちの実像に迫るノンフィクションです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: WAVE出版 (2016/7/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4866210087
  • ISBN-13: 978-4866210087
  • 発売日: 2016/7/10
  • 商品パッケージの寸法: 19.7 x 13.5 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 173,842位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 原爆投下後、日本を占領した米軍主体のGHQは、その被爆の実態が広く知られることを極端に警戒し、報道機関に検閲(プレスコード)を実施していてことはよく知られていることです。という前提にたって、私たちは報道もされずや被爆者の活動が行われなかったように誤解していました。
 この本の著者である永田浩三さんは,緻密な取材で日本占領下の報道や被爆者達の活動に光をあて、通説を覆してくれました。もちろんかなりの制約をうけ、時には弾圧や逮捕などの日米政府の押さえ込みを乗り越えながら活動していた被爆者や応援する人たちの姿を丹念に追っています。今まで知らなかった多くの事実を掘り起こされ、迫真の出来事も明らかになっています。その中の一つのエピソードに読みながらニンマリとせずにはおれませんでした。
 朝鮮戦争で米国が原爆投下をにおわせる発言をした時、広島の被爆者や活動家達は危機感を強め、多くの市民のわたるようビラをまく計画を立てますが、事前に分かれば中止させられ弾圧されます。一計を案じて、百貨店の5階か6階の女子トイレの窓からそのビラを地上に向けて放り出しましたた。人だかりの中にビラは確実に届いたのです。その人だかりの中から一人の男が「8・6平和集会を開催する。アメリカは5年前、この広島に原爆を投下し、一瞬にして十数万人を殺し、今なお被爆者を苦しめている。・・・」と演説をしたのです。演
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
広島の画家として、平和運動家として活躍をした四国五郎を中心として、有名、無名の画家、小説家、ジャーナリストのヒロシマを巡る行動をまとめたものである。今、流行している 通説を覆す意外な事実を明らかにする、というようなものではない。堀場清子、山代巴、長岡弘芳、今堀誠二、増岡敏和などの先人の研究成果を多大に活用したと書いているのはその通りだろう。その上に現存する証人にもあたり、新しい取材を加えて充実したものとなっている。四国はシベリヤの捕虜になって、帰国する時、持ち帰り厳禁の戦友の名前を飯ごうにくぎで記入し、上から黒く塗って判らないようにして持ち帰った。都合の悪いことは些細なことでも、禁止するのはソ連でもアメリカでも日本の政府機関でも同じことであった。原爆に触れた文学作品は出版の兆候の段階から、内密にチェックされていたらしい。出版できても、事後に大きな脅しをうけたことが書かれている。原爆に生きての出版などに深くかかわり、貧困のうちに自殺した川手健のことがくわしく書かれ、記憶に残った。四国は多くの作品があるが、既成画壇とのつきあいが少なく業績を十分に評価されていないようだった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
読みやすい本でしたが、間違いがあまりにも多く、本当のことを知りたい人には不向きです。
(むしろ不買運動をするべきレベルです)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告