この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヒルコ 妖怪ハンター [DVD]

5つ星のうち 4.1 22件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 29,800より 中古品の出品:7¥ 11,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 沢田研二
  • 監督: 塚本晋也
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日 2000/12/21
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 22件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HQZJ
  • JAN: 4947127513081
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 159,375位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   塚本晋也監督の商業映画進出第1作は、諸星大二郎の漫画『海竜祭の夜』を原作にしたSFホラー。諸星大二郎といえば、植物と動物や人間が合体した妖怪・怪物に特色のある作家だが、『鉄男』の塚本監督がそれをいかに映像化したか興味深い作品となった。
   考古学者稗田礼二郎が古墳を探して田舎の古ぼけた中学校を訪れると、そこでは教師と生徒の失踪事件が起きていた。夏休み中の校内に入っていくと、校舎はヒルコと呼ばれる妖怪が巣くっていたのだった。稗田は自作の妖怪退治道具を武器に戦いを挑んでいく。
   竹中直人の首が張りついた蜘蛛のような妖怪が校舎内を走り回るなど、諸星漫画に出てくる妖怪の奇妙な造型を映像化した美術の力技が見どころ。また、沢田研二が頼りなさそうな考古学者を熱演している。(堤 昌司)

内容(「Oricon」データベースより)

田舎町の中学校を舞台に巻き起こる恐怖を描いた塚本晋也監督が放つアドベンチャーホラー。沢田研二、工藤正貴、竹中直人ほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
鉄男Ⅰ&Ⅱは見ていたのですが、この作品はレンタル屋でカルトなホラー作品と思って気軽に借りた1本でした。しかし、初めて見た時に恥ずかしながら思わずホロホロと泣いてしまいました。少年の頃「時をかける少女」を見た時と同じような切ない感動を30歳を過ぎてから感じることになるとは驚きでした。その後、中古VTRを即買し、ズッとDVDになるのを待っていました。CG時代の前ですから特撮はそこそこですが、2度3度と見るうちに脚本と演出の上手さに塚本監督の才能を強く感じます。映像の美しさに癒され、エンディングテーマの旋律に心轢かれ…恐いけど切なくて、見終わった後になんだか幸せになれる作品です。スピード感のある映像は、絶対、「エイリアン3」にパクられてます。(^_^;)
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
伝奇、ホラー漫画家の諸星大二郎の作品を大胆にアレンジした、水蛭子(ヒルコ)伝承をもとにした傑作。
監督は塚本晋也で、主演の稗田役に沢田研二。原作の稗田先生は寡黙な人でジュリーは似ても似つかないけど、脚本がいいので見事に新しい稗田先生を生み出している。

日本神話によれば、伊奘諾と伊邪那美(いざなぎ、いざなみ)夫婦の初めての子供の水蛭子は不具であり、足腰が立たないので葦の葉に乗せて川に流したという。(実はヒルコ=胎盤説がある!)
で、その不幸な神様は黄泉に流され封印されたものの、地上への侵攻を夢見てなんとか結界を解こうともがく。
たまたま研究者が開きかけた封印の岩戸を越えて現世に出た一体が女子生徒の身体を借りて、校舎を徘徊する。それを怪しく思った稗田先生と彼の親戚で生徒でもあるマサオ少年が。。。

CGが特撮といわれていた時代なので、今みると映像はどうしても古い。でもそれは映像ものの宿命じゃないだろうか。大事なものは脚本や演出。
夜の旧校舎という限定された空間に何者かが潜んでいるっていう雰囲気はいまでも怖いと思う。あとは主人公たちのキャラがとにかく立っているのが素晴らしい。用務員の竹中直人なんてもうこの人以外考えられないくらいのキャスティング。

夜のだれもいない旧校舎から、行方不明の
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2005/8/7
10年以上前に見た作品ですが、非常に印象に残っています。生首に蜘蛛の足が生えた妖怪といい、それを殺虫剤で追い払う沢田研二といい、最高です!当時10才だった私はこの作品を見て、古事記の暗唱(!)に没頭しました。ラストは感動モノです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 magic11 VINE メンバー 投稿日 2004/9/19
もっと評価されて欲しい作品です。少年の日の遠い夏の思い出的ファンタジーとスプラッター・ホラーとの融合が素晴らしい、上質のエンタテイメント作品だと思います。恥ずかしながら劇場公開の記憶が全く無いんです。主演の沢田研二も主役の少年も少女(この娘、その後どうなっちゃったんだろう?)も良いし、なんでシリーズ化されなかったのかなあ?? プロモーションが余程下手だったのではないかな。是非ご一見ください。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/10/23
地下から解き放たれて田舎の中学を舞台に暗躍する日本神話の怪物・ヒルコの恐怖。偶然その場を訪れていた考古学者・稗田礼二郎(沢田研二)が立ち向かう!
原作「妖怪ハンター」(諸星大二郎)を大幅に改変、ヒルコに襲われた人間もまた蜘蛛型の怪物・ヒルコになってしまうという設定と、稗田礼二郎がへっぴり腰の気弱な人間という設定にした本作は、塚本晋也のシャープな演出にも支えられ、良質のコメディホラーとなっています。ただ、ヒルコが生首+蜘蛛型の脚というデザインになった為、「遊星からの物体X」のイメージが強くなってしまっている点が、本作の評価を分けることになると思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 静爾 VINE メンバー 投稿日 2013/3/18
Amazonで購入
小学校のときはトイレに行くのも怖かった思い出があります。

大人になった今になって急に思い出して購入しました。

意外と大人な内容で、子供のときとまた違った味わいで楽しめました。

購入して良かったです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
塚本晋也監督もよくやってくれた。
本編は「古事記」を主題にしたホラーと言うかエキゾチックムービー。
主人公に沢田研二。竹中直人を起用する等非常に斬新。
話しは「ヒルコ伝説」にまつわる「古事記」の一説を紐解く様な作品。
場所が出雲でない所はご愛嬌で捨て置いても
「古墳=お墓」と言う定説をモロに覆した作品。
実は定説ではエジプトのピラミッドなんかが「お墓」として有名だが
これはあくまで「石の文明」だけの話し。
日本のような「木の文明」に至っては何もかもが自然に還るため
古墳の位置づけに諸説ある中、ズバッと「怨霊の封印」と言い切ったこの作品は見事。
出来るなら続編が観たかった。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す