最も早いお届け日: 本日
4 時間 5 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ヒューマン・エコロジー入門―持続可能な発展へのニュ... がカートに入りました
+ ¥250 配送料
お届け日 (配送料: ¥250 ): 3月10日 - 12日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ヒューマン・エコロジー入門―持続可能な発展へのニュー・パラダイム (日本語) 単行本 – 2005/3/1

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,970
¥2,970 ¥1
この商品の特別キャンペーン 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。 1 件
  • 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

人間と環境の共生をめざして。持続可能な発展の基礎的な考え方を習得でき、自然生態系と人間社会の相互作用に関する理解を深められる、待望の入門テキスト。豊富な図と事例を盛り込み、演習課題や用語解説も用意して、確実に学ぶためのツールを多用して構成した。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

マーテン,ジェラルド・G.
1970年米国カリフォルニア大学バークレー校でPh.D.取得。カナダ政府研究職員、ブリティッシュ・コロンビア大学助教授、メキシコ国立生物学研究所研究員、米国東西センター環境政策研究所研究員、米国厚生省疾病管理センター研究員、米国テューレーン大学教授などを経て、関西学院大学総合政策学部教授(ヒューマン・エコロジー、エコシステム総論)。専攻は動物学、媒介動物生態学、ヒューマン・エコロジー

天野/明弘
神戸大学経営学部卒業、1963年米国ロチェスター大学でPh.D取得。兵庫県立大学副学長、神戸大学名誉教授、関西学院大学名誉教授

関本/秀一
関西学院大学総合政策学部卒業、同大学院総合政策研究科修士課程修了。環境カウンセラー、三田市市会議員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 有斐閣 (2005/3/1)
  • 発売日 : 2005/3/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 298ページ
  • ISBN-10 : 4641076871
  • ISBN-13 : 978-4641076877
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
2 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2005年7月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月27日に日本でレビュー済み