Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 580

¥ 46の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[砥石 大樹]のヒロインテイム・マイスター ‐契約《キス》と楔紋《ギアス》の空島生活‐ (MF文庫J)
Kindle App Ad

ヒロインテイム・マイスター ‐契約《キス》と楔紋《ギアス》の空島生活‐ (MF文庫J) Kindle版

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ヒロインテイム・マイスター(MF文庫J)の2の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 580
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626 ¥ 1

紙の本の長さ: 293ページ
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

獣人だらけの学園に招かれた鏑城九郎は自身が従者を増やすほど強くなる獣使いの能力者だったことを知らされる。しかも、その方法が美少女を調教することで――!?

内容(「BOOK」データベースより)

ある日突然獣人だらけの学園に招かれた鏑城九郎は、自身が獣使いの能力者であることを知らされる。従者を増やすほど強くなるのだが、その方法は―「手籠めにしろ」「…は?」仲良くなって、篭絡すること!?そして始まる、美少女との同居生活。「お風呂にします?それともぉ、先にミアをいただいちゃいますかぁ?」「く、九郎様はわたしとキスをするのが…お嫌なのですか?」キスに同衾、混浴と過激なアプローチで迫ってくる獣っ娘たちを落として、救って、強くなれ!!美少女調教ご主人様生活、ここに開幕!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 17245 KB
  • 紙の本の長さ: 199 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / メディアファクトリー (2016/4/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01EH12FHS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 117,928位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
ケモノ(モンスター)娘に興味あるけど『モンスター娘の日常』までいくとなあ、と考えている人にオススメ。あくまでヒロインは人型。でも人間じゃない。ケモに興味ない人も王道的展開を含んだ学園系ラノベとして楽しめる。
最近のラノベ読んで「なんかもう普通の女の子じゃ物足りねー」と思うのなら読んでみるべし。今後もっとケモノ寄りヒロインの登場を期待して☆5。あとは好きなキャラのケモ状態の挿絵あれば満足だった。なんでお姉ちゃん一枚目なん・・・
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
内容紹介のようなコテコテなハーレムラブコメと思って読んでみたら、意外とシリアス色の強い作品だった
獣人は人間に厳しく管理されて道具や奴隷のように扱われていて、主人公たちが暮らす浮島だけが例外となっているが、獣人の中では「強さが全て」の価値観が根強い
獣人は人間からも生まれるが、地上では獣人を生んだ親も迫害されており、登場人物の多くがそのような差別で肉親を亡くしていたり、人間と獣人の争いに巻き込まれて亡くしていたりする
そのような重い世界設定を背景に、平等主義を掲げるチート主人公や滅私奉仕のヒロインがシリアスなストーリーを展開しつつ、バトルシーンやサービスシーン多めのハーレムラブコメが上手く描かれているのは素直に賞賛に値する
サービスシーンがややテンプレに過ぎるのと、全体的に詰め込みすぎに感じるので、もう少しすっきりさせた方が良かったかもしれない
スライムやクモなどのモンスター系や昆虫系も「獣人」扱いで登場しているので、亜人系が好きな読者には嬉しいのだが、全体的に「ケモノっぽさ」があまり感じられないのは少し残念
また、ハーレムメンバーが3人登場しているのに、今巻ではメインヒロイン以外との仲が全く進展しないのももったいなく、人によってはマイナス要素に映るかもしれない
ヒロイン以外の女性キャラや数々の伏線など、次巻以降に期待できる要素はたくさんあるので、楽しみにしたい
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover