通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
ヒューマニサイド【CD(日本語解説書封入/歌詞対訳... がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ディスクユニオン横浜西口店からの出品です。 盤面に目立ったキズなく良好です。 帯付 2019/5/31発売 。ゆうメールでの発送です。追跡番号はございません。 お届けまで4日前後かかります(但し既定のサイズを越える場合は日本郵便レターパックプラス、佐川急便宅配便を使用致します)。 店頭でも販売しておりますので、品切れの際は迅速に全額ご返金させていただきます。何卒ご了承くださいませ。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥2,546
+ ¥380 配送料
発売元: イーベストCDDVD
カートに入れる
¥2,750
+ ¥350 配送料
発売元: バンダレコードweb店
カートに入れる
¥2,750
+ ¥510 配送料
発売元: HMV&BOOKS online
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヒューマニサイド【CD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

5つ星のうち1.0 1個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD 通常盤
¥2,694
¥2,546 ¥2,150
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いで割引。 1 件
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

【クーポンコード:2222】
こちらは「まとめ買いでポイント還元 2枚以上で最大5%、10枚以上で最大10%対象商品」です。
対象商品・キャンペーン詳細はこちら

クーポンコード「2222」を入力すると対象商品2枚以上お買い上げでポイント最大5%、10枚以上で最大10%分がさらに追加されます。
(10枚以上購入者は、2枚以上お買い上げのポイント最大5%に加えて、+5%が翌々月上旬を目安に付与されます)
注文確定時にクーポンコード「2222」を入力してください。

Amazon の デス・エンジェル ストア

ミュージック

デス・エンジェルのアルバムの画像
デス・エンジェルのAmazonアーティストストア
23 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ヒューマニサイド【CD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)】
  • +
  • Berserker -Digi-
  • +
  • DEMONS
総額: ¥6,879
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2019/5/31)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワードレコーズ
  • 収録時間: 49 分
  • ASIN: B07Q4VN6VR
  • JAN: 4562387209460
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 128,253位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ヒューマニサイド
  2. ディヴァイン・ディフェクター
  3. アグレッサー
  4. アイ・ケイム・フォー・ブラッド
  5. イモータル・ビヘイテッド
  6. アライヴ・アンド・スクリーミング
  7. ザ・パック
  8. ゴースト・オブ・ミー (feat.アレキシ・ライホ/チルドレン・オブ・ボドム)
  9. レヴェレイション・ソング
  10. オブ・ラッツ・アンド・メン
  11. ザ・デイ・アイ・ウォークド・アウェイ ≪ボーナストラック≫

商品の説明

内容紹介

「ベイエリア・スラッシュ」を代表するサンフランシスコのベテラン・スラッシャー、デス・エンジェルが通算9枚目スタジオ・アルバムをリリース! 初期衝動と整合性が同居、自己のアイデンティティを完璧に封じ込めた会心作が誕生! チルドレン・オブ・ボドムのアレキシ・ライホがギター・ソロでゲスト参加!

ベテラン・ベイエリア・スラッシャー、デス・エンジェル。その結成は82年にまでさかのぼる。メタリカがサンフランシスコに引っ越してくるのが83年のことだ。つまりデス・エンジェルは、その創成期からスラッシュ・シーン最前線にいたのである。80年代当時の彼らは、メンバー全員が血縁関係にあること、そしてとても若いことが話題になっていた。何しろ当時のドラマー、アンディ・ガレオンは72年生まれ。つまりバンド結成時わずか10歳。ファースト・アルバム、『The Ultra-Violence』(87年リリース)製作時でも、まだ14歳。すなわち中学生だったということだから、驚きである。

「デス・エンジェル」=「死の天使」というバンド名、そして「Ultra-Violence」=「過剰な暴力」という残虐なイメージとは異なり、彼らの音楽性は、メタリカを規範としたベイエリアのバンドのそれそのもの。複雑な曲構成、そしてサタンに頼らぬ歌詞を得意とした彼らは、言うなれば「インテリジェント」なバンドであった。実際、85年のデモ『Kill as One』のプロデュースは、カーク・ハメットの手によるもの。このデモにも収録されていたデビュー・アルバムのタイトル・トラックは、そんな彼らのアイデンティティを最もよく体現していた曲だ。というのもこれ、10分超というスラッシュ界では異例の大作というだけでなく、インストゥルメンタルでもあったのだから、その先進性は相当のもの。さらにこれを、14歳のドラマーが叩いていたわけだから、その早熟ぶり、衝撃がよくわかるだろう。当然『The Ultra-Violence』は、大きな話題となった。

