¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ヒモトレ革命 繫がるカラダ 動けるカラダ がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヒモトレ革命 繫がるカラダ 動けるカラダ 単行本(ソフトカバー) – 2016/10/19

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/10/19
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 2,256

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヒモトレ革命 繫がるカラダ 動けるカラダ
  • +
  • ひもを巻くだけで体が変わる! 痛みが消える! (腰、ひざ、首、肩の激痛が消失! 医師が太鼓判!)
  • +
  • 新装改訂版 ヒモ一本のカラダ革命 健康体を手に入れる!  ヒモトレ
総額: ¥3,510
ポイントの合計: 107pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

バランストレーナーの小関勲氏が生み出した、ヒモ一本で体を整える“ヒモトレ"は、日常生活からスポーツ、そして介護の現場まで今最も注目されている身体メソッドです。本書ではヒモトレの基本を紹介するとともに、武術研究者・甲野善紀氏との対話の中から、その効果可能性を解き明かします。また、コラムでは医療や介護の現場で実際にヒモトレがどのように使われているかを紹介しています。

内容(「BOOK」データベースより)

プロスポーツの世界から日常生活、介護まで、「ヒモ一本でパフォーマンスが変わる!」と、注目を集めている“ヒモトレ”。その可能性をヒモトレ発案者・小関勲氏と武術研究者・甲野善紀氏が語る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 287ページ
  • 出版社: 株式会社 日貿出版社 (2016/10/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4817070404
  • ISBN-13: 978-4817070401
  • 発売日: 2016/10/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 28,335位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ヒモトレに関する本や記事は今までも色々と紹介されてきたが、この本はこれまでの物とは一線を画す。
単にヒモトレの方法や、症例の紹介で終わらずに、なぜ「ヒモトレ」なのかという背景が武術研究家の甲野氏とヒモトレ創案者の小関氏の対談の中で非常に興味深い話になっており、これまで「ヒモトレ」を知らなかった人にも、「ヒモトレ」をやっている人にも本当にお勧めしたい。
「ヒモトレ」のなにが革命なのかと言えば既存のトレーニングや健康法は何かを「意識的に」行うことが善とされている中で「ヒモトレ」は「意識的にさせない」ことでカラダ本来の秘められた力を発揮させるという、一見信じがたい視点からの取り組みだという事だ。
今まで、頑張って何とかしようとしてきても長続きしなかった人や、頑張りすぎることがかえって逆効果になっていることもあるという。
この本を読んで体のみならず、ものの考え方や見方にも変化が現れ、巷にあふれている自己啓発本やビジネス本、心理本、哲学書などを凌駕する内容であると言える。
コラムでの「ヒモトレ」を用いて様々な活動で成果をあげている人の話が「ヒモトレ」の有効性や応用の幅の広さを考えさせられた。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
H.I
この本はどの職業問わず
人なら誰にでもおすすめしたい本です
私がヒモトレと出会って一年
からだ こころ 視点が変わったことは当たり前で
何より
ヒモトレを通して一年前ではありえない 人との繋がり 出会いが多くあり
これは職業 年齢 性別を問わずひもトレは人を繋ぐと実感しています!

本書のおわりにの文章2ページだけでもひもトレを発案した小関先生の素晴らしさが感じられ
また本書にでてくるひもトレを応用して研究されている先生方々の活動活躍も素晴らしく

自由ですが
おすすめはおわりにの2ページを読んで小関先生が本書で伝えたいことを読み
その後はどのページから読んでも興味深いことだらけです‼︎
あー
もうとにかく読んでください^_^
この本がキッカケで素晴らしい出逢いがありますように!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ヒモトレ愛用者です。
具体的な巻き方は他のヒモトレ本の方が見やすいですが、ヒモトレにまつわる色々を知りたくて本書を手にしました。平たい語り口の対談形式で、二人の著者の凝り固まりのない感性が漂っていました。

・感覚をハッキリさせすぎると動きが制限されるから、ボカすと良い。
・バランス感覚のとれている状態を体感しようとしてもどうしていいか分からないが、動きやすいか動きにくいか、シンプルに見直していけば難しくない。

内容はこんな風に、理解で終わらず実践へと誘い出すような雰囲気。実践もヒモを巻いて確かめるだけなのでハードルが低いです。本書を読んで、ヒモを巻いたときに感じる内実が豊かになりました。頭の納得と体の納得の橋渡しをしてくれる一冊になりました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まだお腹とか胸に巻く程度のことしかやってませんが、身体って賢いんだなあ、と思います。たぶん、ヒトって余計な力やハードなトレーニングとかは、アスリートでない限り、いらないようにできているんじゃないかと最近、思います。猫も力の抜き方が上手でいつも、余分な力が入ってないから楽そうなんだなあと見ていて思います。人間はいろいろストレスとかで体のあちこちが固くなったり痛くなったり、腰痛もストレスがほとんどの原因だというし、腰が沈むようなやわらかすぎる布団でねると、私の場合は激しいひざ痛が起こります。これでいいの?ってぐらいゆるく紐をまくと、体が勝手に意識してくれて、血が集まり、血行が良くなるから、効くのかなあ?とにかく締め付けないこと、血行をとめないこと、きつい下着や洋服、靴下をはかないこと、ってほんと大事なんだなと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告