¥ 2,592
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ヒューマン・セキュリティ―ヒューマン・ケアの視点か... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヒューマン・セキュリティ―ヒューマン・ケアの視点から 単行本 – 2013/4/8

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 2,078

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◆ 「人間の生存・生活・尊厳を守り,豊かな可能性を実現する」ヒューマン・セキュリティ。その理論と実際を,「ケア」の考え方と融合させてわかりやすく紹介!
◆ 国連開発計画で提唱されているヒューマン・セキュリティ=人間の安全保障の概念を中心に,医学,看護学,保健社会学,法学,政治学などの多領域の学者が学際的に連携!
◆ 環境破壊,人権侵害,ドメスティックバイオレンス,難民,貧困,…といった生命・生活を脅かす現象を多角的に考察し,平和な世界を実現する方途を探る

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松田/ひとみ
筑波大学医学医療系教授(ヒューマン・ケア科学専攻長)。北海学園大学大学院法学研究科修了、博士(ヒューマン・ケア科学)

大久保/一郎
筑波大学医学医療系教授。筑波大学医学専門学群卒業、国立公衆衛生院専門課程修了、博士(医学)、MPH

岩浅/昌幸
筑波大学准教授。慶應義塾大学法学部卒業、筑波大学大学院社会科学研究科博士課程単位取得退学

柏木/志保
筑波大学助教。筑波大学大学院社会科学研究科博士課程修了、博士(法学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 201ページ
  • 出版社: 医学評論社 (2013/4/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486399172X
  • ISBN-13: 978-4863991729
  • 発売日: 2013/4/8
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,119,321位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 maest 投稿日 2014/4/23
形式: 単行本 Amazonで購入
 「人間の安全保障」(ヒューマンセキュリティー)は、比較的新しい言葉であるが、「恐怖からの自由」と「欠乏からの自由」という命題に加えて、「人間の尊厳を守る」という要素が明確にされた。先人たちの研究および運動の成果であるが、そのことで、国家ではなく人間に軸足を置く「ヒューマンセキュリティー」の担い手は、われわれ一般市民に移りつつあり、とりわけ、医療福祉系の職業に就く人々、地域の代表者、民生委員さんなどへの理解しやすいものになってきている。
 本書は、ヒューマンセキュリティーの概要と各論(実践例も含む)をバランスよく紹介している。多くの著者による寄せ集めであるので、分かりにくい点はあるし、視点が定まっていない面もあるが、人間の安全保障に関する著作が圧倒的に少ない中、勉強のきっかけづくりには十分な書物だと思う。
 難解な理論をこねまわすものではないので、学生のみならず、一般人も十分使えると思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告