80年代後半は、デス・エンジェルに加え、テスタメント、フォビドゥン、ヒーゼンといったベイエリアのスラッシュ・メタルが、世界的に大きな注目を浴びた時期である。だが同時に、スラッシュ・メタル・バンドにとっては、難しい時代を迎えつつあったのも事実。メタリカの商業的大成功と、アンダーグラウンドにおけるグラインドコアやデス・メタルの台頭。この挟み撃ちを受けたスラッシュ・メタルは、何らかの方向転換を迫られ始めた。少なくともスラッシュ・バンドたちは、そういう強迫観念に駆られた。スラッシュ・メタル・バンドが、そのままスラッシュをプレイし続けるという選択肢は無かったも同然なのだ。 『Frolic Through the Park』(88年)、『Act III』(90年)とアルバム・リリースを重ねていったデス・エンジェルも、方向転換を余儀なくされた。彼らはファンク的な要素やアコースティック・ギターなどを大胆に導入し、スラッシュ・メタルの持つ暴虐性から離れていくという選択をした。さらに90年には、ツアーバスの事故という不運に見舞われる。結局91年にはヴォーカリストのマーク・オゼグエダが、日本公演を最後に脱退を表明。残されたメンバーはThe Organizationと名前を変え、時代に即したオルタナティヴ・ロック的アプローチで活動を継続するが、95年に解散してしまう。

デス・エンジェル名義としては10年ぶりとなる復活劇を遂げたのが01年のこと。癌を患っていたテスタメントのチャック・ビリーのチャリティ・コンサート出演のため、彼らは再結成を果たしたのだ。もともとは一夜限りのはずだった。だが、みんなで集まってみれば、楽しかったあの頃の思い出が蘇ってくる。ならば、このまま活動を続けてしまえばいいではないか。再結成デス・エンジェルの初のアルバム、『The Art of Dying』がリリースされたのが、04年のこと。その後『Killing Season』(08年)、『Relentless Retribution』(10年)、『The Dream Calls for Blood』(13年)、『The Evil Divide』(16年)とコンスタントにアルバムを発表していった彼ら。特に『Killing Season』以降の作品は、メタル純度の高いスタイルとなっており、スラッシュ・メタル創成期からシーンに関わっていたバンドとしてのアイデンティティ、プライドにあふれた、まさに吹っ切れた作品になっている。

今回リリースになる3年ぶり、9枚目のアルバムとなる『ヒューマニサイド』も素晴らしい仕上がりだ。まさにインテリジェントなスラッシュ・メタル・バンドの面目躍如。スラッシュの信念を頑なに守りつつも、パンクやロックンロール的なアプローチをちらつかせ、さらにはお得意のアコースティック・ギター、果てはピアノまでをも用いたプログレッシヴな味付けも見せる。「世の中がおかしなことになっていることは明らかだ」というロブ・ キャヴェスタニィの主張は、『ヒューマニサイド』(=核戦争や環境破壊に起因する人類絶滅)というタイトルにもよく表れている。狼がうろついているアルバム・ジャケットも、人類滅亡後の荒廃した世界を描いたものだ。だが、そのメッセージはあくまでポジティヴなもの。これも実にデス・エンジェルらしい。「理想の世界を実現するにはどうすれば良いか」と、彼らは前向きに問いかけるのだ。前作同様ジェイソン・スーコフ、テッド・イェンセンのコンビによるミキシング、マスタリングも完璧。すでに30歳を超えたベイエリア・スラッシュ・メタルの伝統も、デス・エンジェルがいる限り安泰だ。なお、本作にはチルドレン・オブ・ボドムのアレキシ・ライホがギター・ソロでゲスト参加している。【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

【メンバー】
マーク・オセグエダ (ヴォーカル)
ロブ・キャヴェスタニィ (ギター)
テッド・アギュラー (ギター)
ウィル・キャロル (ドラムス)
デミアン・シッソン (ベース)


【CD収録予定曲】
01. ヒューマニサイド
02. ディヴァイン・ディフェクター
03. アグレッサー
04. アイ・ケイム・フォー・ブラッド
05. イモータル・ビヘイテッド
06. アライヴ・アンド・スクリーミング
07. ザ・パック
08. ゴースト・オブ・ミー (feat. アレキシ・ライホ/チルドレン・オブ・ボドム)
09. レヴェレイション・ソング
10. オブ・ラッツ・アンド・メン
《ボーナストラック》
11. ザ・デイ・アイ・ウォークド・アウェイ

メディア掲載レビューほか

<ベイエリア・スラッシュ>を代表するサンフランシスコのベテラン・スラッシャー、デス・エンジェルが通算9枚目スタジオ・アルバムをリリース!初期衝動と整合性が同居、自己のアイデンティティを完璧に封じ込めた会心作が誕生!チルドレン・オブ・ボドムのアレキシ・ライホがギター・ソロでゲスト参加! (C)RS


まだカスタマーレビューはありません

5つ星のうち1.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 100% (100%) 100%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。