Facebook Twitter LINE
¥ 1,944
通常配送無料 詳細
ただいま予約受付中です。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヒョンナムオッパへ:韓国フェミニズム小説集 単行本(ソフトカバー) – 2019/2/21


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/2/21
¥ 1,944
¥ 1,944

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「2222」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


2019年本屋大賞 ノミネート作品発表!
大賞の発表は4/9予定。2019年のノミネート作品や過去の受賞作など、 >本屋大賞特集はこちら

商品の説明

内容紹介

『82年生まれ、キム・ジヨン』の著者による表題作を収録!

「ヒョンナムオッパへ」の主人公は、ヒョンナムに恋をし、精神的に支配されながら、それが暴力であるということにも気づいていない。あとからそれに気づくという小説を書きたかった。
――チョ・ナムジュ

嫁だからという理由で、妻だからという理由で、母だからという理由で、娘だからという理由で受けてよい苦痛はない。ただ女だからという理由だけで苦しめられてよい理由などない。
流さなくていい涙を流さなくてすむ世の中を夢見ている。
――チェ・ウニョン

#Me Too運動の火付け役ともなった『82年生まれ、キム・ジヨン』(チョ・ナムジュ著)が韓国で100万部以上の売り上げを突破し、大きな話題を呼んでいる。本書は韓国でその人気を受けて刊行された、若手実力派女性作家たちによる、初の書き下ろしフェミニズム小説集の邦訳である。
チョ・ナムジュによる表題作「ヒョンナムオッパへ」の主人公は、地方出身の女子。ソウルの大学に進学して、先輩のヒョンナムに恋をし、彼に守られて10年以上青春期を過ごすが、実際には何もかも彼に操作されていたと気づき……。『82年生まれ、キム・ジヨン』では、女性として生きる上で直面する様々な困難や疑問が提示されたが、本作では実際に行動を起こすところまで踏み込んでいる。
ほかに、母親との葛藤を抱えた女性の主人公が、弟の結婚を契機に母との関係、女性としての生き方に思いを巡らす「あなたの平和」、受験を控えた中学生の息子と小学生の娘の問題に悩む専業主婦の複雑な感情に光を当てた「更年」など、各篇に描かれている事例は、日本の各世代の女性たちの共感を呼ぶ。
また、韓国の男性社会の暴力性への違和感を、都市空間への違和感として象徴的に描いた「すべてを元の位置へ」や、ハードボイルドの男女の役割を入れ替えたサスペンス仕立ての「異邦人」、宇宙空間での出産をテーマに、女性のクローン人間と雌犬とロボットの心温まる交流を描いた「火星の子」など、フェミニズムへの多彩なアプローチを楽しめる。

著者について

【著者略歴】
チョ・ナムジュ
1978年、ソウル生まれ。2011年、第17回文学トンネ小説賞に長篇小説『耳をすませば』が入選して作家活動を始めた。第2回ファンサンボル青年文学賞、第41回今日の作家賞を受賞した。長篇小説『82年生まれ、キム・ジヨン』(斎藤真理子訳、筑摩書房)が百万部を超えるベストセラーとなる。その他の作品に『彼女の場合は』(2018年)がある。

チェ・ウニョン
1984年、京畿道光明生まれ。2013年、『作家世界』新人賞に入選して作家活動を始めた。第5回若い作家賞、第8回若い作家賞、第8回ホ・ギュン文学作家賞、第24回キム・ジュンソン文学賞、第51回韓国日報文学賞を受賞。短篇集に『ショウコの微笑』(吉川凪監修、牧野美加・横本麻矢・小林由紀訳、クオン)、『私に無害な人』がある。

キム・イソル
1975年、忠清南道礼山生まれ。2016年、ソウル新聞の新春文芸に短篇小説「十三歳」が当選して作家活動を始める。第1回ファン・スンウォン新進文学賞、第3回若い作家賞を受賞。短篇集に『誰も言わないこと』『今日のように静かに』、長篇小説に『悪い血』『幻影』『線画』がある。

チェ・ジョンファ
1979年、仁川生まれ。2012年、チャンビ新人小説賞を受賞して作家活動を始めた。第7回若い作家賞を受賞した。短篇集に『とても内気な』、本書収録作を収めた『すべてを元の位置へ』、長篇小説に『いない人』がある。

ソン・ボミ
1980年、ソウル生まれ。2009年、『21世紀文学』新人賞を受賞。2011年、東亜日報新春文芸に短篇小説「毛布」が当選して作家活動を始める。第3回若い作家賞大賞、第4回若い作家賞、第5回若い作家賞、第6回若い作家賞、第46回韓国日報文学賞、第21回キム・ジュンソン文学賞、第25回大山文学賞を受賞した。短篇集『彼らにリン ディ・ホップを』、長篇小説『ディア・ラルフ・ローレン』がある。

ク・ビョンモ
1976年、ソウル生まれ。2008年、『ウィザード・ベーカリー』で第2回チャンビ青少年文学賞を受賞して作家活動を始めた。第39回今日の作家賞、第4回ファン・スンウォン新進文学賞を受賞した。短篇集『赤い靴党』『それが私だけでないことを』、長篇小説『一さじの時間』『四家族の食卓』がある。

キム・ソンジュン
1975年、ソウル生まれ。2008年、中央新人文学賞に「私のいすを返して」が当選して作家活動 を始める。第1回若い作家賞、第2回若い作家賞、第3回若い作家賞、第63回現代文学賞を受賞短篇集『ギャグマン』『国境市場』がある。

【訳者略歴】
斎藤真理子(さいとう・まりこ)
翻訳家。パク・ミンギュ『カステラ』(共訳、クレイン)で第1回日本翻訳大賞を受賞。訳書はほかに、パク・ミンギュ『ピンポン』(白水社)、『三美スーパースターズ』(晶文社)、チョ・セヒ『こびとが打ち上げた小さなボール』(河出書房新社)、ファン・ジョンウン『誰でもない』、ハンガン『ギリシャ語の時間』、チョン・ミョングァン『鯨』(以上、晶文社)、チョン・スチャン『羞恥』(みすず書房)、チョン・セラン『フィフティ・ピープル』(亜紀書房)、チョ・ナムジュ『82年生まれ、キム・ジヨン』(筑摩書房)など。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 白水社 (2019/2/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4560096813
  • ISBN-13: 978-4560096819
  • 発売日: 2019/2/21
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 13,190位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう